ウーバーイーツ配達員の配達時間は何時まで?

ウーバーイーツ配達員は何時まで働けるのか?

この記事は2022年12月12日に更新しました。

ウーバーイーツ配達員の配達時間はいつまでか気になった事があるかと思います。

「朝早いけど頼むことはできるのかな?」

「お腹減ったけどもう深夜だし、諦めてコンビニ行くか〜。」

こんな経験はありませんか?でも、実は注文できる時間はめっちゃ長いんです。

それに伴ってウーバーイーツ配達員の働く時間もかなり長いことがわかります。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員の働ける時間は何時?

・実はウーバーイーツ配達員が働きすぎないように時間を制限するシステムがある

・ウーバーイーツ配達員がすぐに決まる時間もある

こちらを紹介します。

働き出したら止まるタイミングを見失うのがウーバーイーツ配達員だぜ!

バイクと自転車の違いは[ウーバーイーツ配達員のバイクと自転車の違いは?]こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員の働ける時間は何時?

何時から何時まで働けるのか?

・ウーバーイーツの営業時間は9時〜24時のエリアが多い

・配達員はウーバーイーツの営業時間内は働く事ができる

・場合によっては営業時間を超えて働く場面も出てくる

・ウーバーイーツの営業時間は9時〜24時のエリアが多い

ほとんどのエリアでウーバーイーツの営業時間は「9時〜24時」になっています。

でも、東京や名古屋などの都心や各都道府県の中心部は「7時〜25時」までと営業時間が長い地域もあります。

自分の住んでいる地域が知りたい時はウーバー公式サイトでチェックしてみて下さい。

営業時間が伸びたり、エリアが拡大したりと定期的に更新されています。

営業時間内はずっと働いている訳ではないぜ!

・配達員はウーバーイーツの営業時間内は働く事ができる

エリア別に決まっている営業時間内の好きな時間にアプリをオンラインにすることによって、配達員は稼働する事ができます。

しかも、シフト等はなく1件だけ配達してもいいですし、10時間以上ガッツリ働くことも可能!

その代わり、完全出来高制なので配達をしないと給料はもらえません。

給料については「ウーバーイーツ配達員の給料はどのくらいあるのか?」こちらでも紹介しています。

お金を持って喜ぶ男性

・場合によっては営業時間を超えて働く場面も出てくる

夜の遅い時間まで配達をしていると営業時間を超えてからも注文が入ってくる場合もあります。

でも、これは営業時間が伸びている訳ではなくて、店舗が受付をしているか、営業時間内に入った注文がまだ配達されずに残っている場合です。

ほとんどの場合が後者でお客さんはかなりの時間を待っている場合があり、怒られてしまうかも・・・

私の経験上は深夜2時前に入ってきた注文は届いただけで助かったみたいなお客さんが多かったので、怒られはしませんでした。

しかし、お待たせしてしまった事実があるのできちんと対応しましょう。

クエストがギリギリなら粘ってもいいかもだぜ!

クエストについては「ウーバーイーツ配達員のクエストの紹介と達成方法」こちらで紹介しています。

実はウーバーイーツ配達員が働きすぎないように時間を制限するシステムがある

働きすぎ防止システムとは?

・配達時間の合計が12時間を超えるとオフラインになる

・オンライン時間は6時間の間をあけないと回復しない

・実際にオンライン時間をなくそうと思ったら14時間くらい配達しないといけない

・配達時間の合計が12時間を超えるとオフラインになる

ウーバーイーツ配達員にはオンライン時間の制限があります。

アプリから注文が入って、配達が終わるまでの時間の合計が12時間までとなっていて、それ以降は強制的にオフラインになってしまいます。

でも、オンラインにして注文が入っていない時間はカウントされません。

1件の配達が長くなってしまうと、その分1日の配達件数が少なくなってしまいます。

配達員の給料については「ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みを紹介!」こちらで紹介しています。

残り2時間を切ったら通知がくるぜ!

