仕事を辞めると言った時の周りの反応は?いろんな事を言われました。

こんにちは!はちかわです!

いつまでも労働者のままでいるとこれからの社会で生きていけないんじゃないかと思っています。

自分で稼ぐ力をつけ、経済的に会社に依存しない生き方ができるようにならないといけません。

これまでずっと労働者でしたが、せどりや様々な副業をしていく中で考え方はだんだんと変わっていきました。

そんな考え方を周りの同僚や友達に話してみるのですが反応は様々です。

基本的には否定的な意見しか帰ってきませんが。

なぜ否定的な意見になってしまうのか?仕事を辞めるのはそんなに悪い事なのか?自分で稼ぐ力をつける事は暇な人がする事なのか?

今の私の考え方と周りの考え方の差を比べてみます。

好きでもない事をなぜ続けるのか?

私たちは生活する為に仕事をしています。

給料がないとご飯が食べられなくなってしまいます。生きていけないですね。

つまり「生きる=仕事」をするになっているわけです。

その仕事を辞めてしまうのは生きる事を諦めると同じと考えてしまうのだと思います。

私は仕事をやりたくありません。

やりたくないから人よりもたくさん仕事をします。

仕事をしなくて良くなるように仕事をしています。

毎日朝から晩まで働いて、帰ったらご飯を食べて寝てまた次の日に働いて・・・

これじゃなんのために生きているか分かりません。私はそう思います。

生きるために仕事をしている?

「生きる=仕事」に考え方が固まってしまっている人が多いので、辞めると言うと「次の仕事は?」とか帰ってきます。

これまでもこれからも労働者のままでいる人達は常に仕事をしていないと給料がないので生きていけません。

この状態を脱出しないといけないのに仕事をするだけで止まってしまうのです。

続けていれば生きてはいけますからね。

生きる為だけに仕事をしていたら、ただの納税マシーンだと思います。

生きる為に仕事をしていると思っているのは本人だけで、ただただ仕事をしているだけだと納税する為に仕事をしているようにも思えます。

脱出しようと思わないのか?

どうして脱出しようと思わないのかも考えた事があります。

日本の学校の作り方に問題があると考えています。

学校は社会人になる為の必要最低限の勉強をする場と認識していましたが、本当は納税マシーンを作る養成所なのだと最近は思っています。

子供の頃から仕事をしてしっかり納税すれば幸せになれるんだよ。と洗脳され始めます。

社会人になる頃には、正社員にならなきゃ!仕事は辛いものだけど頑張らなきゃ!みたいになっていきます。

周りも同じような感じになるので疑う事はありません。

国単位でそれをされたら気がつきませんよね。私も完全に納税マシーンでしたから。

税金が悪いとは思っていませんが、納税する為に生きるのは嫌ですよね。

何が不満かを何回も聞かれた

少し話が逸れてしまいました。

色々と聞かれました。

誰もが最初に聞いてきたのは「何が不満なの?」と聞かれました。

もともとずっと労働者サイドだと疲弊してばかりなので準備ができたら辞める予定でした。

なので特に不満があったから辞めるとかではないです。不満がなかったわけではないですが。

そうすると次は「今までお世話になったのに辞めるとか責任がない」と言われました。

仕事をする上で確かにお世話になりました。上司の方々、同僚にももちろん感謝しています。

でも、それと自分の目指しているものとでは違うと思います。

目標の為の踏み台

私はこう考えています。

仕事を通して自分を成長させ、また新しい仕事をしてさらに成長させる。

ベースは自分が成長する事です。仕事は最終目標の為の踏み台にするものだと考えています。

感謝もしていますし、お世話にもなりました。

それでも自分の人生をかけて達成したいものがあるので、生きているうちに絶対に達成したいです。

その為にどんな知識、スキルがいるのか考えてその分野の仕事をしてきました。

学ぶ事が少なくなってきたと感じたら転職してきたので、親からは「仕事が続かないダメな息子」と思われている事でしょう。

客観的に見ると間違っていません。実際3年くらいで辞めてしまいますからね。

この考え方が正解かどうかは分かりませんが、今現在で結果は出ていないので分かってもらえるわけがありません。

どんな事を言っても最後は結果

最終的に結果を出せば何をしていようが正義です。

逆にどんだけ頑張っていようが結果が出なければ、ただ遊んでいただけです。

自分の頑張りは人には伝わりにくいです。

人間は常に主観で物事を考えます。自分目線じゃないと考えないようにできています。

基本的に自分にしか興味がない生き物ですからね。

どんだけ他人が頑張っていても結果が見えなければ全然頑張っていないと思ってしまいます。

成功するまでどんだけダメな人生でも、成功したらそれは正解です。

周りの環境も良くないと思います

周りに労働者思考の方ばかりだとどうしても自分の気持ちも高まってきません。

自分の理想や未来の野望の話をしても全然興味ないみたいな反応されるとモチベーションも下がってしまいます。

周りの方からの学ぶことも少なく、基本的に愚痴や文句なんかのマイナス的な発言が多いです。

「あいつが悪いから」「自分には関係ないから」

などの他責な言動が多いです。

自分の決めた人生です。その会社に入ったのも自分の意思でしている仕事も与えられたものですが自分で決めたものです。

このことを自分以外のせいにして自分を肯定化しているのが人生のマイナスだと思います。

肯定化してしまうとそこで成長はストップです。

そこからは何も学ぶ事が出来ません。

自分もその環境においておくのがかなり時間の無駄だと思いました。

まとめ

バカにされたり、勿体無いなどもことを多く言われました。

確かに今の仕事の給料を捨てるのと同じ事なので勿体無いかもしれません。

しかし、新しい事に挑戦する時間ができたり新しい環境を作る事ができるのを考えると、勿体無くはないかなと思っています。

周りにいろんな事を言われても最終的にはやはり自分の判断です。

人生1度きりですし、やりたい事をやらないと絶対に後悔します。

年齢は関係ありません!周りなんてモブですからほっとけばいいんですよ!

主人公は自分です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!お疲れ様です!

ご質問などございましたら、こちらからどうぞ。