ウーバー配達員のお釣り準備、管理に役立つアイテムをご紹介!

ウーバー配達員のお釣りの準備や管理はどうしていますか?

鞄を背負った人を見ない日は無くなってきました。私もですが、毎日楽しく配達させてもらってます。

何気なく現金払いで注文してる方も多いかと思いますが、その時に配達員からお釣りをもらうと思います。

お釣りはウーバーから準備してくれるのではなく、配達員が自分で準備しないといけません。

そんなお釣りの管理に便利なアイテムをご紹介します。

併せて読みたい

・ウーバーイーツで副業。効率良く稼ごう

・ウーバーイーツのお釣りはいくら必要?現金払いも対応で売上アップ!

・ウーバーイーツ 代引きで貯まる小銭を手数料をかけずに入金する方法

ウーバー配達員にお釣りは必要?

そもそもなぜお釣りの管理をしないといけない状況になるのでしょうか?

ウーバーイーツの配達員をするのにお釣りの準備は必須ではないです。

現金払い配達は強制ではない

配達員の誰しもがお釣りを準備している訳ではありません。

現金払いの注文を受け付けるかどうかは配達員自身がその時に決めることができます。

お釣りの準備がなければ事前決済のされている注文だけ受け付ける事が可能です。

お釣りが準備できた時は現金払いを受け付ける

現金払いの注文を受け付けることによりより多くの配達が可能になります。

多く配達できれば報酬も多くなりますので、現金払いの注文を受け付けると結果的に売上が上がるという事です。

ですので、準備ができるのであれば現金払いの注文も受けた方が効率がいいのです。

ウーバー配達員でお釣りを準備している人は少ない

注文が少なければ現金払いの注文を受け付けないと売上が上がっていきませんが、今やウーバーイーツは日々かなりの注文が入ってきます。

現金払いの注文を受け付けなくても十分稼ぐことが可能なので無理してお釣りを準備する人は少ないです。

そのせいもあって現金払いに対応できる配達員はより重要になってきています。

ウーバー配達員のお釣り管理アイテム

化粧品などのを入れれる「小さめのポーチ」

100均にも売っている化粧品を入れるようの小さめのポーチです。

お札を折らなくても入るくらいの横に長いものを選びましょう。

化粧品用のポーチは水に強いので雨などが降ってもお金が濡れにくくて使いやすいです。

コインを数えやすい「コインホルダー」

小銭は貯まってくるとお釣りを返す時に探すのが大変です。

コインホルダーを使えば枚数も数えやすく、小銭をひとまとめで持っておく事ができます。

事前にセットする準備は入りますが、お釣りの受け渡しがスムーズです。

レジでよく見る「カルトン」

名前だけだと形が出てこないと思いますが、コンビニやスーパーのレジによくある青い色のお金を出すところにあるやつです。

コロナの影響もありできるだけ接触したくないって時も使えますし、お金を数えるのがかなり楽になります。

カバンの横のアミアミのところにも入るサイズで場所にも困りません。

より身軽にする「マネークリップ」

お釣りに使うお札は最大でも「5枚」です。

それ以上はとりあえず使うことはありません。ですので、マネークリップで必要な分のお札だけ挟んでおいてポケットに入れておくのもスマートです。

サッと出せますし、お釣りにお札が入らない時にずっとポケットでも邪魔になりません。

長時間の配達なら「コインケース」

長時間の配達をしているとコインホルダーだと足りない硬貨が出てきたりします。

予備の硬貨もたくさん入れる事ができ、1種類の硬貨ばかりになっても入れる事ができます。主に100円ばかりか10円ばかりになります。

ぱっと見でなんの硬貨がないかも分かるのでガッツリ配達したい人におすすめです。

中が分かれている「小物入れ」

お釣りをひとまとめにしておきたい方は中が分かれている小物入れが使いやすいです。

中にチャックや仕切りがついており、小銭とお札をある程度分けることができるのが理想です。

モバイルバッテリーなんかも入れれて配達セットが出来上がります。

ウーバー配達員のお釣りを作る方法

お金を入れるものがあり準備もばっちりです。しかし、肝心の「お金」がないと配達できません。

お釣りを作る方法をいくつかご紹介します。

ウーバー配達員で配達をしながらお釣りを増やす

現金受付の配達をしているとお釣りをどんどん使ってしまうと思われるかもしれません。

しかし、配達をしているとお釣りはどんどん増えていくのです。

最初の10件くらいの現金払いをすればほぼ大丈夫です。

日頃の生活で小銭を作るように支払いをする

コンビニやスーパーなどでまだまだ現金での買い物をすると思います。

その時にできるだけ小銭ができるように支払いをしてストックを作っておきましょう。

100円、10円が20枚くらい、5円、50円、500円は2枚で大丈夫です。

手数料無料の時間帯のATMで調達する

コンビニATMではなく、銀行の支店や本店のATMなら手数料が掛からずにお金を引き出す事ができます。

・小銭が必要なら9990円出金
・千円札、五千円札が必要なら〇〇千円出金

9990円の出金を2回行うとほぼお釣りは大丈夫になります。

個別に欲しい場合に別途出金するのがいいかと思います。

しかし、注意点が一つ。各銀行に手数料を確認しておきましょう。手数料は馬鹿になりません。

コンビニや自動販売機でお札を崩す

緊急時にはこの方法しかありません。近くのコンビニか自動販売機で何か買ってお金を崩します。

コンビニのおすすめは「うまい棒」です。10円です。消費税かかりません。

しかし、この方法はあまり使いたくありません。欲しいものがないのに買い物をしないといけないからです。

駄菓子系は安いのでたくさん小銭が作れます!

ウーバー配達員のお釣りまとめ

現金払いの配達を受け付ければ売上は上がりますが、手間が増えてめんどくさいって方が大半だと思います。

ウーバーなら注文数も多いので必ず現金を用意しないといけないわけではありません。

自分のライフスタイルに合った働き方ができるのもウーバーのいいところですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。