・オンライン時間は6時間の間をあけないと回復しない

配達をするとオンライン時間が減っていきますが、回復する方法ももちろんあります。

それは「6時間のオフライン時間を作る」ことです。

普通に寝ればそこまで使う事はありません。しかし、深夜2時まで配達をして朝イチにも稼働するとたまに6時間経っていない事があります。

配達ガチ勢の方じゃなければ気にしなくても問題ないですが、一応こういったシステムになっています。

ガバッと起きる男性
はっ!配達しなきゃ!

・実際にオンライン時間をなくそうと思ったら14時間くらい配達をしないといけない

配達をしている時間の合計が12時間になると強制的にオフラインになるとお話ししました。

でも、実際に12時間を使い切ろうと思うとオンライン時間は14時間くらいになります。

その理由は待機している時間やオンラインにして注文が入るまでの時間はカウントされないからです。

そういったロスタイムが発生するので12時間ちょうどでは使い切ることはかなり難しいです。

それでも、残り2時間で通知がくるので1日頑張ろうと思った時の目安にもなります。

使い切った場合は17,000円〜20,000円くらいになるぜ!

ウーバーイーツ配達員がすぐに決まる時間もある

時間によってはすぐに配達してもらえる!

・11時〜13時、18時〜21時、は配達員が多いので決まりやすい

・早朝、深夜、お昼過ぎ、は配達員も休んでいるので決まりにくい

・土日、祝日は配達員の数が多いので割とどの時間でも決まりやすい

・11時〜13時、18時〜21時、は配達員が多いので決まりやすい

平日でも祝日でもお昼時の「11時〜13時」、夜ごはん時の「18時〜21時」、は配達員が多いので注文が早くマッチします。

加盟店もそれを狙って営業時間も決めているので頼めるお店も多いので、この時間に注文するのがいいでしょう。

でも、遠方のお店を選んでしまうと時間がかかってしまいます。

忙しい時間帯は配達員も稼ぎどきなので効率の悪い注文は後回しになりがちです。

きた注文を全て配達する人もいるので、注文がキャンセルされる事は稀だぜ!

・早朝、深夜、お昼過ぎ、は配達員も休んでいるので決まりにくい

逆にご飯どき以外の時間帯では注文が決まらない可能性があります。

特に深夜はなかなか配達員が決まらず、到着するまでにかなり時間がかかってしまうことも。

しかし、どの時間帯でも少なからず配達員は走っているので全く注文できない訳ではありません。

もし配達員が本当にいない場合は、そもそもアプリから注文ができない状態になっています。

いつも使っているカバンは結構汚れているかも・・・「ウーバーイーツ配達員のバッグは汚いのか」こちらで紹介しています。

お弁当を食べるスーツの男性

・土日、祝日は配達員の数が多いので割とどの時間でも決まりやすい

営業しているお店も多く、副業の人も多い土日、祝日は割とどの時間でもすぐに配達員が決まります。

配達員にとっては稼ぎどきなので街中ではカバンを背負った人を多くみるでしょう。

でも、悪天候の場合は逆に決まりにくくなります。

雨の日は休みと決めている配達員も多く、走る人が少なくなるけど注文は多くなるからです。

悪天候の日のピークタイム以外で注文が通ったら運が良いと思ってもいいくらいです。

「雨の日のウーバーイーツは稼げる!しっかり準備して稼げる日にしよう」こちらでも紹介しています。

その分、雨の日は稼げるぜ!

ウーバーイーツ配達員の配達時間は何時まで?「まとめ」

・9時〜24時までならいつでも配達ができる(それ以上の地域もある)

・12時間が配達時間の限界だが、使い切るには14時間くらいかかる

・配達員がすぐに決まるのは「11時〜13時」、「18時〜21時」のご飯どき

1日に何時間はたらかないといけない、最低数件いかないといけない、などの縛りはなく、営業時間内ならいつでも配達ができます。

でも、その分自分でどのくらい配達をするかを決めていないとあまり稼げません。

目標金額か目標件数、それか稼働する時間を決めてしっかりと配達できれば稼げる仕事です。

人により向き不向きが極端に出てきますが、始めた事に対するリスクはほぼゼロなので挑戦してみて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」からがおすすめ!

最短で翌日にマッハボーナスが振り込まれるので、それで配達道具を揃えることも出来る。

紹介料が少ない地域は絶対にここから始めましょう!