ウーバーイーツ配達員は多すぎ?必要以上に増えすぎてしまったのか?

ウーバーイーツ配達員が多すぎと感じた事があると思います。

街を歩けば大きなバッグを背負っている人を見ない日はなくなりましたし、お店で食事をしていたら結構な頻度で商品を取りに来ます。

しかし、実際には多すぎて暇をしている配達員ばかりなのでしょうか?

この記事では

・ウーバーイーツ配達員は多すぎでもう増やす必要はないのか

・多すぎるウーバーイーツ配達員がサービスに対する影響

・ウーバーイーツ配達員が多すぎる時の対策

こちらを紹介します。

いつも見ていると多く感じるぜ!

配達員にはお年玉もあります。「ウーバーイーツ配達員にもお年玉がある?!正月稼働は稼げる!」こちらでも紹介しています。

ウーバーイーツ配達員は多すぎでもう増やす必要はないのか

配達員は多すぎて増やす必要はない?

・増えてはいるが辞める人も多い

・サービス的には多すぎる方がいい

・少なくなった時はウーバー側が困るのでこれからも増やし続ける

・増えてはいるが辞める人も多い

面接等もなく、必要な書類を準備するだけで始められるウーバーイーツ配達員は今も増えています。

でも、仕事が合わなかったりやる必要が無くなった人はすぐにでも辞めれるので辞める人も多いです。

どんどん増やしていないと少なくなってしまう可能性があります。

ウーバーを始めるなら「2022年版」ウーバーイーツ配達員の始め方こちらの記事がおすすめです。

辞める時は特に何もしなくていいぜ!

・サービス的には多すぎる方がいい

配達員は固定給ではなく完全歩合制なので多すぎても人件費が増える事はありません。

しかし、少ない場合は注文した商品が届かない可能性が出てくるので、多すぎる方が都合がいいのです。

紹介料も貰えますのでこれからも増えていくでしょう。「ウーバーイーツ配達員を紹介するとボーナスがあります」こちらでも紹介しています。

・少なくなった時はウーバー側が困るのでこれからも増やし続ける

暑い夏や寒い冬は注文が多く、配達員もたくさん入りますが、それ以外の時期では配達員は多すぎるくらいになっています。

しかし、上記のように少ないと困りますが多すぎても困りません。

配達員同士の紹介料もあまり変わっていないのでこれからも増え続けるでしょう。

配達員同士で注文が分散してしまうぜ!

多すぎるウーバーイーツ配達員がサービスに対する影響

配達員が多すぎる事でサービスに影響すること

・お客さんの注文がマッチしない事がなくなる

・すぐにマッチするのでお客さんの待つ時間が短くなる

・好きな時間にすぐに届くのでより使いやすいアプリになる

・お客さんの注文がマッチしない事がなくなる

街に配達員が多すぎる場合は注文を待っている配達員が多いので、お客さんの注文がマッチしない事がなくなります。

ただし、びっくりするくらい遠い注文やコストコなどの大量の商品だとキャンセルされてしまう可能性はあります。

お客さんとしては、近くに配達員が多いのでいつでもすぐに届くようになります。

早朝、深夜でも届くようになるぜ!

・すぐにマッチするのでお客さんの待つ時間が短くなる

マッチするのが早くなるとその分、商品の到着時間が早くなります。

待つ時間が短くなるのでより便利にサービスを使う事ができます。

しかし、早く着くのが当たり前に感じてしまうと、たまに遅かった時にクレームなどを言ってくる人もいます。

「ウーバーイーツ配達員のクレームの対処法を紹介」こちらで詳しく紹介しています。

・好きな時間にすぐに届くのでより使いやすいアプリになる

配達員が多すぎると、ウーバーアプリの営業時間内なら注文できて、すぐに届くようになるので、かなり使いやすいアプリになります。

でも、使いやすいのはお客さんで、配達員からすると待機していてたまに注文が入る状態になっています。

多すぎて困るのは配達員ですが、お客さんとウーバー本部は困りません。むしろ溢れてるくらいの方がやりやすいでしょう。

「ウーバーイーツ配達員の問い合わせはどこにすればいいのか?」お問合せについてはこちらをご覧下さい。

サービス的には多すぎる方がいいぜ!

ウーバーイーツ配達員ができる多すぎる時の対策

配達員が多すぎる時の対策

・複数のフードデリバリーのドライバーに登録しておく

・早朝や深夜の配達員が少ないであろう時間を狙う

・ピークタイムに一気に配達してしまう

・配達員の少ないであろうエリアに移動する

・複数のフードデリバリーのドライバーに登録しておく

ウーバーイーツだけでは配達員が多すぎて注文が少ない時もあるでしょう。

でも、フードデリバリーは複数の会社があります。そして注文は各々のアプリからになりますので、別々のドライバーアプリから配達しないといけません。

複数の会社で登録しておけば、暇な時に別の会社で稼働する事ができます。

ただ、複数アカウントには注意しましょう。「ウーバーイーツ配達員が複数アカウントを持つ事は違反なのか?」こちらもおすすめです。

同時配達や複数アカウントは一発BANだぜ!

・早朝や深夜の配達員が少ないであろう時間を狙う

登録されている配達員が多すぎても、稼働する時間はみんな同じくらいの時間帯になります。

日跨ぎクエストなどのインセンティブの為に件数が欲しいのであれば、早朝や深夜の他の配達員があまり走っていない時間帯を狙いましょう。

生活リズムの関係で難しいところもありますが、注文が少ない時間帯でも配達員が少なければ注文が取れます。

クエストについては「ウーバーイーツ配達員のクエストの紹介と達成方法」こちらで紹介しています。

早朝走るのは気持ちいい!

・ピークタイムに一気に配達してしまう

配達員が多すぎると言っても、ピークタイムはやはり注文が多いです。

自分の得意とするエリアの中だけの注文を積極的に取っていけば、効率良く配達できます。

でも、その為にはいらない注文は拒否しないといけません。その後に自分に取って良い注文がくる保証もありません。

拒否し続けているとAIが配達に行くであろう注文をより飛ばしてくれるようになるので、効率を目指すなら基準を決めて拒否していきましょう。

継続して拒否しないとAIは同じような注文を飛ばしてくれないぜ!

・配達員の少ないであろうエリアに移動する

上級者向けになりますが、地図をほとんど見ないである程度の場所まで行けるエリアが複数あるのであれば、エリアを変えてみるもの一つの手段です。

実際にその時にならなければ配達員が多すぎるなどは分かりません。しかし、今のエリアが鳴らないのであれば、このエリアは配達員が多すぎる可能性があると分かります。

別のエリアは多すぎず、注文が入ってくる可能性があります。行ってみないと分かりませんが。

詳しくは「ウーバーイーツで副業!効率よく稼ごう!」こちらでも紹介しています。

ウーバーイーツ配達員が多すぎる「まとめ」

・配達員は多すぎるが少ないと困るので増え続ける

・多すぎる事でサービスには支障はない。むしろプラス

・他の配達員がやりたがらない時間や場所で配達すれば注文が取れる可能性がある

今現在でも配達員は多いですが、これからも増えていく事が予想できます。

しかし、少なくて注文が遅くなったり、そもそも届かなかったりがあるとウーバー的には困るので、配達員は多すぎるくらいを維持するでしょう。

配達員が多いと配達員の報酬も下げる事ができます。配達員からすればあまり嬉しくないですが。

ウーバー本体に文句を言っても変わらないので、自分のできる範囲で配達も工夫したいですね。

現金払いの注文だと支払いが発生します。「ウーバーイーツ配達員が支払い期限を過ぎてしまったら?」こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。