ウーバーイーツ配達員の法人は稼げるのか?

ウーバーイーツ配達員には法人と個人とがあります。

しかし、やる事は変わらず商品を運ぶだけです。

そこにはどのような違いがあるのでしょうか?

この記事では

・ウーバーイーツ配達員の法人と個人での報酬の違い

・働き方は法人だとウーバーイーツ配達員は違うのか

・お客さんから見てウーバーイーツ配達員の法人と個人の違いは

こちらを紹介していきます。

どっちがやりたいかって稼げる方をやりたいぜ!

ウーバーイーツ配達員の利益は「ウーバーイーツ配達員は利益がどのくらい残せるのか?」こちらで詳しく紹介しています。

ウーバーイーツ配達員の法人と個人での報酬の違い

法人と個人での報酬の違い

・ウーバーイーツ配達員の法人の報酬

・ウーバーイーツ配達員の個人の報酬

・どちらが多く報酬を貰えるのか

・ウーバーイーツ配達員の法人の報酬

最大の違いは法人だと「時給」になる所です。

忙しい時でも暇な時でも報酬は変わらないので、ある意味安定していると言えるでしょう。

しかし、忙しい時は歩合制の方が稼げてしまうので、頑張る意思が弱くなってしまうかも。

会社によって違いますが、時給は1,300円くらいになります。

ほとんどアルバイトと同じになるぜ!

・ウーバーイーツ配達員の個人の報酬

逆に個人だと「完全歩合制」になりますので、働いた分だけ報酬がもらえます。

しかし、春や秋などの暇な時期は注文も少ないので時給の方が多かったりもします。

歩合制の仕事はやった分だけ自分に帰ってくるので、頑張る人はめちゃくちゃ頑張ります。

・どちらが多く報酬を貰えるのか

時給で貰う場合は注文が少ない方が少ない労力で稼げますが、注文が多い時は歩合制の方がより多く稼げます。

報酬の多さだけ見ると、やはり歩合制の個人の方が稼げるようです。

しかし、通年で安定した報酬が欲しいのであれば法人も選択肢としてはありかもしれません。

雇われか雇われじゃないかの違いだぜ!

「フリーナンス」はフリーランスでも入れる損害賠償保険です。

ウーバーのような個人事業主も入れます。登録無料でもしもの時に役に立ちます。

働き方は法人だとウーバーイーツ配達員は違うのか

働き方の違い

・法人は決められた時間内の注文を拒否できない

・個人はやるもやらないも自分の好きに選べる

・働き方には大きな違いがある

・法人は決められた時間内の注文を拒否できない

時給で働く法人ではその時間内はエリアで入った注文を拒否できません。

また、時間も決まっているので終わるまでは帰る事はできません。

自由に働けるメリットを犠牲にして安定した報酬をとる形になります。

安定した報酬ですごく稼げる訳ではないぜ!

・個人はやるもやらないも自分の好きに選べる

今走っているほとんどの配達員が個人ですが、個人だと働く時間も自由で、嫌な注文は拒否できます。

しかし、注文が入らなかったら報酬はゼロです。

注文が多い時期には時給よりも稼げるメリットもあります。

注文が来ないとタダ働きです

・働き方には大きな違いがある

働く時間と稼げる金額が決まっているのが法人。

働く時間も稼げる金額も決まっていないのが個人。

法人は雇用されたアルバイトに近い感覚になりますが、個人は歩合制の営業のような感じです。

人により向き不向きがあるので、どちらが良いとは決めにくいですが、気楽にできるのは個人ですね。

慣れるまでは個人でちょっとづつ配達した方がいいぜ!

ウーバーイーツ配達員の稼ぎは「ウーバーイーツ配達員の月収はどのくらいになるのか?」こちらで紹介しています。

お客さんから見てウーバーイーツ配達員の法人と個人の違いは

お客さんは法人と個人で違いがあるのか

・仕事内容は変わらないのでお客さんへの変化はない

・個人の掛け持ちドライバーだった場合は遅くなる可能性がある

・法人のドライバーが増えると配達員がいない時間がなくなるので注文しやすくなる

・仕事内容は変わらないのでお客さんへの変化はない

報酬や働き方は違ってきますが、個人と法人でやる業務は変わりません。

でも、所属している法人によっては対応がとても丁寧だったり、きちんとした服装をしている可能性があります。

来てみないと分からないのでお客さんから見て違いはほぼありません。

お客さんからすれば、届けばどっちでもいいぜ!

・個人の掛け持ちドライバーだった場合は遅くなる可能性がある

他のフードデリバリーと掛け持ちでやっているドライバーだった場合、到着が遅くなる可能性があります。

しかし、原則同時にオンラインするのはどのフードデリバリーも禁止なので、あまり質の良くないドライバーになります。

法人の場合はそのような事はあまりないのでしょう。

・法人のドライバーが増えると配達員がいない時間がなくなるので注文しやすくなる

今のところ個人のドライバーが多いですが、法人のドライバーが増えると、注文できない時間がほぼなくなるでしょう。

それはお客さんにとっては嬉しい事になります。

しかし、報酬と働き方の面でまだ個人の方がやりやすそうです。

法人のドライバーは時間が決まっているので、暇になっても注文を待ってるぜ!

まとめ

・法人と個人では仕事内容は変わらないが報酬と働き方はかなり違う

・お客さんへの影響はほとんどない

・閑散期は法人が有利、繁忙期は個人が有利だが、その都度変更は難しい

今現在でウーバーをやっていて、法人で始めるのはメリットが少ないです。

注文が拒否できない分、仕事は大変になりますが、報酬が増える訳ではないですし、時間にも縛られてしまいます。

でも、今後は法人の条件も変わってくる可能性もありますので、増えてくるかもしれません。

ウーバー的には法人の方が利益は残るし、管理もしやすくなるので増やす方向になるのではないでしょうか?

配達は車でも出来ます。「ウーバーイーツ配達員の車とバイクの違いは?」こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。