ヤフオク販売を始めて2ヶ月、感じた特徴を残しておきます

こんにちは!はちかわです!

AmazonでのFBAをメインにしていましたが、ここ最近はヤフオクでの販売に力を入れていました。

Amazonほどではありませんが、ヤフオクも適正の価格ならすぐに売れていきます。

もちろん売れ残りもありますが、一円出品を繰り返せば1ヶ月かからないくらいで売れていきます。

評価も70ほどたまったのでここで考察を挟んでいきたいと思います。

まずは売りたい価格の1割増

最初の出品は売りたい価格の1割増でスタートするのがいいです。

理由としては、

・単純に利益を乗せる事ができるから

・出品した事をヤフオクユーザーに知らせる事ができるから

主にはこの2つになりま。

売りたい価格の1割増でそのまま売れたら嬉しいですよね?

最初の出品期間は1週間くらいを目安に考えるといいです。

7日のオークションにしてもいいですし、3日✖︎2回のオークションでもいいです。

まずは1割増で出品します。

いくら価値がないからと思っていてもまずはこの作業から始めた方が無難です。

理由は後ほど解説します。

売れなければ売りたい価格に戻す

そこでは売れない物も多いと思います。

サクッと売れる時もあるのですが、全部が全部売れないですね。

1週間経ったら次の1週間は売りたい価格に戻します。

最初からこの価格でいいんじゃね?と思われる方も多いかと思いますが、この値下げの作業が何気に重要です。

最初に1割増で出品して、安かったら買おうかなと思っている人はウォッチリストに登録してくれます。

10%割引するとその方達にメールが飛ぶようになっています。

最初の価格から10%割引でまた出品することによって、その方達にまた通知を送ってくれるのです。

そして安くなってるのは商品ページでも確認できるので、入札が入りやすくなります。

欲しい人が増えれば価格も上がる可能性が増えるので、この作業は投げ売りする前に挟んだ方がいいです。

値下げ期間も1週間でいいと思います。

7日✖︎1回か、3日✖︎2回かで大丈夫です。

最後は一円出品で

それでも売れない商品は出てきます。

ここまでで2週間使っています。

クレジットカードで仕入れをしているのであれば、そろそろ現金化しないと不安ですよね。

そこで3週間目は一円出品します。

私は最低落札額もつけていません。

しかし、1週間目、2週間目、と出品して少なからずウォッチリストに追加してくれている方々がいるかと思います。

更に一円出品するとそれだけで一円出品専用ページにオススメとして出てくるようになります。

そこで更にウォッチリストに追加してもらい、入札がかなり入りやすい状態になります。

安く買われてしまう事が多いですが、中には熱くなりどんどん価格が上がっていくオークションもあります。

全部一円になってしまうわけではないですし、ここの段階でほぼ確実に売れます。

最初は1割増で出品して、そこから価格を下げていき一円でも出品をするのはこの理由があるからです。

ウォッチリストに入れてくれる人が増えればその分競ってくれる可能性も上がります。

当たり前ですが、そのウォッチリストをいかに増やすかがこの作業となります。

まとめ

どんな商品にも共通してできる手法だと思います。

キャッシュフローも考えるとこのくらいの間隔で販売していけば1ヶ月でほぼ回収できます。

出品しただけでは誰にも見られないのでなかなか入札も入らないですよね。

ですので、まずは存在をアピールしてから価格を変えていきましょう。

評価がついてくれば1回目でも売れていきます。

評価も大切ですが、自分のアカウントをフォローしてくれる人も出てくるので評価以上に続けて販売する事が重要になってきます。

落札者は悪い評価を必ずと言っていいほど見ています。

こちらに非が無いにしてもこれからヤフオクでの販売をされるのであれば、納得のいく対応を心掛けましょう。

中には悪い落札者もいると言われていますが、始まりはだいたい自分からです。

説明文に不足があったり、梱包が不十分であったり、、、

相手にすると労力もかかるので、そこまで負担が掛からないのであればさっさと対応して、評価もできれば変更してもらえるよう交渉します。

その過程を他の落札者が見る事ができるので、言葉遣いには気をつけましょう。

でも、そんな人は100人に一人くらいなのであまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!お疲れ様です!

ご質問などございましたら、こちらからどうぞ。