ウーバーイーツ配達員のバイクと自転車の違いは?

ウーバーで配達する時のバイクと自転車の違いは?
この記事は2022年12月8日に更新しました。

ウーバーイーツ配達員を始めようかと思っているけど、バイクでやるのと自転車でやるのはどんな違いがあるのでしょうか?

やりたくても自転車じゃ稼げないかも・・・

バイクを買ってまでやるのはちょっと・・・

と思う方もいるかと思います。でも、話を聞いた人によって返事は様々でどれを参考にして良いのか難しいところです。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員のバイクと自転車の稼げる金額の違い

・バイクと自転車でのウーバーイーツ配達員の動き方の違い

・どんな人がバイクでウーバーイーツ配達員に向いているのか?

こちらを紹介していきます。

配達員をやっているとやばいと思われる事も。「ウーバーイーツ配達員をやっているのはやばい事?」こちらで詳しく紹介しています。

私はバイクで配達してるぜ!

ウーバーイーツ配達員のバイクと自転車の稼げる金額の違い

バイクと自転車はどっちが稼げる?

・バイクは単価が高い、自転車は件数を稼げる

・都心部だと自転車が配達しやすく、郊外だとバイクが有利

・どちらで配達しても長く走った方が稼げる

・バイクは単価が高い、自転車は件数を稼げる

長い距離を短い時間で走れるバイクには長距離の注文を運ぶことが出来ます。その分1件あたりの単価も高くなります。

一方、自転車は短い距離の配達が多いので単価は低くなりがちですが、その分1件が早く終わるので件数が稼げます。

どちらがいいかは人それぞれですが、どちらにとっても有利な点だと言えるでしょう。

詳しくは

「ウーバー配達員のバイクの攻め方。自転車との違いは?」こちらや

「ウーバーイーツ配達員の単価はどのくらいになるのか?」こちらで紹介しています。

自分のやりやすい方でやるのがいいぜ!

・都心部だと自転車が配達しやすく、郊外だとバイクが有利

かと言って、どこでも同じように稼げる訳ではありません。知られていないかもしれませんが実は向き不向きがあります。

都心部のお店がたくさんあるところでは近い注文が多いので自転車での配達が効率が良く少し街はずれのお店がまばらな地域だとバイクが配達しやすいです。

効率の良いところに向かって配達に行くのもいいですが、自分の住んでいる所でどちらで配達をするか決めても良いですね!

自転車で街中を配達する人
街中なら自転車の方が動きやすい!

・どちらで配達しても長く走った方が稼げる

配達員を始める時に一番気になるのは「どっちが稼げるか?」ですよね。

どうせやるなら稼ぎたいと思うのはほとんどの人に該当すると思います。

でも、結論は「長く走るならどっちでもいい」になります。

選ぶ基準を考えるのであれば、自分が配達しやすい乗り物で配達するのが一番稼げます。

自転車が好きなら自転車がいいですし、バイク好きならバイクです。車の運転が好きなら車もいいかもしれません。

「ウーバーイーツ配達員の給料はどのくらいあるのか?」こちらでも紹介しています。

自分が長く走れる乗り物がいいぜ!

バイクと自転車でのウーバーイーツ配達員の動き方の違い

働き方の違いはあるのか?

・自転車での配達はまちの中心部、お店の多い場所をまわる

・バイクはロングの注文が取れるので郊外の方まで配達に行ける

・暇な時期や時間帯は取れる注文の多いバイクが若干有利かも

・自転車での配達はまちの中心部、お店の多い場所を回る

小回りがきき、交通状況に左右されない自転車は加盟店の多いまちの中心部を回るのがベストでしょう。

そこまで距離の離れていない場所の配達なら10分もかからずに1件を終えることが出来ます。

単価が上がりにくい自転車は、いかに配達件数を稼ぐかが重要になってきます。

しかし、街中は歩行者も多いです。先が見えにくい曲がり角などは注意して走行しましょう。

基本的に歩行者は避けてくれないと思った方がいいぜ!

