一人暮らしの掃除用具セットをご紹介!

一人暮らしの掃除用具セットはどんなものがいいのでしょうか?

これから一人暮らしを始める方や、一人暮らしを始めて間もない方は掃除をしようにも何を用意して始めればいいか分からない事も多いと思います。

今回は部屋の場所別にあったら役立つおすすめ掃除用具のセットをご紹介します。

掃除の頻度は「一人暮らしの掃除頻度は男だとどのくらいなのか?」こちらで紹介してます。

これは髭剃りセットです

一人暮らしの掃除用具セット「リビング」

リビングは日本語で「居間」の事。でも、ワンルームだとリビングとダイニングは同じ所の場合が多いです。

フローリングが多いですが、カーペットを敷いたりベッドやテーブルなどを置いている部屋になります。

クイックルワイパー

埃や髪の毛は重力で床に落ちていきます。フローリングならこれ一本あるだけでかなり掃除が楽になります。

しかし、欠点は拭き掃除ができません。ジュースなどが溢れたら雑巾が必要です。

コロコロ(カーペットクリーナー)

カーペットや布団の上はコロコロで髪の毛も埃も綺麗に簡単に取れるのはコレです。

しかも安価で手に入り、お手入れの必要もありません。

でも、一つ欠点を挙げるならば掃除できる範囲が狭い所です。汚れがひどい時は何回もシートを取り替えないといけません。

掃除方法は一人暮らしの床掃除の頻度は?フローリングやカーペットの掃除方法をご紹介!で紹介してます。

ペットの毛もコロコロなら余裕です!

一人暮らしの掃除用具「トイレ」

トイレを使わない日はないので最も汚れてしまう場所と言っていいです。そして汚れが目立ちます。

でも使うたびにちょっと掃除をすれば、使う回数が多い分清潔なトイレを保てます。

流せるトイレットシート

トイレ掃除には鉄板です。流せるって所がポイントでこれによってトイレにゴミ箱を置かなくてよくなります。

でもいちいち拭くのはちょっとめんどくさいです。習慣にしてめんどくささを感じにくくしましょう。

ブルーレット置くだけ

トイレタンクの中は掃除するのがかなりめんどくさいです。しかし、置くだけブルーレットなら聞いた通り「置いておくだけ」でタンク内を洗浄してくれます。

何もしていないと必ず黒ずみが発生してしまうので早めにセットしておきたい所です。

掃除方法は「一人暮らしのトイレ掃除の頻度は?掃除しないとどうなってしまう?習慣づけるコツ!」で紹介してます。

めんどくさいことは毎日ちょっとやるのが大切

一人暮らしの掃除用具セット「キッチン」

自炊をするなら必ず掃除をしておきたいところが「キッチン」

何か作るだけなら掃除もある程度でいいです。でも、ほっとくとすぐにゴキブリなどの害虫が発生してしまいます。

マイクロファイバークロス

キッチン周りの拭き掃除はこれで全て解決します。

水はけもよく、少々の汚れも落とすことができます。でも壁や床も拭く時は床専用で使い分けた方が衛生的です。

重曹

使い方がいまいち分からないから使っていない方が多いのではないでしょうか?

しかし、キッチン周りは油汚れと水垢がかなり残るので重曹は大活躍します。しかも安い!

使い方は「一人暮らしのキッチンの掃除の頻度は?自炊の頻度で変わってくる」こちらで紹介してます。

一人暮らしの掃除用具セット「お風呂」

掃除が億劫になりがちなのが「お風呂」

でも、残った水滴をそのままにしておくと水垢とカビの原因になります。お風呂に入ったら掃除もセットでやるのが理想的です。

水切りワイパー

浴室の水気を取るのに効果的です。浴室に吊るしたりして目に見える所に置いておけるのも良いところ。

でも、換気扇のパワーが強くてしっかり乾かせるのであれば必須ではありません。

お風呂は水気をなくすだけでかなり綺麗な状態を保てます。しかし、すでに汚れていたりカビなどがある場合は一人暮らしのお風呂掃除の頻度は?しないとどうなってしまうのか?コツをご紹介します!こちらで掃除方法を紹介してます。

ちょっと掃除が甘いんじゃないの?水滴残ってるよ。

まとめ

一人暮らしを始め時には最低限あったら嬉しいものを紹介しました。

  • クイックルワイパー
  • カーペットクリーナー
  • 流せるトイレットシート
  • ブルーレット置くだけ
  • マイクロファイバークロス
  • 重曹
  • 水切りワイパー

これで簡単な掃除はなんとかなると思います。大きな店舗の100円ショップでも手に入ると思います。

でも、確実に全て揃えるのであればドラッグストアやホームセンターが揃っています。性能が良い分少し高くなりますが。

掃除は毎日ちょっとづつが一番楽なのでやってみて下さい。最後まで読んで頂きありがとうございました。