仕事で睡眠不足。辞めたいと思っている方へ。無理し過ぎるのは良くありません。

仕事で毎日睡眠不足。辞めたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

でも、辞めたら次の仕事がすぐに決まるかどうか分からないし、生活もある。その事がストレスになりまた睡眠不足になる。

もうかなりの悪循環です。

しかし睡眠不足もなんとかできるかもしれませんし、辞めるにしても準備しておかないと本当に生活できなくなってしまいます。

対策を紹介します。「睡眠不足で仕事を休むっていいの?その方法は?」どうしても休みたい時はこちらも参考にしてみて下さい。

気がついたら朝になってた時の絶望はヤバい

仕事で睡眠不足だから辞めたいと思った時の対処法

辞めたいと思ってもすぐには辞めれません。支払いなどがあるからです。

でも、睡眠不足が原因なのであれば環境を変える事によって辞めたくなくなるかもしれません。

いくつか選択肢を紹介します。

仕事の環境を変えてもらえるか相談する

新しい事に挑戦する事はとても良い事です。しかし、自分の限界を超えてしまっているのであれば見直した方がいいです。

上司に伝えて可能であれば勤務時間や休日の相談をしましょう。

自分が辛くても周りには分かりにくいものです。まずは伝えてみましょう。

自分の生活環境を変える

早く寝れるように自分の生活リズムを改善する事もできます。

より睡眠の質を上げる為の寝具を買ったり、快適な部屋にする為の加湿器を買ったり、自分に合ったマットレスを買ったりです。

短い時間でも深い眠りが取れれば寝不足も少しは改善されます。

仕事で睡眠不足。辞めたいなら転職の準備をする

仕事の環境を変えてもらっても、ブラック企業だと段々と元に戻ったりします。

そのループにさらに疲れてしまうので、合ってないと思ったら転職の準備をしましょう。準備だけなら別に問題ありません。

むしろ、会社が傾いた時などすぐに動けるように転職サイトなどに登録だけはしておいていいと思います。

ブラック企業は避けたいので「ブラック企業を求人から見抜く方法!」こちらの記事も参考にして下さい。

転職してないからノーカンだから

仕事で睡眠時間が取れず辞めたいなら転職しよう!

私は自分なりに頑張ってみてもう頑張れないと思ったら辞めてもいいと思っています。

周りから見たらまだ頑張っていないようでも、自分は限界だからです。体と心が壊れてしまったら元に戻れないかもしれません。

でも、自分なりに努力はしてみましょう。何もせずに嫌な事から逃げてばかりだと成長しないので。

転職サイトに登録しておこう!

登録するだけなら何の問題もありません。

でも、同僚にも上司にも会社の関係者には誰にも言ってはいけません。会社は謎の仲間意識が強いので村八分にさてちゃうかも。

自分が満足出来ていないのであればちょくちょく探してみるのもいいです。

同業他社の条件を調べる

全く別の業種に転職するのはかなり大変です。しかし、同業なら今の自分のスキルも使える所があるかもしれませんし、経験者なら転職もやりやすいです。

横の繋がりが強い、地元の企業だと転職した後に働きづらい環境に持っていかれる場合がありますが、仕事でのストレスは軽減されます。

別の環境を知ると自分の頑張りが良かったかが分かる

同じ所で頑張っていても評価されない会社は多いです。でも、他の会社に行くと今までと同じでも評価される事もあります。

逆に、今まで評価されていた事も他だと評価されない事も。

客観的に自分の評価を他人から聞ける機会が増えるので、職場の環境や職場自体を変える事は自分にとってプラスになります。

お金に余裕があるなら辞めた後に次を探してもいい

睡眠不足で環境も変えてもらえず体が限界なら、次は後に探すとしてまずは体を元気な状態に戻す事を考えてもいいかも。

お金に余裕があれば退職した後に時間を作って、体を本調子に戻してから転職活動も一つの手段です。

しかし、これはお金に余裕がある方だったらの話。最低でも今の生活が6ヶ月は何もしなくても出来るくらいの貯蓄がないと難しいです。

流石に勤務中のDSはアウト

仕事で睡眠不足だから辞めたい「まとめ」

仕事で睡眠不足になってしまうと、辞めたいと思うのはみんな当たり前です。しかし、寝る時間も取れないような環境だと次を探すのも大変です。

最近の転職サイトは担当のエージェントがついてくれたり、企業からオファーが来たりと登録しているだけでも効果があります。

自分からは時間が少なくて動けないのであれば、そういったサービスも使っていきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。