ウーバーイーツ配達員が運転代行で通報されてしまったら

ウーバーイーツ配達員をやっていると運転代行で通報されてしまう事がたまにあります。

でも、普通に配達をしていると身に覚えもないので何で通報されてしまったのか分かりません。

何が原因なのかが分からないと改善のしようもないですね。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員はお客さんから通報される事が多い

・ウーバーイーツ配達員同士でも通報される事がある

・通報されてメールが来た時のウーバーイーツ配達員の対処法

こちらを紹介します。

警告メールが来たらヒヤッとするぜ!

配達員は底辺の職業?「ウーバーイーツ配達員が底辺と呼ばれる理由」こちらで詳しく紹介しています。

ウーバーイーツ配達員はお客さんから通用される事が多い

通報されるのはお客さんからが多い

・顔写真と違いすぎると通報される場合がある

・お客さんからもあるが、お店からも通報されるかも

・危険運転などがあると一般の人からの通報もある

・顔写真と違いすぎると通報される場合がある

運転代行とは使っているアカウントとは別の人が配達をしていると通報があった場合に警告メールが来ます。

本人であっても髪型が変わったり、太ったりで顔が変わってしまうと登録している写真とは別人に見えてしまうかも。

でも、この場合は誤報なので新しく顔写真を登録すれば問題ありません。

何年も前の写真だと違う人に見える時もあるぜ!

・お客さんからもあるが、お店からも通報されるかも

顔写真が確認できるのはお客さんだけではありません。

お店の端末でも確認できます。商品を別の人に盗られるとまた作らないといけないので別人には渡せません。

ですのでお店からも運転代行として通報される可能性もあります。

本人と確認する方法が顔写真だけなのでできるだけ今の見た目に近い写真にしておきましょう。

・危険運転などがあると一般の人からの通報もある

お客さん以外からも通報される可能性はあります。

街中を走り回るウーバー配達員は交通ルールを守らないと、危険運転で通報される場合があります。

しかし、この場合は現行犯で違反をしていたり、事故をしてしまったりしないと配達員の特定まではいきません。

常習的に危険運転をしている場合は通報されアカウント停止の危険性が出てきます。

アカウント停止については「ウーバーイーツ配達員がアカウント停止した時の対処法」こちらでも紹介しています。

安全運転はどんなことよりも優先するべきだぜ!

ウーバーを始めて稼ぎすぎると税金が心配。まずは税理士に相談が一番。

  • 専業で始めたけど確定申告をした事がない
  • 青色申告がしたいけどやり方が分からない
  • 経費など何をすればいいのかも分からない

そんな時はまずプロに相談です。任せる事も選択肢として増やせます。

ウーバーイーツ配達員同士でも通報される事がある

配達員同士でも監視しあっている?!

・車両に関して通報される場合が多い

・やっている人だからこそ分かる部分で口を出してくる

・配達員が減れば自分の報酬が上がると思っている

・車両に関して通報される場合が多い

配達員同士で通報をする時は、車両に関しての場合が多いです。

自転車登録でバイクや車で配達したり、法的に配達ができないナンバーで配達をしていたりです。

走っているだけでは分かりにくいです。ですが、配達員同士だとおかしな点に気づく事ができます。

直接的な害はないですが、自分はルールを守っているのにあいつは守っていないと通報するようです。

正義感からくるものだと思うぜ!

・やっている人だからこそ分かる部分で口を出してくる

お店でのピック待ちで少し画面が見えただけでも分かる事があります。

なんのフードデリバリーをしているのかや、同時オンラインしているとかなどです。

経験のない人は分かりませんが、同じ配達員なら分かります。

同時オンラインまでならいいですが、同時ピックアップはアカウント停止になりやすいので注意しましょう。

・配達員が減れば自分の報酬が上がると思っている

他の配達員はライバルで少なくなってくれた方が自分が儲かると考えている人もいます。

確かに配達員が多すぎると注文が少ない場合は暇な時間が多くなるかもしれません。

しかし、マクドナルド1店舗だけでも10分で5件くらいの注文が入るのに一人で捌ける訳がありません。

通報して配達員を減らす事はサービス品質の低下を促す形になり、注文自体が少なくなってしまう可能性も出てきます。

自分以外の配達員を攻撃して数を減らそうとするのはあまり得策ではありません。

明らかにヤバいやつはウーバーがアカウント停止にするぜ!

「フリーナンス」は補償の少ないウーバーにうってつけのサービスです!

  • 登録無料でずっと0円
  • 最大補償額は5,000万円
  • もしもの時には即日振り込みも可能!

個人事業主なら誰でも入れる保険です。入っておいて損は無いので入っておきましょう。

通報されてメールが来た時のウーバーイーツ配達員の対処法

警告メールが来た時の対処法

・初回の警告は要注意。2回目以降はアカウント停止の危険性あり

・詳しい原因は教えてもらえない

・顔写真と車両の確認をしてみよう

・初回の警告は要注意。2回目以降はアカウント停止の危険性あり

最初の警告メールは牽制です。心当たりがありますよね?的な感じで来ます。

悪い所が分かるのであれば気をつけて配達をしましょう。

しかし、分からずに2回目の警告メールが来てしまったら、アカウント停止の危険性が出てきます。

3回目はアカウント永久停止もありますので、何がまずかったのか分からなければ一度ウーバーに連絡してみましょう。

アカウントについては「ウーバーイーツ配達員が複数アカウントを持つ事は違反なのか?」こちらでも紹介しています。

ウーバーの規約を読んでみるのもありだぜ!

・詳しい原因は教えてもらえない

ウーバーに問い合わせるとどう言った理由で警告メールを送ったのか、アカウントを停止したのかが教えてもらえます。

でも、詳しくは教えてくれません。運転代行の疑いがあるや登録車両とは別の車両での配達の疑いがあると教えて貰えます。

どこで誰が通報したかまでは教えて貰えません。これは当たり前かもしれませんが。

問い合わせについては「ウーバーイーツ配達員の問い合わせはどこにすればいいのか?」こちらで紹介しています。

・顔写真と車両の確認をしてみよう

運転代行の疑いをかけられたのであれば、顔写真を確認しましょう。

いつ撮ったか分からないような古い写真だと間違われる可能性もあります。

もう一つは別の車両での登録になっていないかの確認です。

複数のバイクや車を登録していると違う車両での登録でそのまま配達をしてしまっている場合もあります。

しかし、自分で心当たりがあるのであればそこから直した方が早いです。

複数社同時オンラインも注意だぜ!

ウーバーイーツ配達員の通報について「まとめ」

・通報されるのはお客さんかお店の人

・配達員からはアカウントや車両についてチェックされる

・警告メールが来たら顔写真と車両の確認を!

誰でも警告メールが来たらびっくりしてしまいます。

しかし、大体の場合が何か自分に原因がある場合です。

顔写真や車両を確認すると分かるかもしれませんし、以前の配達で心当たりがあるかもしれません。

ただ、放っておくとアカウント停止になって配達できなくなってしまう可能性があるので必ず対応しましょう。

私は3年以上配達員をやっていますが、一回も警告メールは来ていないのできちんと配達をしていれば大丈夫です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。