・バイクはロングの注文が取れるので郊外の方まで配達に行ける

長い距離も配達ができるバイクは街中にいても郊外の配達に行く場面が多いです。

でも、その分単価も高くなる傾向にあり、戻ってくるのはロスになりますが配達件数の割に稼げてる場面が多いです。

バイクで近い距離の配達を狙っていればさらに件数も稼げますが、かなり拒否率が上がってしまいます。

「ウーバーイーツ配達員が注文をキャンセルする方法」こちらでも紹介しています。

頑張って自転車を漕ぐ男性
自転車で長距離はかなり大変!

・暇な時期や時間帯は取れる注文の多いバイクが若干有利かも

ご飯時のお昼や夕方、夏の暑い日や冬の寒い日など、注文が多いであろう時は自転車でもバイクでもそこまで差はないように感じます。

でも、昼過ぎ3時くらいのアイドルタイムや春、秋の過ごしやすい時期は注文が減るので長距離の注文が取れるバイクが若干有利だと思います。

そもそもの注文数が少なく、長距離の注文しかない訳ではないのでそこまで大きな差ではないですが・・・

バイクもびっくりするくらい遠い注文がくるぜ!

どんな人がバイクでウーバーイーツ配達員に向いているのか?

バイクで配達するのに向いている人

・バイクに乗るのが好きな人

・長時間、風にあたっても耐えれる体力のある人

・運転で稼ごうとしない人

・バイクに乗るのが好きな人

稼ごうと思って配達をすると長時間やらないと思った金額に届きません。

そもそもバイクに乗るのが好きじゃない人はバイクで配達はやめた方がいいでしょう。

条件はありますが、登録をすれば自分の好きなバイクで配達が出来ます。今持っているバイクでもいいですし、乗りたいバイクを買ってもいいです。

目的もなく走るよりも、目指す場所があるとそれだけでバイクは楽しく感じてしまいますね。

「2022年版」ウーバーイーツ配達員の始め方こちらでも紹介しています。

配達に適したバイクは「カブ」だぜ!めっちゃ走るぜ!

・長時間、風にあたっても耐えれる体力のある人

自転車で配達をしていると「バイクは楽でいいよなぁ〜」と思ってしまうかもしれません。

しかし、同じ姿勢で風に当たり続けるのは結構疲れるものなのです。

体をしっかり動かして疲れる自転車とは違い、バイク特有の疲れがあります。

配達をこなしていけば体力もついてきます。でも、慣れないうちは休憩しながらが無難ですね。

事故や違反をしてしまうと時間とお金のロスが激しいです。

駐禁のおじさん

・運転で稼ごうとしない人

完全出来高制のウーバーイーツだと早く配達をすればその分早く稼ぐことが出来ます。

しかし、スピードを出して早く走ったり、すり抜けをしてガンガン飛ばすのは危険です。

バイクは止められやすいので違反切符を切られてしまうかも。

違反ならいいですが、相手がいる事故を起こしてしまったら大変!自分も怪我をしてしまうかもしれませんし、免停になってしまう事も。

でも早く配達がしたい!と思うのなら、「地図」を覚えましょう。

お店やお客さんのところに最短で到着できるルートを瞬時に判断できるようになれば、かなり配達スピードが上がります。

「ウーバーイーツで副業!効率よく稼ごう!」こちらでも紹介しています。

時間帯で混む道路も覚えるとさらに早くなるぜ!

個人事業主のウーバーだと税金が心配・・・

簡単に節税できないものか・・・

そんな時は「ふるさと納税」がおすすめ!

商品を買うだけで簡単に節税できます。冷凍で届いて調理も簡単なお肉が使いやすいです。

ウーバーイーツ配達員のバイクと自転車の違い「まとめ」

・長く走ればどちらでも稼げる

・自転車は都心部、バイクは郊外に行くことが多い

・バイクの運転に抵抗が少ない人はバイクがおすすめ!

稼ぎや距離などの細かい違いはあります。しかし、アプリの使い方や報酬の支払い方法などは変わりません。

バイクだと長距離の注文が取れるので鳴りやすいかもしれませんが、距離があるので1件あたりの時間がかかってしまいます。

結局は自分がやりやすい乗り物が一番稼げます。

腹を括って1日走る覚悟があれば誰でも稼げるかと思います。一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。