ウーバーイーツ配達員をやってるって恥ずかしい?

ウーバーイーツ配達員をやっていると恥ずかしいと思った事はありませんか?

まだ配達に慣れていない時は目立つでかいカバンを背負って街中を走るのはちょっと抵抗があるかもしれません。

でも、それは恥ずかしい事なのでしょうか?

この記事では

・ウーバーイーツ配達員をやっている事は恥ずかしいのか?

・なぜウーバーイーツ配達員をやっていると恥ずかしいと感じるのか

・ウーバーイーツ配達員をやって恥ずかしいと思った時の対処法

こちらを紹介します。

好奇の目に晒されると恥ずかしいぜ!

まずは副業から始めるのがやりやすいです。「ウーバーイーツ配達員を副業で始めるのがいい理由」こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員をやっている事は恥ずかしいのか?

配達員は恥ずかしい事?

・ただ目立つだけで別に恥ずかしくはない

・最近はやっている人も増えたのでみんなが見慣れてきている

・恥ずかしいと感じているのは自分だけの場合が多い

・ただ目立つだけで別に恥ずかしくはない

でかいカバンを背負って人通りの多い街中を自転車やバイクで走るとどうしても目立ってしまいます。

でも、目立つだけで別に恥ずかしいわけではありません。

ただ注目されるのが苦手な方は恥ずかしさを感じてしまうかもしれませんが。

大きなカバンは目に入ってしまうぜ!

・最近はやっている人も増えたのでみんなが見慣れてきている

フードデリバリーをやっている人も最近では増えてきました。

大きなカバンを背負っている人が増えたので見慣れてきている人も増えています。そこまで注目されなくなっているという事です。

しかし、子供には指を刺されるかもしれませんね。

いろんな事に興味津々です

・恥ずかしいと感じているのは自分だけの場合が多い

実は恥ずかしいと思っているのは自分だけで、他人からは別に恥ずかしいと思われていない場合もあります。

でもそれは人それぞれと思うかもしれません。

少なくとも普通の注文者とお店の方は恥ずかしい奴なんて思っていないです。それならサービスを利用しないからです。

それでも恥ずかしいと思っている人は逆に恥ずかしいぜ!

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」からがおすすめ!

  • キャッシュバック最大1万円
  • 稼働エリアなら全国で募集中
  • 振り込みも最短翌日が可能

キャッシュバックで配達アイテムを揃えよう!

バイトさがしはマッハバイト

なぜウーバーイーツ配達員をやっていると恥ずかしいと感じるのか

恥ずかしいと感じる理由

・配達をする事にまだ慣れていないから

・小銭を集める乞食のように感じているから

・フードデリバリーに対する社会のイメージが悪いから

・配達をする事にまだ慣れていないから

営業で個人宅を回ったり、ゴミの収集などの外でやる仕事は人に見られる場合が多いので慣れないと誰でも違和感があります。

しかし、どの仕事も慣れれば気にならなくなりますし、見ている人もあまり気にしていません。

人によりますが100件も配達をすればそこまで恥ずかしいとは思わなくなるでしょう。

どんな仕事も慣れは重要だぜ!

・小銭を集める乞食のように感じているから

ほとんどの仕事が月給制なので数十万円の給料が入ります。

でも、ウーバーは1件あたりの報酬になるので数百円です。これが小銭を集めている乞食のように感じてしまう方もいます。

一つ一つの仕事は数百円、数十円の利益しか生み出していない場合もありますが積み重なって月で数十万円になっていますので、乞食とは違うと私は感じています。

しかし、チップをせがんだりするような行為は良い印象がありません。「ウーバーイーツ配達員の乞食は評価が下がります」こちら紹介しています。

・フードデリバリーに対する社会のイメージが悪いから

配達員の中には、危険運転をしたり、接客態度が全く出来ていない人もいます。

こういった方はごく一部ですが、悪い所は誇張されて報道やSNSに晒される傾向にあります。

それと同じ仕事をやっていると感じると恥ずかしいと思ってしまうかも。

でも、自分が悪い事をしている訳ではないので気にしない方がいいです。

「ウーバーイーツ配達員が晒しにあう時はどんな時?」こちらでも紹介しています。

自分が危険運転してたらダメだぜ!

補償の少ないフードデリバリーには「フリーナンス」がおすすめ!

  • 登録無料でずっと0円
  • 最大補償額は5,000万円
  • 急な出費でも即日振り込みも可能

配達中以外だとほぼ無補償なので、是非入っておきましょう。

ウーバーイーツ配達員をやって恥ずかしいと思った時の対処法

恥ずかしいと思った時の対処法

・そう思っているのは自分だけなので気にしない

・小さめのカバンを使って目立ちにくくする

・帽子、マスクで自分だと分かりにくくする

・そう思っているのは自分だけなので気にしない

大きなカバンを背負っているとみんなが見ているようですが、実はあまり見ていません。

街中を走っている配達員一人にそんなに興味なんてないからです。

見ているのは子供くらいでほとんどの人はたいして見ていないので恥ずかしがる必要はありません。

配達に慣れると気にならなくなります。

ほとんどの人が他人をそこまで見ていないぜ!

・小さめのカバンを使って目立ちにくくする

一際大きなカバンはやはり目立ちます。

でも、最近では小さめの扱いやすい配達バッグもAmazonなどで売っているのでそれを使う手段もあります。

ロゴも入っていないので配達員とバレにくいです。

カバンについては「ウーバーイーツ配達員のカバンは専用のカバンじゃなくても大丈夫!」こちらでも紹介しています。

・帽子、マスクで自分だと分かりにくくする

知っている人にバレなければどうと言う事はありません。

帽子やマスク、自転車用のサングラスなどで個人を特定できないようにすれば恥ずかしさも少なくなります。

しかし、商品の受け渡し時はサングラスを外しましょう。やはり印象は良くないです。

目を守るのにも役に立つぜ!

ウーバーイーツ配達員は恥ずかしいのか「まとめ」

・恥ずかしいと思っているのは自分だけ

・慣れれば恥ずかしくないが、社会のイメージは悪い

・目立ちにくくすれば恥ずかしさも少なくなる

配達に慣れれば恥ずかしさよりももっと稼ぎたい気持ちが強くなるので、気にならなくなります。

しかし、社会のイメージは変わらないのであまり良い印象を持たれていない事は覚えておきましょう。

ほとんどの配達員が真面目に配達をしていますが、中には常識から外れた人もいます。

面接などがなく、誰でもできるウーバーだからこそそうなってしまいます。

かと言って自分がどうにかできる問題でもないので、自分の担当した注文はしっかり配達するように心がけましょう。

ウーバーの始め方は「2022年版」ウーバーイーツ配達員の始め方こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。