ウーバーイーツ配達員が晒しにあう時はどんな時?

ウーバーイーツ配達員が晒しにあう時はどんな時なのでしょうか?

ネット上で言う「晒し」とは

晒しまたはさらしとは住所・携帯番号・顔写真など個人を特定する情報を本人に無断で電子掲示板などのネット上に公開することを通じて対象者を攻撃する行為。

本人と対峙する事なく被害を与えようとする間接的なネットいじめの一形態に当たる。

Wikipedia参照

つまり、配達員の顔写真やバイクのナンバーがSNSで拡散される事を言います。

でも、どう言う時にこのような晒し行為をされてしまうのでしょうか?

この記事では

・ウーバーイーツ配達員が晒しにあう時はどんな時なのか

・ウーバーイーツ配達員が誰かを晒す時はどんな時か

を紹介しています。

晒し行為自体はあまり誉められたものじゃないぜ!

自分本位になってる人も注意です。「ウーバーイーツ配達員がおっさんが多いのはなぜ?」年齢が上がると意識が薄くなりがちです。

ウーバーイーツ配達員が晒しにあう時

晒しにあってしまう時の場面

・お客さん、お店の方と口論になってしまった時

・稼働している車両が違った時

・125cc以上なのに営業ナンバーを取っていなかった時

・商品を手に持って配達をしていた時

・お客さん、お店の方と口論になってしまった時

どちらに非があるかは関係なく、口論になってしまった場合は動画や録音をされてしまう可能性が高いです。

さらに、切り抜き方によっては一方的に配達員がおかしいと取れる動画を作られる可能性もあります。

もし口論になりそうならこちらも動画を回すか録音をして全体を確認できるようにしておきましょう。

穏便に話し合いで解決したいですね

・稼働している車両が違った時

バイク登録なのに自転車で配達している方はほとんどいませんが、自転車登録なのにバイクで配達するのはメリットもあるのでやっている方もいるかもしれません。

しかし、これはバイクのナンバーを晒される可能性があります。

ナンバーだけでは個人の特定は難しいですが、ネット自警団によって住所までバレてしまう事もあります。

5chは警察より優秀だぜ!気を付けろ!

・125cc以上なのに営業ナンバーを取っていなかった時

バイクなら緑ナンバー、車なら黒ナンバーがウーバーをする上では必要になります。これは法律で決まっています。

でも、元から持っているバイクの緑ナンバーをとっている人は少ないですし、取るためには陸運局に届出が必要になります。

法律違反で晒される可能性は高いですね。

・商品を手に持って配達していた時

配達バッグを持たずに配達をしていると晒される事が多いです。

一般の人と配達員とは分からないと思うかもしれません。しかし、ピックで被った時にバッグを持っていないと分かってしまったら、配達員同士でちょっとした口論になるかも。

デカいバッグは背負ってるだけでも疲れるぜ!

ウーバーイーツ配達員の晒しは自分が悪い事がほとんど

稼働している車両が違ったり、配達バッグを持っていなかったりと、大体の場合が配達員に非があり晒されています。

でも、中には口論を切り取られてあたかも変な人と思わせる動画を晒されたりもします。

自衛の為にもそういった時は自分も動画をまわしましょう。録音でも効果はあります。

ウーバー配達パートナーが変な人なのかは「ウーバーイーツ配達員って、変な人が多いってほんと?」こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員が晒しをする時はどんな時?

配達員が誰かを晒す時

・煽り運転、危険な運転をされた時

・白ナンバーで配達をしている人を見つけた時

・ノーバッグで配達をしている人を見つけた時

・常識ではあり得ない対応を、お店、お客さんにされた時

・煽り運転、危険な運転をされた時

過度な幅寄せや煽り行為、その他危険な運転された時に相手の車両を晒している方が多いです。

しかし、その煽り行為の前に自分も同じような行動をしている方もいて、一方的に煽られた訳ではない場合が多いです。

どちらが本当の被害者なのか分かりずらく、晒された動画だけでは判断できません。

自分が被害者になるように切り抜きをするぜ!正直、真実は分からないぜ!

・白ナンバーで配達している人を見つけた時

法律違反で罰金もある白ナンバーでの稼働を見つけた際は、晒す人が多いです。

実際に警察を呼んで捕まえてもらった方もいるみたい。

でも、気をつけないといけないのが自分で買った商品で別に配達していないのに晒してしまった場合です。

ただの盗撮になるので無闇にナンバーを取ってSNSに上げるのはやめましょう。

いいね!が欲しくても盗撮は良くないです。

・ノーバッグで配達している人を見つけた時

法律には違反しませんが、ウーバーの規約にはバッグを持っていない配達は規約違反になります。

しかし、白ナンバーの時と同様に配達中ではないのに自分の買った商品を手に持っているだけで晒されてしまう事もあります。

バッグなしで配達していたらお店にもお客さんにも迷惑をかけますが、自分の食べるものだったら別にどこに持っていようと勝手ですよね。

他人をやたらと晒してると自分の評価も悪くなるぜ!

・常識ではあり得ない対応を、お店、お客さんにされた時

ここで言う常識とは「大衆の考える一般常識」の事で、自分の常識ではないので注意が必要です。

でも、お店から商品を投げ渡されたり、お客さんに現金を投げつけられたりは常識の範囲外だと思います。

こう言った時のイライラをそのままSNSに晒すという行為に繋がっていっています。

拡散されて大事になることもあるぜ!落ち着いて考えてから投稿しよう!

ウーバーイーツ配達員は晒しをしない方がいい

イライラして誰かを晒したところで、自分にメリットはありません。

共感してくれる人がいればそこで承認欲求が満たされて、ちょっといい気分になるくらいです。

でも、それよりもデメリットの方が大きいです。

自分が晒すような人間と思われてしまいますし、大事になった場合は不利になる場合が多いです。

リツイートの拡散力はやばいぜ!

まとめ

ウーバーイーツ配達員をしていて晒される時は、同じ配達員をしている人に自分の不正などがバレた時が一番多いです。

やった事がない人はノーバッグやナンバープレートなどは分かりませんが、同じ配達員なら分かります。

しかし、過度に晒す方は自分を見てもらいたい承認欲求も高いとも分かります。

晒したところで特にメリットもないので、やめておいた方がいいですね。

ウーバーイーツ配達員の注意点は「ウーバーイーツ配達員の注意点。これだけは抑えとけ!」こちらでも紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

キャッシュバック最大1万円はデカすぎだろ!