FBA出品も重要だけど、価格とライバルの数が重要! 〜基本は最低価格〜

こんにちは!はちかわです!

ここ最近は自宅在庫の商品がよく売れていきます。

FBAのほうもちょくちょく売れていますが、自宅在庫の商品が売れたら早く発送しないといけないので仕事が終わってから梱包、明日には発送の流れになります。

帰ってから準備するのは面倒ですが、商品を購入してくれたお客様が待っているので頑張れます!利益も取れますしおすし。

たかが1ヶ月ですが、仕入れ、納品、販売等をしていく中で気がついたことがいくつかあります。

モノレートの見方をしっかりと理解する

仕入れの際はまずモノレートのランキングをチェックします。

1ヶ月で売れるのかどうかを見ます。ランキングと3ヶ月の売れた個数で大体わかりますが、その時に何個出品されているかが重要です。

これは以前も投稿していますね。割愛します。

また、その中でも自分と同じ状態の出品者は何人いるかを把握しておきます。

1ヶ月10個売れるものが出品数40個で今から仕入れても売れないと思いますが、FBA出品者が5人しかいないのであればまだ参入できます。

私はFBA出品者なのでプライムマークがついてカートの獲得が有利になっていますからね!

そこまで調べてから送料、手数料、原価を引いて利益が出るか計算します。

FBA料金シュミレーターを使うと一瞬でわかります。

リサーチする時にここをしっかりとしておかないといざ売れた時に利益ないじゃん!

ってことが無くなると思います。

価格設定も毎日チェック!

Amazonで売られている商品は安い順に並んでいます。

出品者を選ばなければ最安値の商品から売れていきます。このことから分かることは、常に最安値で販売していれば最初に売ることができるという事です。

出品数が少なければだんだんと価格は上がっていきますが、消耗品やお菓子なんかはセラーが売れたら在庫を補充していきますので、商品数はそこまで減ることはありません。

商品数が増えすぎて起こることはだんだんと価格が下がっていくことです

こうなるとある程度の利益が確保できていないとすぐに赤字になってしまいます。

消耗品等は利益も200円くらいなので価格が下降していくとすぐに利益を圧迫していきます。

しかし、売れ残るのはクレジットカードにもダメージを与えるので最低価格を維持するしかありません。

消耗品やお菓子はいつまでにいくらで売り切るのかまで考えて仕入れした方が無難ですね。

まとめ

1ヶ月程度でも知らないことがたくさんありました!

これからもっとせどりの質が上がればさらに知らなかった世界を知ることができます。

まだまだ出来る事はたくさんあるので楽しみながら勉強していこうと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!お疲れ様です。