【Ubereats】本部主催の講習がありました

こんにちはヒロです。

今回は本部主催でUbereatsの講習会がありましたので参加してきました。

定員40名までの抽選でしたので来れなかった方もいるかと思いますのでどんなことをしたのかザックリわかればと思います。

私は原付での稼働をしていますが今回の講習は自転車向けの講習でした。これ応募する時に教えて欲しかったです。

当選した後に自転車なので原付の方も自転車で来てくださいってメールが来ました。自転車持ってないので赤チャリを借りての参加です。

いつももう少し対応が届かないUbereatsですがこちらがしっかりと対応していくスタイル。

先に自転車とか分かるようにしてって言っとけばよかったかも。

講習は3時間

講習は午後1時から午後4時までの3時間で行われました。

内容は実技と座学の2種類です。途中で25分の休憩があり行われました。40名全員が同じところで講習ではなく、20名づつに分かれて交互に実施されました。

20名が座学をしている時に残りの20名が実技。その後は交代して実技と座学って感じです。

講師の方は同じ事を2回やるって感じですね。参加できなかった方の為に何回か実施するとしたらちょっとめんどくさそうです。

そこまで長くなくて割とスムーズだったのでストレスなく受ける事ができました。こういった活動は広島では初めてだったのか分かりませんが、テレビも来てました。

開会式もありました。会社に戻ったみたいで新鮮。2度と社畜にはなりたくありませんが。

座学

私は最初は座学からのスタートでした。

最初は警察の方から自転車の事故が年間どのくらいあるとか、前年と比べて死亡事故が多いなどの安全運転をしなくてはいけない。ってところをお話しされました。

カバンを持っていると目立つので一般の方の模範になるような運転を目指して頂きたいとのことです。

参加されている方々は安全運転している方の人だと思うので大丈夫だと思いますが、一部のブイブイ言わせてる方のおかげできちんと評判は下がってます。ありがとうございます。

それでも自分を守るってところも考えてこれからも安全運転していきますよ〜。

渡された資料に負傷者などの件数が記載されていましたが、年齢も載せて欲しかったと思います。自転車の高齢者事故がほとんどではないかと思うからです。

平気で横断歩道でない4車線道路横断しますからめちゃくちゃ怖いです。ほんと勘弁してください。

その後は主に保険の話。

自転車でも賠償金何千万になる事もあるから保険には入りましょう。と言われました。Uber eatsの方でもそういった配達員向けの保険があるのでそれは配達員なら適応できるそうです。

実際そこまで説明もされていないので知りませんでしたが、個人と言われながらもわりと守ってくれてる。Ubereats案外優しいね!ブースト倍率も上げてね!

最後はなぜか赤チャリの話。

副業で1日2時間とかなら赤チャリでもいいかなと思いますが、専業での赤チャリは利益率悪すぎなのでごめんなさいです。

それなら自転車買います。

今日初めて利用しましたが、少し使うのであればめちゃくちゃ便利でびっくり!もとの場所に戻さなくてもいいし使いたい時にすぐに使える。

公共の交通機関と組み合わせるのが一番いい使い方かも。

 

実技

次に実際に自転車に乗ってからの実技が行われました。

自動車教習所のコースを歩くのってもう10年ぶりくらいでなんか新鮮でした。走るのは自転車ですけど。

法規走行という名の法律に則った走り方を教わりました。初めてやりました。手信号。

街中でたまにやってる人いるなってみた事ありましたが、法律では必ずやらないといけない決まりです。知ってる人の方が少ないわな。

もう1つびっくりした事。停止する時も手信号出すんですが、そのまま片手運転で停止するのが決まりだそうです。逆に危なくない?おじいちゃんこけちゃうよ。

基本的には自転車も車両なのでバイク、自動車に似た走行方法みたいです。手信号はウインカーの代わり。

走行は左側走行。右折は基本2段階。原付と一緒ですね。

でも自転車は車両ですが降りると歩行者になるそうです。当たり前ですがそうなると従う信号などが変わってきます。

自転車を降りれば2段階右折しなくて青信号を渡ってもオッケーって事です。

一部の原付もやってますがあれはアウトです。

原付はエンジンを切らないと歩行者になれません。あれができたらどれだけ楽か。2回信号を待たなくてもいけますからね。

ガチガチの法規走行を教わり、最後はスマホ見ながら運転と傘さし運転がどれだけ危険か実際にやってみる講習でした。

どちらも片手での運転はまっすぐしか走れませんね。曲がったりジグザグ走行での実戦でしたが前があまり見えないので怖いです。

教習所で障害物がわかっているから走れますが、公道は歩行者も多いですし段差があるかもしれません。かなり危険です。手信号出して止まるのも危険な気がしなくもない。

終わりに

Uber eatsで珍しく他の配達員の方々と集まっての講習でした。他の配達員の方の話も聞けていい経験にな離ました。

自転車は免許もないて乗り方は親兄弟に教わった方がほとんどだと思います。法規走行なんて知らないのでそれを勉強できてよかったです。

この講習に参加するとUber注文者アプリのクレジットが5000円ももらえます。うまい!

40人全員にあげると20万なのでUber eats太っ腹ですね。3時間で5000円なので時給で見てもちょっと多いです。

Twitter見てるとお昼は結構鳴ったみたい。講習で40人抜けるとそこまで変わってくるのかな?

鳴らない日も多いですが、これからも安全運転で配達していきます。原付ですが。

自転車の気持ちもわかった俺に死角はない。多分。

今回は以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました。

ステッカーとストラップもらいました。明日からつけて配達しようと思います。