【ガチガチの体育会系!】運送業はここがキツイ!

こんにちは。ヒロです。

以前運送業をやってた事によるメリットを思いつく限りお伝えしました。

今回はその逆で運送業をやる事のデメリットや厳しいと感じた事をお伝えします。

ザ・肉体労働という印象もあってかなりキツイ仕事になってます。

それ以外にも割と気になるところがあるのでそれもお伝えできたらと思います。

体がキツイ!とにかくハード!

一番にくるのはやっぱりこれですね。

とにかく肉体的にキツイです。

街中でよく配達員の方々が走っているのを見かけたりするかと思いますが、あれ、走らないと配達が間に合わないんです。

朝出勤したら急いで荷物を分けて、急いで積んで、そしてダッシュで配達する。

これが毎日繰り返されます。

こうなってしまう原因もあるのですが、基本的にどの営業所でもかなりキツイです。

 

荷物が重い

まず、荷物が重いです。

当たり前のような気もしますが、荷物は重いものなのです。

配達先は様々で工事現場、オフィス、小売の卸などありますが、どこの荷物でも重いジャンルの荷物が存在します。

書類は重いジャンルです。チラシなどもそうです。

紙類はかさばるとかなりの重量になってきます。見た目は小さく見えるので油断していると腰をいわしてしまいます。

この荷物はオフィスに多いですね。保険会社、不動産、などなど

チラシは飲食店や小売店なんかです。重いですって書いて欲しい。。。

工具や資材なんかも結構な重量になります。

こちらは工事現場やその関係の会社の荷物ですね。

頑丈な工具や資材が入っているのでズッシリ。重量感抜群です!

硬い荷物が多いのでよく段ボールから突き出して出てきているのもあります。積む時や運ぶ時は怪我をしないように注意です。

大量の食器や鍋、掃除道具なんかもたまにきます。

下町の小さな小売店とかはこういった感じの荷物です。

一人じゃ持てんやろって思うくらいでかいのとか、かなり大雑把に梱包してあるものもあります。

どの荷物にも言えますが、荷物の送料は○川急便ではサイズのみです。

ですのでできるだけ荷物のサイズを小さくする事ができれば安く送る事ができます。

それならぎゅうぎゅうにした方が良いですよね。

それもあって重い荷物が多いです。

安全運転は何よりも優先する

そんな重い荷物を毎日必死で配達しますが、一番重要なのは【安全運転】です。

毎日のように安全運転しなさいと言われます。

当たり前にしていますが、毎日同じ道、同じ場所に駐車してると慣れも出てきます。

それでも絶対に交通違反、交通事故はダメです!

やってみて思いましたが、皆さんの想像以上に口をすっぱくして言われます。

何度も何度も確認したか?大丈夫か?と仕事中に電話もかかってきます。

安全運転を継続しなさいと言われる電話です。仕事の電話ですが、仕事の電話ではありません。

なかなかに鬱陶しいですよ。

これで安全運転はバッチリ身につきますが、チクチクとストレスが溜まっていくのがわかります。

 

人間関係(高齢)に疲れる

運送業だけでなくてどの仕事でも一定数あるやつです。

やはり人間関係のいざこざは疲れますね。

その中でも、運送業は高齢化がかなり進んでいます。

街中で走っている方々って若い人少なくないと思った事はありませんか?

それは間違ってなくて、どんどん配達員は高齢化しています。

肉体的にも精神的にもかなりキツイ仕事なのに、働き方改革で残業が減らされ収入も少なくなってきています。

そんな仕事を若い人は続けないですよね。それしかないのであればですが、若いと【転職】ができますから同じくらいの給料で楽なところを探してしまいます。

年齢層高めの方は今更仕事を変えるのもと考えてしまうのでそのまま続けています。

何年もやっていると配達スキルもかなり身につくので結構稼ぎも良くなります。

若い人は辞めて残った人はどんどん歳をとっていく。

先輩のスキルを伝える事ができれば若い世代にバトンタッチもできるのですが、この仕事は基本的に一人での仕事が多いのでなかなかワンツーマンで教える事ができません。

そういった形で育ってきているのでそもそも教えるのが上手くない人が多いです。

コロナの影響もあって荷物が増えているのに、これからの運送業はちょっと心配ですね。

終わりに

一番は荷物が重いって事です。

1個、2個とかなら全然余裕ですが、それが20個、30個になり、催事や年末は100個を超えてきます。

会社に荷物が届いてそれを仕分けしている時は無理だろとか思ってました。

慣れると案外いけちゃうんですよね。

慣れるまでは地獄ですけど。

人間関係や、安全運転なんかは他の会社でも言われる事かもなので運送業に限ることではないかもしれません。

仕事を辞める理由の8割は人間関係と言われています。

自分が我慢して保っていても自分が疲れてしまいますし、我慢しなければ仕事がやりづらくなります。

社会人の一生の問題ですね。

そんな人間関係を解決する方法を私は知っています。

とっておきの方法で必ず人間関係で悩むことはなくなります。今私も実践しているところです。

それは【フリー】になることです。悪く言えば【ニート】です。

人間関係の煩わしさから確実に解放されます。おすすめです。

でも、一人が苦手な方は止めた方がいいです。おそらく猛烈に寂しくなります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。