出前館とウーバーイーツ配達員の違いを紹介します!

出前館とウーバーイーツ配達員は何が違うのか考えた事はありませんか?

どちらも同じフードデリバリーで見た目の違いは赤い帽子を被っているかくらいです。

しかし、配達員からすると明らかに違いがあります。

この記事では

・出前館とウーバーイーツ配達員の違い「出前館の特徴」

・出前館とウーバーイーツ配達員の違い「ウーバーの特徴」

・どこに出前館とウーバーイーツ配達員の違いがあるのか

こちらを紹介します。

やる事はどちらも一緒だぜ!

フードデリバリーの配達員が最近はめっちゃ増えました!「ウーバーイーツ配達員は多すぎ?必要以上に増えすぎてしまったのか?」こちらでも紹介しています。

出前館とウーバーイーツ配達員の違い「出前館の特徴」

出前館で配達をする特徴

・配達報酬の仕組み

・稼働方法やシステムの仕組み

・報酬の支払い方法の仕組み

・服装や必要な物

・配達報酬の仕組み

出前館の報酬は「基本報酬+距離料金×ブースト」で決まります。

稼働する都市によって基本報酬が違いますが、全体的に他のフードデリバリーより高めです。

店舗からお届け先の距離首都圏(税込)その他の都市(税込)
1km未満600円550円
1km〜2km未満660円600円
2km〜3km未満750円670円
3km以上870円770円

この固定報酬にプラスで「ブースト」が適応されたものが最終的な報酬になります。

例えば、「東京、3km以上、ブースト1.3倍」の場合

870円(固定報酬)+261円(ブースト)=1,131円

が1件の報酬となります。

1件あたりの単価は一番高いぜ!

・稼働方法やシステムの仕組み

フードデリバリーの基本的なお店とお客さん、そして配達員とのマッチングは変わりません。

お客さんが注文すればお店に通知が来て、配達員とマッチすれば商品が配達されます。

しかし、他の人が先に注文を取ってしまう場合もたまにあるので注文が入っても消えてしまう時もあります。

それでも60秒近くはアプリに通知がくるので注文が取れない事はあまりありません。

アプリの使用感はウーバーに近い

・報酬の支払い方法の仕組み

出前館の報酬は銀行振込となります。入金日は

毎月15日締めの同月20日支払い、毎月末日締めの翌月5日支払いの月2回です。

月に2回給料日があるのは嬉しいですが、現金払いで回収したお金は翌日来る支払いメールからその翌日までに支払わないといけません。

回収した現金は使ってはいけません。

受け取った現金は分けておくと便利だぜ!

・服装や必要なもの

清潔感のある服装ならどんな服装でも大丈夫ですが、出前館の帽子を必ずかぶっていないといけません。

詳しくは出前館の方からアナウンスがあります。サンダルNGや派手な髪色、ヒゲなどです。

バッグも他社のロゴが入っているものは使えません。

でも、ロゴをテープなどで隠せばそのバッグで稼働する事ができます。

出前館を始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

アルバイトと違って好きな時間に働けるのは嬉しい!キャッシュバック最大1万円はもっと嬉しい!

出前館とウーバーイーツ配達員の違い「ウーバーの特徴」

ウーバーイーツで配達をする特徴

・配達報酬の仕組み

・稼働方法やシステムの仕組み

・報酬の支払い方法の仕組み

・服装や必要なもの

・配達報酬の仕組み

ウーバーイーツの報酬は「配送料+インセンティブ+チップ」で決まります。

しかし、需要に応じて料金が変動するシステムになっており、日時と時間でかなり差が出てきます。

配送料

基本料金と配達調整金で構成されていますが、詳しい内訳は分かりません。

ただ、お店までの距離やお客さんの所までの距離が遠いと調整金は上がりますし、通常よりも待ち時間が長い場合も高くなります。

インセンティブ

出前館のブーストと同じシステムもありますが、ウーバーイーツには「クエスト」という配達件数に応じてもらえるボーナスがあります。

詳しくは「ウーバーイーツ配達員のクエストの紹介と達成方法」こちらで紹介しています。

チップ

配送料や商品代金とは別にお客さんが良いサービスと感じた時に貰えるのがチップです。

お客さんの支払う代金の5%程度の場合が多いですが、たまに1000円以上もらえる事もあります。

「ウーバーイーツ配達員がチップを貰えるコツを紹介!」こちらでも詳しく紹介しています。

チップを過度に期待するのは良くないぜ!

