ウーバーイーツ配達員をやりたいけど原付って稼げるの?

ウーバーイーツ配達員を原付でやると稼げるので紹介?

自転車のイメージが強いですが、バイクでの配達もできます。

でも、110cc以上の少し大きめのバイクはよく見ますが、原付では稼げるのか知りたいところです。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員を原付で始める方法

・原付でウーバーイーツ配達員は稼げるのか?

・原付のウーバーイーツ配達員のコツ

こちらを紹介します。

110cc以上で走りたい理由があるぜ!

ウーバーイーツ配達員の給料が知りたい方は「ウーバーイーツ配達員の給料はどのくらいあるのか?」こちらも参考にして下さい。

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

キャッシュバック最大1万円はデカすぎだろ!

ウーバーイーツ配達員を原付で始める方法

ウーバーイーツで配達を始めよう!

・ドライバーのアカウントを作る

・原付を車両として登録する

・自転車とバイクは変更に時間がかかる

・ドライバーのアカウントを作る

ウーバーイーツのアカウントだけでは配達できないので、ドライバーとして登録しないといけません。

詳しくは「2022年版」ウーバーイーツ配達員の始め方こちらで紹介しています。

ウーバーのアカウントは全て共通なので複数アカウントにならないように注意しましょう。

「ウーバーイーツ配達員が複数アカウントを持つ事は違反なのか?」こちらも参考に。

気をつけないと配達できなくなってしまうぜ!

・原付を車両として登録する

自転車の登録は特にありませんが、原付だと必要な書類が増えます。

  • 自賠責保険証
  • ナンバープレートの写真

手元にバイクがあり、かつ自賠責保険に入っていなければなりません。

ウーバーは保証が心もとないので、任意保険も入っておくと安心です。

「ウーバーイーツ配達員でも使える労災はこれだ!」こちらもおすすめです。

ヘルメットも必須

・自転車とバイクは変更に時間がかかる

原付だと全ての注文を受け付ける事ができますが、自転車は長距離の注文を受け付ける事ができません。

自転車からバイクへの変更は2週間くらい時間がかかる場合があります。

その間はオンラインできないので注意しましょう。

しかし、早い時は当日にできるようになります。何が原因かは詳しく分かっていません。

他にも必要なものは「ウーバーイーツ配達員になるには何を準備すればいいのか?」こちらでも紹介しています。

いつでもできるように登録は早めに済ませておこうぜ!

原付でウーバーイーツ配達員は稼げるのか?

ウーバーイーツ配達員の原付の特徴

・自転車よりも体力的に楽になるので長時間の稼働ができる

・スピードが出ないので長距離の配達は時間がかかってしまう

・交通ルールを分かっていないと原付は止められやすい

・自転車よりも体力的に楽になるので長時間の稼働ができる

体力勝負の自転車と違って、原付ならより長い時間の稼働が可能になります。

稼働時間が伸びれば売上も伸びますが、体が疲れすぎてしまう事もありません。

配達ペースも安定するので売上も安定します。

オンライン時間が伸びれば売上も伸びるぜ!

・スピードが出ないので長距離の配達は時間がかかってしまう

全ての注文を受け付ける事ができる原付ですが、あまりに長距離の注文はかなりの時間がかかってしまいます。

距離が長いと単価は上がります。しかし、原付のスピードでは時間がかかり過ぎてしまうのです。

長距離ばかり配達しているとあまり稼げない可能性が出てきます。

頑張っても全然稼げてないって辛い

・交通ルールを分かっていないと原付は止められやすい

原付を運転した事がない人には分かりませんが、原付は警察に止められやすい対象です。

右折禁止やUターン禁止、一方通行など原付なら簡単にできそうなところでも禁止の場所は多いです。

あまり運転をしないのであればかなり注意して運転をした方がいいです。

止められても逃げちゃダメだぜ!

原付のウーバーイーツ配達員のコツ

稼ぎやすくなるコツ

・長距離の注文は拒否して短距離の配達を心がける

・歩いた方が早い場合はバイクを降りて押して歩く

・2段階右折をしなくてもいいルートを選ぶ

・長距離の注文は拒否して短距離の配達を心がける

原付はスピードが出にくいので長距離の注文は苦手です。

しかし、バイクの特性上、長距離の注文も飛んできます。

出来るだけ近い所の注文を捌くことで件数が稼げ、売上も伸ばす事ができます。

しかも暇な時は長距離の注文を取ってダラダラ走れば単価も上げれます。

自転車に近いイメージだぜ!

・歩いた方が早い場合はバイクを降りて押して歩く

道路の反対側が目的地の場合もあります。

でも、ぐるっと回ると時間がかかってしまうのでバイクを降りて押して行くと早いです。

その場合は一度路肩などに停まってから、横断歩道をしっかりと使いましょう。

いきなり車道から横断歩道に入ると歩行者も車もびっくりしてしまいます。

・2段階右折をしなくてもいいルートを選ぶ

大きなバイクと原付の最大の違いと言っていいのは、3車線以上の道路は2段階右折をしなければならない所です。

通常の右折ができない分、交差点によってはかなり時間がかかってしまいます。

でも、2段階右折をしないようなルートを選べば問題ありません。

めんどくさいようなら110cc以上のバイクも検討しましょう。

原付に慣れたら大きなバイクにも挑戦だぜ!

ウーバーは保証が少なくて不安な部分もあります。

「フリーナンス」はウーバーのような個人事業主でも入れる損害賠償保険です。

もしもの時の為に入っておきましょう。登録無料で入れます。

ウーバーイーツ配達員の原付「まとめ」

・原付でウーバーを始めるのは書類も少なくて簡単

・自転車に近い配達をすれば原付でも稼げる

・2段階右折はかなりめんどくさい

自分のよく配達をしているエリアを覚えれば原付でも結構稼ぐことができます。

しかし、欲を言えば110cc以上のバイクの方が配達はやりやすいです。

その為にはバイクが必要ですし、免許も必要になります。

原付なら車の免許で運転ができるのでついでに付いてきた形の人も多いのではないでしょうか?

バイクを持っていればあとはバッグさえあれば配達ができるのでおすすめです。

ウーバーのサポートセンターに関しては「ウーバーイーツ配達員のサポートセンターはどこにあるの?」こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。