ウーバーイーツ配達員でも一人暮らしが可能なのか?

ウーバーイーツ配達員でも一人暮らしで生活する事が可能なのでしょうか?

アルバイトの感覚が強いウーバーイーツですが、それだけで生活ができるのか不安が残る所です。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員が一人暮らしをする為にはどのくらい稼げばいいのか

・一人暮らしをするウーバーイーツ配達員は多い?

・現実的にウーバーイーツ配達員で一人暮らしは可能なのか?

こちらを紹介していきます。

ウーバーだけで一人暮らしは可能だぜ!

ウーバーイーツを始めるには必需品があります!「ウーバーイーツ配達員をする為の必需品を紹介!」こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員が一人暮らしをする為にはどのくらい稼げばいいのか

どのくらい稼げば一人暮らしができる?

・一人暮らしに必要な費用の平均は16万程度

・税金も考えると3割増しで稼いだ方がいい

・月に26万程度稼げれば十分一人暮らしができる

・一人暮らしに必要な費用の平均は16万程度

ウーバーイーツ配達員だけではなく、一人暮らしに必要な費用は平均して16万程度です。

でも、家賃や食費などは人によって違うので一概に16万が必要という訳ではありません。

自炊など、節約をすればもっと少ない費用でも一人暮らしはできます。

趣味によってはもっとお金がかかるぜ!

・税金も考えると3割増しで稼いだ方がいい

会社員や扶養に入ってた人は感覚が分からないと思いますが、稼いだ金額によって税金を払わないといけません。

ウーバーイーツ配達員はそこまで多い年収にはなりませんが、扶養内での金額に抑えるのは難しいので税金を払わないといけません。

大体年収の3割くらいは税金で払うと覚えておきましょう。

「ウーバーイーツ配達員の法人は稼げるのか?」法人についてはこちらで紹介しています。

確定申告も必要になります

・月に26万程度稼げれば十分一人暮らしができる

平均の金額で考えると月に26万あれば一人暮らしは十分にできる事が分かります。

しかし、家賃を抑えたり経費をうまく使えば節税もできます。

お金が残ることは良いことなので目標より多めに稼ぎたい所ですね。

「ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みを紹介!」報酬の仕組みはこちらで紹介しています。

少ないと困るけど多く稼いでも困らないぜ!

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

キャッシュバック最大1万円はデカすぎる!登録無料で気軽に副業を始められます。

一人暮らしをするウーバーイーツ配達員は多い?

ウーバーイーツ配達員は一人暮らしが多いのか

・一人暮らしの割合は段々と増えてきている

・副業としてウーバーイーツ配達員をして一人暮らしをしている

・専業のウーバーイーツ配達員も一人暮らしの人はいる

・一人暮らしの割合は段々と増えてきている

国勢調査によると一人暮らしの割合は平成12年から5.3%増加しています。

一般世帯の数も増えていますが、ウーバーイーツ配達員に限らず一人暮らしの割合は年々増えているようです。

総務省統計局のホームページはこちら

結婚しない人が増えている影響もあるぜ!

・副業としてウーバーイーツ配達員をして一人暮らしをしている

普段は会社員をしていて、休みの日や仕事が終わって夜に少し配達をしたりする配達員は多いです。

アルバイトなどと違いいつでもできるウーバーイーツ配達員は動きやすく、シフトもないので自由に稼ぐことができます。

本業の都合も考慮できるので副業としてはやりやすい仕事です。

在宅ワークのようなスキルもほぼいらない

・専業のウーバーイーツ配達員も一人暮らしの人はいる

ウーバーイーツ配達員だけで一人暮らしをしている人もいます。

でも、完全成果性のフードデリバリーはある程度稼げる人でないと専業で一人暮らしは不安が多いです。

シフトもなく、自由に仕事ができるという事は、やらないと収入が無いという事なので、自分でしっかりとやる覚悟が重要になります。

「一人暮らしでしっかり睡眠が取れる寝具7選!」一人暮らしが快適になるアイテムもこちらで紹介しています。

やる気のある人は会社員より稼ぐぜ!

現実的にウーバーイーツ配達員で一人暮らしは可能なのか?

実際にウーバーだけで一人暮らしをするには?

・稼げる額で考えると十分に可能!

・時間で考えるとサラリーマンとあまり変わらない

・休日や休憩などの時間の自由はウーバーイーツ配達員の方がある

・稼げる額で考えると十分に可能!

専業でウーバーイーツをやる場合でも、稼げなくて一人暮らしができない事はありません。

しっかり稼ぐ目標を決めて、それを実行できれば全く問題ありません。

でも、休んでばかりだとお金が足りなくなってしまうかもしれません。

「ウーバーイーツ配達員の給料はどのくらいあるのか?」稼げる金額はこちらで紹介しています。

自分の管理ができないと稼げないぜ!

・時間で考えるとサラリーマンとあまり変わらない

月に40万以上稼ぐ人もいます。しかし、そういった方はびっくりするくらい働いています。

時給で考えるとサラリーマンをやった方が高いくらいになりますが、やった分だけ収入になる点でサラリーマンよりも稼げる場合があります。

ホワイト企業に勤めてるならウーバーをやる必要はないかもしれません。

マシュマロみたいに白い会社も実はあるらしい

・休日や休憩などの時間の自由はウーバーイーツ配達員の方がある

会社のシフトや営業時間で勤務時間が縛られるサラリーマンと違って、ウーバーイーツ配達員は自由です。

休日が作りたいのであればその前の日にしっかり働けば、収入は変わりませんし、急な用事も対応できます。

ただ、あまりに休み過ぎてしまうと稼げなくなってしまいます。

稼働目標をしっかり決めようぜ!

補償の少ないウーバーイーツには「フリーナンス」がおすすめ!

個人事業主なら登録無料で入れる損害賠償保険です。

何かある前に入っておくことをおすすめしてます。

ウーバーイーツ配達員の一人暮らし「まとめ」

・16万くらい稼げるならウーバーイーツ配達員でも一人暮らしは可能

・一人暮らしは多いが、ウーバーイーツ配達員だけではない

・今の環境だと一人暮らしは十分に可能!

これから一人暮らしをウーバーイーツ配達員で始めようと思っていると、収入も安定しないし不安があると思います。

でも、収入額でみると問題ないです。余裕で一人暮らしできます。

ただ家賃の高いところや趣味にお金を使っているのであれば、足らなくなる可能性はあります。

自分の趣味も仕事も管理ができる人じゃないと一人暮らしがキツく感じてしまうかもしれませんね。

ウーバーのサポートセンターに関しては「ウーバーイーツ配達員のサポートセンターはどこにあるの?」こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。