ウーバーイーツ配達員になるには何を準備すればいいのか?

ウーバーイーツ配達員になるにはまずどんなことから準備していけばいいのでしょうか?

誰でもすぐに始められると聞きますが、具体的な準備はやってみないと分かりません。

もう配達員をされている方にも参考になると思いますので、始める時に私が意識していた重要な事を紹介します。

でかいカバンがトレードマーク

ウーバーイーツ配達員になるにはエリアが重要

そこまで意識しないかもしれませんが、ウーバーイーツ配達員をやるにあたってエリアはかなり重要になってきます。

加盟店が多いと注文も多いですし、人口が多いと注文も多いです。結果的に効率良く稼げると言えるでしょう。

ではどんなエリアを狙うのがいいのでしょうか?

出来るだけエリアの中心部に住む

中心部じゃなくても、加盟店が多い場所の近くに住むのがいいです。

自宅でオンラインにしても注文が入ってくるからです。注文を取ったらとりあえず家を出なくてはいけなくなります。

実は家を出るのが一番しんどいと言ってもいいです。

近隣の加盟店をある程度調べておく(マクドナルドは絶対)

より稼ごうと思うなら引っ越しもありです。

その際は加盟店の場所をアバウトでいいので調べておきましょう。でも、マクドナルドだけは必ず調べておきましょう。その近くがよく鳴ると思います。

詳しくは「Uber eats加盟店マップ」で調べてみましょう。

ウーバーのサービスエリアを知っておく

エリア外だとオンラインにしても注文は入ってきません。ちゃんとエリア内で稼働する必要があります。

「Uber eats公式サイト」でどの市が入っているか確認できます。

でも、今現在でもどんどん広がっているのでたまにチェックしてみるといいでしょう。

紙の地図はもう使わなくなりましたね〜

ウーバーイーツ配達員になるにはアプリの用意

エリアが分かったら次はアプリの準備をしないといけません。配達員用のアプリがないと稼働できないからです。

エリアを調べている最中に登録を始めてもいいです。なぜなら、書類の審査が終わるまでに時間がかかる場合があるからです。

審査と言っても書類を準備するだけなので落ちたりなのはほぼありません。

ウーバーイーツ配達員になるには配達パートナーとして登録する

まずは「配達パートナー用アカウント作成、公式サイト」でアカウントを作成します。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 登録を希望する都市
  • 紹介コード

こちらを入力します。

分からない事があればTwitterでリプなどして頂けると助かります。DMも解放してます。

でも、注意点があり、ウーバータクシーやウーバーイーツで注文した事がある場合は、そのアカウントでログインしてパートナーとして登録する形になります。

原則一人、1アカウントで複数アカウントはアカウント停止になってしまいます。

複数アカウントについては「ウーバーイーツ配達員が複数アカウントを持つ事は違反なのか?」こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員になるには「ドライバー用アプリ」をダンロードする

そのままWebサイトでも登録できます。でも配達用のアプリも必須なのでダウンロードしておきましょう。

Uber Driver - ドライバー用
Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

次に登録するのは

  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 顔写真
  • バイクであれば自賠責保険証

などがあり、稼働する車両で若干異なります。

でも、当日から稼働できるわけではなく審査があります。3日〜14日くらいです。1週間くらいと覚えておきましょう。

ここでも注意!顔写真は注文者が確認できるようになっています。あまり変顔で撮らないようにしましょう。でも後で変更できます。

定期的に本人確認で顔写真を求めてきます。常に同じ変顔じゃないと審査に通らなくなりますww

ウーバーイーツ配達員になるにはカバンなどの配達用品がいる

審査が通ればすぐにでも配達できます!最初は初心者ボーナスプロモーションなどがあり、より稼ぎやすくなっています。

しかし、バッグがないと商品をぶら下げて運ばないといけなくなります。お客さんもおこです。

車両の準備もして配達の準備をしてからアプリをオンラインにしましょう。

絶対に必要なのは「車両とバッグ」

アカウントを登録する際にも車両の選択があります。バイクなら保険証などの写真も必要です。

また、料理を入れるバッグも必要不可欠です。そのままだとあったかい商品が冷めてしまいます。

「車両とバッグ」この二つは絶対に用意してオンラインにしましょう。

*一部の地域では徒歩での配達も可能です。時間がかかるので時間効率は悪いです。

必要に応じて他のアイテムも探そう

配達をしていると自分に必要な物が分かってきます。詳しくは「ウーバーイーツ配達員に必要なものを紹介します」こちらでも紹介してますが、個人差が出る所です。

  • モバイルバッテリー
  • 帽子
  • スマホが操作できる手袋
  • コインケース

自分の配達しやすいように100円ショップやwebでアイテムを探しましょう。

でも本来の目的を忘れてはいけません。目的は「お金を稼ぐ事」のはずなので、費用は抑えられるようにしましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると

  • 注文の多いエリアを調べてそこで稼働する
  • 配達パートナー登録は少し時間がかかるので早めに。タクシーなどを使っていたら早い
  • 自転車、バイクとバッグは必ず準備してオンラインにする

ウーバーイーツ配達員になるためにはこの3つを意識しましょう。

ただし、加盟店が多いからといって注文がたくさんくるわけでもありません。時間帯や曜日も関係してきます。

それはまた別の記事で紹介します。

出来るだけストレスなく稼げる事を願っています。分からない事があったらTwitterで聞いて頂ければ反応しますのでお気軽にどうぞ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。