・稼働方法やシステムの仕組み

フードデリバリーとしての知名度は一番あるウーバーイーツも出前館と同様にマッチングアプリです。

でも、最適な配達員一人一人に注文が飛んでいくので、他の人に注文が取られたりはありません。

デリバリーのドライバーアプリの中ではかなり使いやすいアプリになっています。

アプリの使い方や「ウーバーイーツ配達員のアプリ使い方を分かりやすく紹介します!」こちらで紹介しています。

・報酬の支払い方法の仕組み

ウーバーイーツの報酬の支払い方法も銀行振込です。

でも、代引きで回収したお金と配達料が相殺され余ったお金があれば振り込まれます。

もし回収したお金の方が多かった場合はこちらからクレジットカードで支払う形になります。

余ったお金の振り込みも毎週月曜日なのでかなり早いです。

クレジットカードについては「ウーバーイーツ配達員のクレジットカードの登録方法を紹介します。」こちらで紹介しています。

海外口座からの振込だから、着金は火曜か水曜になるぜ!

・服装や必要なもの

出前館と同様に清潔感のある服装と、ヘルメットなどの安全を考慮した服装が推奨されています。

しかし、制服などはなく帽子もありません。

他社のバッグのロゴが入っているのはダメですが、保冷保温効果のあるバッグならデリバリー専用のバッグじゃなくても大丈夫です。

ウーバーイーツや出前館は補償が少ないので事故などが心配です。

「フリーナンス」は個人事業主でも入れる損害賠償保険です。

登録無料でもしもの時に役に立つので入っておきましょう。

どこに出前館とウーバーイーツ配達員の違いがあるのか

出前館とウーバーイーツの違い

・配達報酬の違い

・稼働方法やシステムの違い

・報酬支払い方法の違い

・服装や必要な物の違い

・配達報酬の違い

1件あたりの配達報酬は出前館が高いですが、インセンティブを考えるとウーバーも同じくらいになります。

しかし、ウーバーのクエストは配達件数を達成できない場合もらう事ができません。

また、定期的に配達をしてクエストを成長させないと大きなボーナスは貰えないので、配達時間が短いのであれば出前館の方が効率がいいでしょう。

しっかり走るとそこまで差はないと感じるぜ!

・稼働方法やシステムの違い

アプリの使い方はほぼ変わりませんが、ウーバーは他の人に注文を先に取られる事がありません。

また、注文の全体数もウーバーの方が多いので出前館と比べると暇な時間は少なくなるでしょう。

アプリ上でみるマップもウーバーの方が見やすいです。

配達に慣れるまではウーバーが使いやすいと感じます。

・報酬支払い方法の違い

出前館は毎月15日と月末、ウーバーイーツは毎週月曜なので報酬の支払いはウーバーイーツの方が早いです。

しかも、出前館は現金払いで回収したお金と報酬が相殺されないのでほぼ毎日コンビニで支払わないといけません。

ウーバーイーツは報酬と相殺されるので場合によっては日払いくらいのスピードで報酬を受け取る事ができます。

早く報酬が欲しいならウーバーイーツがいいぜ!

・服装や必要な物の違い

配達バッグも服装もある程度自由です。

でも、出前館は専用の帽子が必ず必要になります。

帽子を被るのが嫌いな方はちょっとやりにくいかもしれません。

出前館とウーバーイーツ配達員の違い「まとめ」

・1件あたりの報酬は出前館が高いがクエストと合わせると同じくらい

・アプリの使い方や配達方法はほぼ同じ

・支払いが早いのは週払いのウーバーイーツ

・どちらも服装は自由。出前館は帽子が必須

仕事の内容は一緒なので違いは報酬に関係するところが多いです。

稼げる金額にそこまでの差はないように感じます。しかし、インセンティブを考えるとどちらかに絞って稼働した方が効率がいいです。

専業でやっている人のほとんどが複数のデリバリー会社に登録しており、より稼げる方法を探しています。

色々と試してみて自分に合った会社を探してみて下さい。

サポートセンターに関しては「ウーバーイーツ配達員のサポートセンターはどこにあるの?」こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。