ウーバーイーツ配達員をやっているのはやばい事?

ウーバーイーツ配達員をやっているのはやばい事なのか?

街中でウーバーイーツ配達員を見かける事が多くなってきました。

でも、昼間から自転車やバイクで街中を走ってちょっとやばい事なんじゃないかと感じる時があると思います。

ウーバーイーツだけで生計を立てている「専業」の存在もありますが、収入や将来の事を考えるとどうなんだろう?と考えてしまいます。

どのくらいやばいのかと何がやばいかを考察してみました。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員をやっている事の何がやばいのか?

・やばいと思われてしまうウーバーイーツ配達員はどんな人?

・やばいと思われるウーバーイーツ配達員にならない為に出来る事

こちらを紹介してます。

今の時代らしい働き方ではあるぜ!

・ウーバーイーツ配達員をやっている事の何がやばいのか?

配達員をやっているだけでやばい?

・他の仕事に就職できない人だと思われる

・誰でも出来る仕事なので変わった人だと見えてしまう

・ウーバーイーツ配達員をやっているからといってやばい訳ではない

・他の仕事に就職できない人だと思われる

本業の合間などの隙間時間に稼ぐ事ができるフードデリバリーは現代ならではの働き方です。

しかし、平日の昼間からやっているとそれしかやっていないのかと思われる事も多いです。

働くところがなくて仕方なくやっていると思われるとちょっとやばい人と感じてしまいますよね。

副業でやっている人の方が多いぜ!

・誰でも出来る仕事なので変わった人だと見えてしまう

時間も収入も自分で決める事ができるウーバーは人によってはかなり働きやすく、稼ぎやすい仕事です。

でも、誰でもできる仕事という事は面接等がないので変わった人も多いということになります。

仮に自分がそうでないとしても世間の目はそういった認識になっています。

うざいと思われる事もあります。「ウーバーイーツ配達員はうざい?!なぜ嫌われているのか」こちらで紹介しています。

カラーコーンを被った人(3人)

・ウーバーイーツ配達員をやっているからといってやばい訳ではない

世間ではあまり良い印象はないですが、ウーバーで配達をしているからといってそれがやばい訳ではありません。

ただ、配達の頻度が多いのであればちょっと変わった人と思われるのは覚悟しないといけません。

でもやっているだけでやばい訳ではないのでそこは安心して下さい。

配達員はツイッターをやっている人もいます。「ウーバーイーツ配達員のツイッター利用率、高いです」こちらで紹介しています。

変わった人が多いのも事実だぜ!

個人事業主のウーバーは怪我や病気が心配。

けれども保険にかけるお金もそこまで多くは取れない。

そんな時は「フリーナンス」がおすすめ!

登録無料で入れる損害賠償保険です。入っておいて損はないです。

・やばいと思われてしまうウーバーイーツ配達員はどんな人?

どんな人がやばいと思われるのか?

・挨拶などをしない、あまり喋らない人

・いつもイライラしていて近寄りたくないオーラが出ている人

・配達には相応しくない格好をしている

・挨拶などをしない、あまり喋らない人

商品の受け渡しの時に何も喋らない人だとあまりいい印象を感じません。

もし自分がそうであるのならそれは治したほうがいいです。

でも、あまりに喋りすぎにならないように注意しましょう。

「ありがとうございました!」

「お待たせ致しました!」

など、最低限の挨拶はきちんとしておけば大丈夫です。

喋りすぎるとうざいと思われるかも。「ウーバーイーツ配達員はうざい?!なぜ嫌われているのか」こちらでも紹介しています。

何を考えてるか分からない人は怖く感じてしまうぜ!

・いつもイライラしていて近寄りたくないオーラが出ている人

道が混んでいたり、お店で待たされたりが続くと誰でもイライラしてしまいますよね。

しかし、それを態度に出してしまうとちょっとやばい人と思われてしまうかもしれません。

直接お客さんに会う機会も多いのでイライラしていても言葉や態度に出ないようにしましょう。

キーボードを壊してイライラしている人
イライラしても壊しちゃだめ!

・配達には相応しくない格好をしている

カバンがきたなかったり、サンダルで配達などをしていると印象が悪いです。

ヨレヨレでシミのあるTシャツやパジャマのような服もだらしなさが出てしまいます。

深夜にちょっとコンビニに行くような格好ではなく、せめて外行き用の格好で配達しましょう。

マスクをしてないなら髭にも注意!

・やばいと思われるウーバーイーツ配達員にならない為に出来る事

普通の人と思われる為に

・挨拶をきちんとしてコミュニケーションをとる

・外を歩いても問題のない服装を心がける

・自分の思っている以上に人に見られている意識を持つ

・挨拶をきちんとしてコミュニケーションをとる

話しかけてもコミュニケーションが取れない人はやばいと感じてしまう人が多いのではないでしょうか?

商品の受け渡しだけでコミュニケーションを取らないといけない訳ではありません。しかし、無言で渡されると嫌な感じもします。

どうせならお客さんもお店の方も自分も気分良く配達しましょう!

自分の評価も良くなるぜ!

・外を歩いても問題のない服装を心がける

なぜ問題のない服装ではなく「問題のない服装を心がける」なのかは、人によりその服装が良いかどうかの基準が違うからです。

でも、多くの人に問題のない服装と思われる服はたくさんあります。

基準としては「汚れていない、きれいな服」が望ましいでしょう。

実は足元も見られてます。サンダルでの配達は控えましょう。

「ウーバーイーツ配達員って汚い?なぜ汚く感じるのか」こちらでも紹介しています。

フェンスに寄りかかって座る男性

・自分の思っている以上に人に見られている意識を持つ

大きなカバンは街中ではよく目立ちます。

猫のように見てないふりをしながら周りの人はしっかりと見ています。

でも、会社の看板を背負っている訳ではないのでウーバーを代表してとまでは意識しなくても大丈夫です。

仕事中と考えればそれに近い感覚だと思います。

実はみんな振り向いてみてるぜ!

ウーバーイーツ配達員をやっているのはやばい「まとめ」

・やっている事自体は特にやばい事はない

・コミュニケーションが取れないとやばいと思われやすい

・人に見られている意識を持とう!

ウーバーイーツ配達員をやっているだけでは特にやばい事はないです。しかし、世間的な印象は「やばい」によっていると思います。

自分の空いた時間に好きに働ける手段が増えるウーバーイーツ配達員はかなり働きやすいです。

周りの目が気になりすぎる方にはちょっとやりにくいかもしれませんが、是非挑戦してみて下さい!

他にも「ウーバーイーツ配達員が注文をキャンセルする方法」こんな記事も書いています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

配達員を始めたいけど、カバンの準備なんかにお金がかかってしまう・・・

ウーバーや出前館で配達を始めるなら「マッハバイト」からがおすすめ!

マッハボーナスで最大1万円が速攻振り込まれるぜ!