メンタルを鍛えて鋼のメンタルを手に入れよう!心が元気じゃないと何もできない!

皆さんの周りにもいると思います。

めちゃくちゃメンタル強いやつ。

馬鹿にされても全然気にしてない様子で失敗してもすぐに修正してまた挑戦する。羨ましいですよね。

自分は性格的にメンタルは弱い方だとか、自分には難しいと思われてる方も多いかと思いますが、メンタルは鍛えるものです!

今、自分からはメンタルが強いように見えている人は人生のどこかのタイミングでメンタルが鍛えられる環境にいたはずです。

始めからメンタルが強い人なんてほとんどいませんから、何度も馬鹿にされて、失敗を繰り返してそれを乗り越えて強いメンタルを手に入れています。

ではどうやって鍛えればいいのか?メンタルは筋肉と違って目に見えませんから成長してる感が感じにくいのが難しいところですが、誰でも鍛えれば強くなります!

そんなメンタルの鍛え方とよく聞くであろう「鋼のメンタル」がどんなものか解説します!

メンタルの強い人、弱い人の特徴

どんな人がメンタルが強いのか、弱いのかをまずは考えてみます。

メンタルが強い人の特徴

  • 自分の意見をはっきり言える
  • 八方美人ではなく、他人から嫌われるのに抵抗がない
  • ストレス発散がうまい
  • 自分は出来る!と謎の自信がある

メンタルが弱い人の特徴

  • 自分に自信がなく、マイナス思考
  • 他人の評価が気になりすぎる
  • 失敗する事が悪だと考える
  • 他人に気を使いすぎ、意志が弱い

こういった傾向が高いようです。

一番の違いはストレスを溜めやすいか溜めにくいかになってきます。

メンタルが強い人の特徴は全て自分がストレスを感じにくくなるように考えて行動しています。ストレスによる心の負荷が強くなればなるほどメンタルは弱くなってしまうようです。

どのようにストレスと向き合うかでメンタルが強いか弱いかが別れますね。

始めからメンタルが強い人はなかなかいないので自分の耐えれるだけのストレスに段々と慣れていき、仕事などのプレッシャーにも耐えれるメンタルを作って行くのが理想です。

メンタルも筋肉同じで鍛えていけばより強くなっていきます。

自ら馬鹿にされてメンタルを鍛えていくスタイル!メンタルが鍛えられる前に心がやられそう。。。

強いメンタルの作り方(鍛え方)

メンタルに重要なのはストレスとうまく付き合うことが分かりました。

では具体的にどのような行動を意識すれば強いメンタルに鍛えることが出来るのでしょうか?

1鍛え方 筋トレやスポーツ 体を鍛える

すぐにできて早く効果が実感できるのが筋トレですね!

ランニングなんかの簡単な運動でも効果はあります。体を動かすことで体も心も軽くなるのでストレス発散にもなります。

運動した後は体がスッキリしてポジティブな思考になりやすいです。筋肉もついてくると体も軽くなって何か始めようと思っている前に少し運動すると、やるぞ!っと元気が出てきます。

2鍛え方 小さな目標をクリアして自信をつける

何をしても失敗してしまうかもしれないとか、自分がやってもどうせ無理だからとか思ってしまうのは、成功した感覚や体験が自分に少ないからです。

自分ができる。成功するイメージを持つことが大切です。

その為には達成できる小さな目標を何回も達成する事により自分の中で成功するイメージを育てる必要があります。

毎日小さな目標を立ててそれを達成していきましょう!○km走るとか、朝7時には必ず起きるなど、簡単なもので大丈夫です。

3鍛え方 自分の気持ちや感情を言葉にして一度考える癖をつける

なぜ今イライラしているのか?どうして落ち込んでしまったのか?自分がこうなってしまった原因を言葉にして考えてみる習慣をつけましょう。

自分の失敗を認めないといけないのできつい作業になりますが、自分で認められる範囲で少しづつ原因を考えていきます。

何にイライラしているか分かるとそこまでイライラする事でもなかったなと思ったり、反省して改善する時も明確に何がいけなかったか分かります。

4鍛え方 些細な事を気にしない癖をつける

些細な事でいちいちストレスを感じてしまうといくらメンタルが強くても心が耐えれません。

自分にとって大したことでないのであれば気にしなくていいのです。自分ではどうしようもない事に不安を感じてもどうしようもありません。

ストレスを抱えてしまわないように時には気にしないのは大切です。ストレスを受け取る必要はないのです。

とりあえず笑っとけばなんとかなります。辛くても笑えばダメージも少ないです。

5鍛え方 あえて困難な方法を選択する

ある程度メンタルが強くなってきたと思ったら次は心に負荷をかけてあげましょう。

メンタルも筋肉と一緒で常に同じ負荷をかけていても成長は少ないです。筋肉がついてくれば重いダンベルにどんどんレベルアップしていくと思います。

メンタルも同じで小さな負荷を少しづつ増やしていくことでさらに強靭なメンタルに成長していきます。

楽なやり方と難しいやり方があった時、元気とやる気に余裕がある時はあえて難しいやり方に挑戦してみるのもありです。

鋼のメンタルとは

少しづつメンタルを鍛えていき、最終的に目指すところはここです。「鋼のメンタル」を手に入れましょう!

