【Uber eats】Android端末だとアプリに不具合?

スマホは首からネームプレートみたいにかけて配達するスタイルのヒロです。

私のメインのスマホはiPhone11を使っています。動画の撮影を始めてからはiPhoneでの撮影をしているので、サブ機のA20でUberアプリを起動しています。

A20はドコモのAndroid端末です。

電話番号が2つになってサブで1つ欲しいなと思ってドコモショップに相談したところこの機種なら1円で行けるとの事だったので購入しました。

1円なだけあって性能は残念な感じですが、そもそもアプリの不具合が発生し出したのもAndroidを使い出してからです。

調べてみるとAndroidを使われている方で結構不具合が出てると見つけたので、そんな不具合を紹介します。

改善方法も分かる範囲でお伝えできればと思います。

私の使っている「A20」です。

性能は残念ですが、めちゃくちゃ軽いです。おもちゃみたい。首からかけても首が疲れないのがせめてもの救い。

不具合の種類

どのような不具合が発生しているのか?

私が体験したものも含め、調べてた不具合を挙げていきます。そもそも不具合あるんなら直して欲しいですが。Uberはアメリカの会社なので修正もiPhoneからになるんでしょうね。

オフラインなのに鳴る

Android端末だとオフラインにしていてもアプリが起動していると鳴ってしまう事があります。

私もありました。

お昼の配達が終わり帰る途中でセブンに寄った時にいきなり鳴り出しました。オフラインにし忘れはありません。毎日やっている事なので間違えるわけがありません。

昼ごはんも買って家の近くまで帰っているのでその依頼は拒否しましたが、行くつもりもないのに鳴ってしまうのは困ります。

拒否すると「応答率」ってのが下がってしまい依頼が来にくくなってしまいます。行くつもりがないのでオフラインにしてるのに鳴ってしまってキャンセルするのはあまりにももったいない。

対応策

  • オフラインにしたらアプリを落とす(スマホをロックする)
  • 表示のオフラインを確認する
  • アプリを一度アンインストールしてもう一度インストールする

配達が終わりオフラインにしたらアプリを消してスマホをスリープ状態にすると大丈夫だと思います。ていうかそれくらいしか方法がないようなきがします。

いっそのこと電源を落とすってのもありですが、もしオンラインのままなり続けたら応答率下がりまくってしまうかもしれませんので電源はつけておいた方がいいと思います。

そしてきちんと「オフライン」になっている事を確認しましょう。

表示がオフラインでももしかしたら鳴るかもしれません。それはどうにもならんわ〜。

Twitterを見ているとアプリを一度消してまたインストールするとバージョンアップして治るとも書いてありました。

何回も起こるようでしたらこれも試してみる価値ありますね。

ピック先にピンが立たない

依頼が入りスマホが鳴るとその画面にピックアップ先の店舗に赤いピンが刺さりそこに到着するまでの時間が5分とか画面に出てきます。

Androidでは依頼が入って鳴ってそこまでの時間は出てくるのですが、ピンが刺さらずどこのお店か分からない事が多いです。

スマホは鳴りますが画面が点滅するだけでどこなのか分かりません。時間は表示されますが方向すら分かりませんのでお店は分かりません。

さらに依頼を受け付けた後に詳細から店名は確認できますが、受け付けた後でもピンが立たない事が多いです。

対応策

お店に近づけば地図も近づくので分かりますし、そのお店に行った事があれば到着できます。

知らなければピンが立ってないので分かりません。

マップアプリを起動するとお店の場所にナビは出てくるのでそれで到着できるのでピックアップが無理なわけではないですが、やりにくいです。

一度アプリを再起動すると直る時もあるみたいですが、どうしようもない時は試してみるのもありですね。

時間が表示されないor間違っている

依頼が飛んできてスマホが鳴った時にお店までの距離が時間で表示されます。

その時間が表示されない事があります。また出てきた時間とは全然違う時もあります。

スマホが鳴って画面を見てみると注文を受ける画面になっているのですが、時間は表示されてなくどのくらいで着くか分からない状態です。

これはピンが刺さらないのとコンボで発生する事があり、ピンが刺さってなくてお店までの時間がわからないのに注文を取るか取らないかを決めないといけません。

効率もクソもありません。ピンが刺さってなくても慣れてくればどのくらいの距離の注文だと多分ここ。とある程度予測できます。

それすらさせてくれません。

また、到着までの時間が全然違う時もあります。

画面の表示は1分なのですぐ近くのマックかなと思うのですが、注文をとってみると全然違う結構離れたところとかザラです。

この現象は大体近くの店と見せかけて遠くの店の事が多いです。

つまりショートピックと見せかけてロングピックだったという事です。

勘弁してよ〜

対応策

あまり依頼をキャンセルしてなく、キャンセル率に問題がないと思うのであればよく分からないところは受けないという選択ができます。

ピンが刺さってない、時間が表示されてないなどもしかなり遠いと効率も下がりますし思ってもみないところまで配達に行かされる可能性が出てきます。

時間が間違っているのは対応が難しいですが、受けてからキャンセルが出来なくもないです。「受けキャン」ってやつです。

しかし、依頼を拒否するや受けキャンを多用しているとアカウントの健康状態が悪くなってしまうのでやりすぎ注意です。

他にも不具合はあるみたいです。仕様と考えて慣れていくしかないのか、、、

iPhoneだと大丈夫!

Androidでは数々の不具合が発生している報告が上がっていますが、iPhoneだと大丈夫です。

私も以前はiPhoneでアプリを起動していましたが、不具合と感じる事はありませんでした。

動作も早いしiPhoneは使いやすいです。Uberアプリを起動しながら小さくマップアプリを起動させる事は出来ませんでしたが、切り替えもスムーズだったのでストレスは感じませんでした。

元の会社がアメリカなのでしょうがないかもしれませんが、スマホユーザーは世界的にみるとAndroidが圧倒的に多いので対応してもらいたいものです。

ちなみに日本はiPhoneユーザーの方が多いです。

iOS(iPhone)Androidその他
世界24.76%74.30%0.94%
日本65.94%33.84%0.22%

2020年1月のデータです。

https://xera.jp/entry/iphone-android-share

こちらを参考にさせて頂きました。

終わりに

不具合の多いAndroidでの配達ですが私は元気です。

こういった不具合も慣れてくれば気にならなくなりますし、慣れないとやってられないです。

ピンが表示されなかったり、時間が表示されなかったりすると確かに効率が下がりますが、基本的に私は前受けなのであまり関係ありません。

オフラインの時に鳴ったら拒否しますがそれ以外はほぼ行きます。最長ピックは21分です。1件1時間かかり500円くらいでした。

かなり運が悪いとこうなりますがそんな事はほとんどないです。

配達してると割と時間に対する件数は同じくらいになってきます。異様にならない時もたまにありますが耐えるしかありません。

鳴らないなら時間かけてしまえと思っているのでいちいち気にせず毎日配達しています。

1日の目標件数を決めているのでそれに到達できればどうなろうとあまり関係ないのです。

でもできれば早く終わりたい。時間ができればブログも書けるし動画も作れる。

不具合修正されればいいな〜

今回は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。