Ubereats配達員になってよかったと思う事

こんにちは。ヒロです。

今回はフリーランスになると収入が安定しないので時間が余った時や気分を変えたい時などUbereatsの配達員をやる事にしてます。

雇用ではないバイトのイメージが強いですが、皆さんの思っているより気軽に始められます。

そんなUbereats配達員のいいなと思うところを上げていこうと思います。

シフトなどが全くない

Ubereats配達員にはシフトの概念がありません。

つまりいつでも働いていいし、休んでもいいのです。

配達した分だけの収入になるので休めばその分減りますし、がんばって走れば割と稼げたりします。

急な予定が入れば当日に休みにできますし、急に予定が空けば走る事も可能です。

サラリーマンをやっていた頃と比べるとびっくりするくらい時間の自由ができます。

出費が多くなれば走りにいけばいいですし、別にそこまで切羽詰まってないのであれば遊んだり寝ててもいいです。朝起きて体調が悪ければ休んでも大丈夫です。

その際にわざわざ会社に

【今日、朝起きたらすごい熱が出てしまったのでお休みをいただいてもよろしいでしょうか?】

などの体調が悪い事を少し持って電話する必要もありません、

休んでも走っても誰も文句を言いません。当たり前ですよね。関係者は自分だけなのですから。

走りたかったら走る!休みたかったら休む!

朝起きれないズボラな方でもできるのでおすすめです!

稼ごうと思えば結構いける

そんな簡単で楽な仕事ならそこまで稼げないんじょないかと思われる方も多いかと思いますし、そう思うのも普通だと思います。

ですが、自分の配達しているエリアに慣れてくると案外稼げるようになってきます。

慣れるというのは、自分の走っているエリアのお店を覚える事です。

どこのお店が何時くらいによく鳴る(注文が入る事)とか

ここを走っているとこの店の注文が多いとかです。

自分の近くのお店がわかってくるとそこの近く、注文の入りやすいところを走れるようになってきます。

Ubereatsの注文が入る仕組みは、お店から近い人が選ばれます。

ですので、近いところを走っていると結構鳴ったりします。

あと1つ意識するのが【時間】です。

注文が入りやすい時間を狙うのがいいです。

具体的には

お昼11時〜14時

夜 18時〜21時

この時間を狙いたいですね。

夜は遅くなる分は割と鳴るので走ってもいいかと思いますが、お昼過ぎのおやつどきは厳しい時間となっています。

要はお腹が減った時間に走るのがベスト!と言うことです。

eatsなんて名前もついていますから、運ぶものはほとんど料理になります。(ローソンもやってるのでたまに日用品です)

時間がない時、出るのがめんどくさい時に利用されるサービスなのでこういった時間になるのですね。

気になる収入の金額ですが、

配達だけの純粋な時給だと1000円くらいです。

そこらへんのバイトと変わりません。

ですが、配達回数に応じてのボーナスや、悪天候の時のボーナスなんかもあります。

詳しくは動画を作っているので参考にしていただければと思います。

こういったのも意識して取っていくと時給1500円くらいには上がります。

日を跨ぐのもあるのでそれもしっかり取っていけば

月40万くらい稼ぐ事も可能です!

これ、結構すごくないですか?

自分の好きな時に働いて月に40万近く持って帰れるって。

正社員をやっていた時でも月40万もらおうと思ったら大変でした。

Ubereatsは税金の引かれる前なのでそこから諸々引かれて行くんですが、それでも40あれば結構違いますよね。

もちろん、ちょっとしたバイト的な扱いでもいいと思います。

副業でバイトなどをしたとすると、本業が終わってからシフトなど入っているのでまた出勤しないといけない。

飲食店なんかでもしかしたら長引いてしまうかもしれません。

そうなると本業にも支障が出てきてしまうかもしれません。

そういった事もないので副業での運用も全然ありかなと思います。

その場合は時給1000円くらいになってしまいますが、わざわざシフトに入って先輩に気を使いながらなど煩わしい事が少ないのでおすすめです!

人間関係が楽

これは人によりきりかもしれませんが、最後にこの仕事には人間関係が存在しません。

上司もいないですし、なんなら同僚もいません。

先輩もいないし、いるのは自分とお店とお客さんの3つの場所くらいです。

Ubereats本体もいますが、これは仕事上ではほとんど介入するしてくることはありません。

問題が発生した時や、分からないこと、アプリの不具合が発生した時だけ連絡する感じです。

どこか会社に勤められている方なら分かると思いますが、この環境はめちゃくちゃストレスフリーなんです。

もうびっくりするくらい。さっぱりしてます。

注文が入る。商品を取りに行く。届ける。

この3ステップで仕事が終わります。

慣れれば近いところで10分くらいで終わります。

これを淡々とこなしていくだけです。

文句を言ってくる人もいないし、変に気を遣う事もありません。

気持ち的にバイトをするよりもかなり楽な感じです。

しかし、これにはデメリットもあると思います。

私が思うのは、一人(孤独)な仕事となりますので、それに耐えれない人は続かないんじょないかと思います。

仕事の休憩時間、お昼休憩に同僚と会話したり、仕事終わりに少し飲みにいったりとこう言った関係の人がいないと寂しいなど感じる方には向いてないかと思います。

私は人付き合いの煩わしらから解放されとても自分に合っていると思いますが、人それぞれ考え方は違いますから一概には言えませんね。

終わりに

いかがでしたか?

今回は巷ででかいカバンを持って自転車やバイクに乗っている

Ubereats配達員が割といいぞ!

って話でした。

やってもやらなくても、サービスを利用するだけでもそれは人それぞれです。

でも、副業でアルバイトを探している。時間がまちまちでなかなか仕事がない。続けられなくて迷惑をかけるかもしれない。

などの副業を始めるにあたって不安があるのであれば、まずはUbereats配達員をやってみるのはアリかと思います。

もし始めるとして登録しても、本業が忙しくなれば走らなくてもいいからです。

自分の好きな時に好きなだけできるバイトとして持っておくだけでもアリだと思います。

雨の日とか大変ですが、雨に濡れるのって実は慣れるんですよね。

私はバイクですが、雨でまえが見えなくならなければ服がどれだけ濡れようが気にならなくなりました。

普通は濡れると服が肌に引っ付いて不快感がありますが、慣れるとパンツまでずぶ濡れでも全然気になりません。

人間、慣れるとなんでもできますね。

慣れるとかなりハードなこともできるようになってしまいます。

長時間労働は気づかないうちに体にかなりの負担をかけていますので、自分の体調なんかも考えて走ってください。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!