駐車場の契約書を盗まれた!どんな悪用方法があるのか?

こんにちは!はちかわです!

私は近くに駐車場を借りていて、月末に現金での支払いとなっています。

毎回持っていかなくてもいいのですが、車関係の書類をまとめていたのでそれをそのまま持って行ってサインをして頂いていました。

この間も同じように書類を持って行って支払いをして帰ってきたのですが、家に近いので自転車で行っています。

あろう事か自転車のカゴに書類を入れたまま部屋まで帰ってしまいました。

次の日に思い出して取りに行ったのですが、なんと無くなっていました。

実印でも無いですし、銀行の口座も記載されていません。

この契約書にどのような悪用方があるのか調べてみました。

実印➕身分証明書だと危険!

色々と調べてみると、実印と身分証明書が揃うと危ないようです。

印鑑証明と身分証でも同じです。

その2つが揃ってしまうとローンが組めたり、身に覚えのない連帯保証人になってしまう可能性があるみたいです。

幸いにも私の場合は実印ではなく、名前と住所しかわからない形ですが身分証明書が盗まれたりするとヤバイ程度です。

大家さんの信頼は失ってしまいましたが、、、

まずは大家さんに謝って契約書をもう一度作って頂きます。

そして、自分の身分証明書を全力で守る事です。

私の名字は百円ショップでは買えないので作るしかありません。それならば私と家族の持っているものしかないので大丈夫かと思います。

大家さんには大変申し訳ないことをしてしまいました。

この場を借りて謝罪しておきます。

調べてみて気がついた事も

法律的な事を調べてみて思ったのですが、検索するとYahoo!知恵袋が最初に出るのではなく、弁護士ドットコムというサイトが一番に出てきました。

そのサイトは一般の方の質問を弁護士の方が回答しているサイトでした。

回答を見るには月額300円の会員登録をしないと閲覧することができませんでした。

「まじか、こんな所からお金取るのか」

単純に思いました。

しかも月額ってそんな毎回弁護士の先生に質問する事ってある?

完全にドル箱じゃん!と思ってしまいました。私の心が荒んでいるのかもしれません。

管理の行き渡っていなかった私が悪いですし、弁護士の先生はその知識で商売をしているので間違ってはいないのですが、そこでお金を取るのではなく相談をしてもらうように導線を引いた方がいい気がしました。

調べた結果!

グーグル先生の力を借りて色々と読み漁った結果、

多分、大丈夫!(笑)

もしも何か問題が出てきたり、悪用されたりしたらまた記事にすればいい事ですし、その経験はなかなか出来ないので受け入れます。

私の信用に関わる事で大変申し訳なく思っております。

私を信用して契約をしてくれたものを、私の管理不足で紛失してしまった事は忘れず、これからの生活でまた一から信用を作って行きたいです。

まとめ

どうしようもない話でした。

本当に申し訳ない!しかも気が付いたのが次の日なのも最悪です。

人としてまだまだ未熟者なのでもっともっと勉強して、もっともっと価値のある人間に成長していきたいです。

それまでにはたくさんの方々に迷惑をかけてしまうかもしれません。迷惑をかけてしまうでしょう!

一人前になるまでにかけた迷惑は一人前になってから恩返ししていきます!

こんな私にも応援してくれている人もいます。

その人達の応援に応えられるようにもっともっと成長していきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました!お疲れ様です!

ご質問などございましたら、こちらからどうぞ。