高校生でもウーバーイーツ配達員になれる?!注意点も紹介!

ウーバーイーツ配達員は高校生でもなれるのは知っていますか?

でもいくつか条件があるのでそれを抑えておく必要があります。

稼働する時も気を付けないといけない事も多いです。

この記事では

・高校生でもウーバーイーツ配達員を始める方法

・ウーバーイーツ配達員を高校生がやる時の注意点

・高校生がウーバーイーツ配達員を始める前にやった方がいい事

こちらを紹介します。

実は高校生も配達員が出来るぜ!

ウーバーイーツ配達員は会社員でもアルバイトでもありません。「ウーバーイーツ配達員の雇用形態はどうなっているのか?」こちらで紹介しています。

高校生でもウーバーイーツ配達員を始める方法

配達員になる方法は

・配達員になる条件は満18歳以上

・学生かどうかは関係ない

・必要な書類もみんな同じ

・配達員になる条件は満18歳以上

本アプリの大半を利用し以後配送サービスを活用する為に、貴殿は、有効な個人ユーザー用Uber eatsアカウントを登録しこれを維持しなければなりません。貴殿は、18歳以上でなければ、日本で本アカウントを取得する事はできません。

Uber eats利用規約 参照

高校生なら誰でも出来る訳ではありません。

満18歳以上、つまり高校3年生の誕生日を超えたならアカウントを作る事ができるという事です。

親のアカウントでもできます。しかし、本人じゃないとアカウント停止になってしまいますので、18歳になるまで待ちましょう。

アカウント停止は「ウーバーイーツ配達員が複数アカウントを持つ事は違反なのか?」こちらでも紹介しています。

親に2個アカウントを作ってもらうのも危険だぜ!

・学生かどうかは関係ない

配達パートナーになる条件に学生かどうかは記載されていません。

必要な条件は18歳以上のみです。男も女も関係ないです。

ただ、車両やスマホなどは自分で準備しないといけません。

「ウーバーイーツ配達員に必要なものを紹介します」こちらで必要な物を紹介しています。

レンタルサイクルでも大丈夫!

・必要な書類もみんな同じ

高校生だからといって他に必要な物はありません。

求められる書類はみんな同じで、申請方法もスマホからです。

でも、学生証だと承認が降りない場合があります。

本人確認で主に使われるのは

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

こちらになり、学生証だとプラスで保険証などの補助書類が必要になります。

筆記試験が受かれば1日でも取れる原付の免許だけでも取っておくと便利です。

本人確認に免許証は使いやすいぜ!

ストーカーのような事をする配達員もいるみたいです。「ウーバーイーツ配達員がストーカーに?!危ないサービスなのか?」こちらで紹介しています。

ついでに車の免許も欲しいなら「合宿免許」もおすすめ

  • 費用が安い
  • 短期間で集中して勉強できる
  • 他にも仲間がいるので楽しい

将来的に車の免許は役に立つので取れる時に取っておきましょう。

ウーバーイーツ配達員を高校生がやる時の注意点

稼働する時の注意点

・配達のミスは全て自分で対応しないといけない

・単純な仕事だからと適当にやらない

・お店の方、お客さんと友達のように接しない

・配達のミスは全て自分で対応しないといけない

アルバイトなら仕事のミスの全ての責任を取らないといけない場面はほぼないです。

しかし、ウーバーイーツ配達員は個人で配達の仕事を請け負っている状態なのでミスは全て自分の責任です。

対応のやり方が分からない場面も多いでしょう。問題が発生した時に相談できる相手がいると心強いです。

責任を取るって具体的に何をするか教えてくれるぜ!

・単純な仕事だからと適当にやらない

お店から商品を預かってお客さんの所に持って行くだけのやる事は単純な仕事です。

でも、だからといって適当にやっていると失敗の元になってしまいます。

商品が破損したり、道を間違えてかなり遅くなってしまったりと予測できるだけでも沢山あります。

早く配達したい気持ちも分かりますが、ミスをするとその倍以上の時間を使ってしまうので注意しましょう。

・お店の方、お客さんと友達のように接しない

言葉遣いや態度も注意しなければいけません。

お店の方はまだ学生っぽいしと思われるだけかもしれませんが、お客さんは怒ります。

やり方が分からない時はショッピングモールの少し高い洋服屋さんのスタッフさんの真似をするといいです。

スーツで接客をされている所ならきちんとした接客態度で接してくれますし、言葉遣いも気を使われています。

良い所は接客の研修もあるぜ!

ウーバーイーツ配達員は職業としては何?「ウーバーイーツ配達員は職業として何になるのか?」こちらで紹介しています。

稼ぎすぎると税金が心配。そんな時はプロに相談しましょう

  • 確定申告をしないといけないのか分からない
  • 青色申告がしたいけどやり方が分からない
  • 帳簿の処理や経費の計上のやり方は?

分からないままにしておくのは危険です!まずは相談をしてみましょう。

高校生がウーバーイーツ配達員を始める前にやった方がいい事

始める前にやった方がいい事

・別のアルバイトを経験した後にウーバーをやる方がいい

・すでにやっている人から仕事の内容を聞く

・初めての仕事でいきなりウーバーは良くない

・別のアルバイトを経験した後にウーバーをやる方がいい

言葉遣いや接客態度など、仕事をする上で必要最低限のマナーはアルバイトから学ぶ事ができます。

しかし、ウーバーは研修などはなく上司も先輩もいません。

コンビニや飲食店のアルバイトはすぐにでも始められるのでそこで最低限のマナーを学ぶ事をお勧めします。

なぜ怒られたのか分からない状態になってしまうぜ!

・すでにやっている人から仕事の内容を聞く

分からない事はウーバーサポートで聞けます。

でも、サポートの方は配達員ではないので具体的な詳しい仕事のやり方は知らない場合が多いです。

知人で配達員をやっている人がいるならどんな感じか聞いてみるのがいいでしょう。

いないのであれば優しそうな配達員を捕まえて話を聞いてみるのもありです。

・初めての仕事でいきなりウーバーは良くない

ウーバーイーツ配達員は全て自分の責任ですが、自分の好きなように働けるのも魅力の一つです。

ただ、雇われるほとんどの仕事が好きなように働ける状態にない場合が多いです。

初めての仕事でウーバーが当たり前になってしまったら、それは社会の当たり前ではないのでいざ就職した時に苦労してしまうかも。

最初はアルバイトをおすすめします。似た仕事だと新聞配達もいいかもしれませんね。

学生のうちはいろんな経験をした方がいいぜ!

あまりに配達品質が悪いと通報されてしまうかも。「ウーバーイーツ配達員が運転代行で通報されてしまったら」こちらでも紹介します。

アルバイトを始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

  • キャッシュバック最大1万円
  • 採用から即日振込も可能
  • 全国で30万件以上の仕事がある

採用されただけでボーナスが貰えるなんて嬉しすぎる!

高校生でもウーバーイーツ配達員「まとめ」

・満18歳以上なら高校生でもできる

・ミスは自分の責任になるので対応はしっかりと

・まずは別のアルバイトをやってみるのをおすすめします

高校生の時は遊ぶお金も欲しいですが、遊ぶ時間も大切なので働いてばかりだと難しいです。

ウーバーイーツ配達員なら好きな時間に好きなだけ稼げるのでめっちゃ便利です。

しかし、仕事の責任を全て自分で取らないといけないのでそこには注意しないといけません。

責任の取り方も曖昧だと思いますので、知人の配達員や知り合い配達員を作って相談できる相手を見つけておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。