鋼のメンタルは文字通り鉄でできた心のように何事にも動じないメンタルのことです。

メンタルの強い人と似ていますし、それの上位互換と言ってもいいでしょう。いくつか特徴を挙げてみます。

  • 普通の人だと精神が折れたり歪んでしまうようなダメージをものともしない
  • 何事にも動じずに最適な行動だけをするそぶりがまるでロボットのように見える
  • 逆境を跳ね返す強力な力があり、苦手なことでも自信を持って挑戦する
  • 他人の評価を気にしないレベルが高すぎる。壇上に上がってもリアルにジャガイモに見えてる

動じない心はもう山のようにどっしりと構えています。いや、鋼のメンタルなんで鉄ですね。

どんだけ凹んでも立ち直り、何度も叩かれた鉄のように強い心を持っているのでその比喩的表現で使われているところもあります。

状況によっては本当にロボットなのかなと思うくらいです。

鋼のメンタルも最初から鋼鉄のように固いわけではなく、日々少しづつトレーニングを重ねてより頑丈なメンタルになっていきます。

ちなみに鋼のメンタルの逆は豆腐メンタルです。すぐに崩れてしまいます。

豆腐メンタルの方でも少しづつ負荷をかけていけばだんだんと心が強くなってくるので、出来ることから始めてみるのが第一歩です。

自分がロボットであるかのように考えるのもありかもしれませんね。感情がないわけではないですが、ロボットは感情がありませんし。

強いメンタルになる為のアイテム

メンタルは心のことなので明日から、今からでも意識を変えればすぐに効果は出てきます。

しかし、いきなりそうしようと思ってそれば実行できるのであればそもそもメンタルで悩んでなんかいないはず。

何かを始める時に「きっかけ」は重要です。それは人と会うことであったり、新しい体験をしたりです。

新しいものを部屋の中に置いたり、新しいものを食べる、新しい本を読む、何かを変えようと思った時はいつもと違う何かを生活に取り入れるとよりスムーズにそれを習慣にできます。

どんなきっかけが効果があるかは人それぞれ違いがありますが、いいと思うものをご紹介します。あなたに合うものがあれば幸いです。

1ダンベル

いつも仕事が終わってくつろいでいるソファーやベッドのそばに手頃なサイズのダンベルがあるとどうでしょう?

ちょっと持ってみようかな?と思うかもしれません。持って少し筋トレするとだんだんと熱が入ってくるかもしれません。

手頃な値段で場所も取らないダンベルはなかなかいいチョイスです。

一回持ち上げるだけでもいいんです。毎日欠かさずやることが重要です。疲れていたりしんどい時は少ない回数で問題ありません。

もし床に落としてしまっても大丈夫なようにと持ちやすさを考えてこのダンベルがなかなかいい感じです。

2メンタル本

メンタルを強くする、鍛えるに関する本はたくさんでいてます。

どの本でも効果はあります。どのようにして選ぶかは誰が書いた本かってところが自分にとって大切な事になってくると思います。

書いてある内容は本質的には同じなので、より効果を得られるようにするには自分がリスペクトしている人の言葉はより自分に効きます。

自分がどのくらい読書をするかと誰が書いているかで本を選ぶのがいいです。

私のおすすめを1冊だけご紹介します。分厚い本が多いですが気分が落ち込んだ時にさっと読めるくらいのボリュームが私には丁度いいです。

3サプリメント

私はあまりオススメではないのですが、人によってはとても効果があるのでご紹介します。

メンタルを強くするような薬なんかはありませんし、サプリメントを飲むだけで何かが変わるかどうかは分かりません。しかし、サプリがきっかけで何かが変わるかもしれません。

体に必要な栄養素が足りないから食事で摂りきれない分をサプリで補うことによって健康な体と心を維持するのが目的です。

飲んでみて効果が出ればそれを飲むから元気でいられると体が錯覚する作用もあると思います。

人間は思い込みの激しい生き物なのでサプリで錯覚してそれがいい方向に進んでくれるのならかなりの効果的です。

私が運送業をやっていた時にお客さんがよく頼まれていた会社のサプリをご紹介します。たくさんの方が使っているのであればそれが合う人も多いからです。

まとめ

今回はメンタルについて詳しくみていきました。

メンタルが弱い方がどうすればメンタルを強くできるかを調べるためにこのような記事を読んでいると思います。

メンタルが強い人も始めから強いわけではなく、だんだんと鍛えた結果強いメンタルを持っているのです。

思い立った時に始めるには一番早いです。どんなことでもいいのでまずは何か違うことを始める!これを意識しましょう。

毎日腕立て伏せを10回は絶対やる!とか、本なら毎日3ページだけは必ず読む!とかです。サプリなら毎日2錠飲むになるのでハードルはかなり低くなります。

ほんの少しでいいので毎日やってそれを習慣にしていきましょう。その習慣が続けば続くほど続けてきたと自信になりまたメンタルを強くしてくれます。

何歳からでも遅くないですので、自分を変えてみたい方は毎日腕立て伏せ1回からでも始めてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。