ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みを紹介!

ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みをご存知でしょうか?

1件の配達に対して数百円の利益となりますが、内訳はどうなっているのでしょうか?

この記事では

・ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みの内訳を紹介

・給料の仕組みからウーバーイーツ配達員がどのくらい稼げるのかをシュミレート

・ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みを考えてより効率よく稼ぐには?

こちらを紹介します。

どれだけ頑張れるかで変わってくるぜ!

実は車でも配達が出来ます。「ウーバーイーツ配達員の車とバイクの違いは?」こちらで詳しく紹介しています。

ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みの内訳を紹介

給料の仕組みの内訳

・給料の仕組みを理解しよう

・稼働する都市によって配達料金は変わってくる

・使っている車両でも配達料金は変わってくる

・給料の仕組みを理解しよう

配達料金(ベース+配達調整金)+インセンティブ+チップ

以前までは細かく分かっていましたが、2022年8月からは手数料も無くなり分かりやすくなったように感じます。

ベース料金

受け取り料金と受け渡し料金が一緒になったものですが、詳細は公開されていません。

でも1つ分かっている事は、300円以下になるようなら配達調整金で最低額が300円になる事です。

詳しい内訳はブラックボックスだぜ!

配達調整金

お店の料理ができていない時に待ったり、長距離の配達で時間がかかったりした時などは報酬が増える傾向にあります。

しかし、時間帯によってはあまり増えない時もありますし、これも詳細は分かりません。

インセンティブ

日跨ぎクエストやブーストなどの配達件数や時間帯によってもらえるボーナスです。

ピークタイムや土日によく出ています。「ウーバーイーツ配達員のプロモーションが付かない時の対策」詳しくはこちらもおすすめです。

チップ

お客さんからチップがもらえるとそれも売上にプラスされます。

でも、100件配達でトータル500円貰えれば良い方です。貰えると思っていない方がいいか。

たまに沢山貰えるとめっちゃ嬉しいぜ!

・稼働する都市によって配達料金は変わってくる

需要は都心部に行けば行くほど多くなります。

必然的に東京や大阪、名古屋などはベースの料金が高く同じ配達でも報酬は高くなります。

しかし、最低額の300円は変わらないので早朝や深夜の時間帯は1件300円になってしまう場合も。

単価については「ウーバーイーツ配達員の単価はどのくらいになるのか?」こちらで紹介しています。

・使っている車両でも配達料金は変わってくる

バイクと車だと同じ注文が飛んできます。単価も一緒です。

しかし、自転車の場合はあまりに遠い注文が飛んで来なくなります。自転車で10キロなどはきつすぎます。

自転車は距離が短いので単価が低くなる場合が多いです。「ウーバー配達員のバイクの攻め方。自転車との違いは?」こちらで詳しく紹介しています。

数を捌くのは自転車が有利だぜ!

給料の仕組みからウーバーイーツ配達員がどのくらい稼げるのかをシュミレート

売り上げがどのくらいになるかシュミレート

・車、バイクの場合

・自転車の場合

・車、バイクの場合

1件500円くらいの単価になり、1件の配達に20分〜30分くらいかかります。

季節によって多少違いは出ますが、大体の時給は1,000円〜1,500円になります。

これをもとに1ヶ月の稼働での売上を考えます。

・1日2時間稼働を5日間 → 月で40,000円〜60,000円

・1日8時間稼働を5日間 → 月で160,000円〜240,000円

休みを少なくすればもっと稼げるぜ!

でも、繁忙期と閑散期がありますので、毎月決まった金額になる訳ではありません。

これは自転車も同じです。

・自転車の場合

1件400円と少し単価は下がってしまいますが、1件の配達は15分〜20分。

早い時は5分で終わる事もあります。時給は1,200円〜1,600円。

時給で見るとバイクよりも高いんです。

・1日2時間稼働を5日間 → 月に48,000円〜64,000円

・1日8時間稼働を5日間 → 月に192,000円〜256,000円

自転車の方が稼げるのかと思いますが、8時間ぶっ通しで自転車を漕ぐのはもうアスリートです。

覚悟と体力が十分に必要になります。

ウーバーイーツ配達員の給料の仕組みを考えてより効率よく稼ぐには?

効率よく稼ぐには?

・車、バイクは早朝や深夜でも距離で稼げる

・自転車はピークタイムに短距離の配達をしまくる

・金額にもよるが、日跨ぎクエストは必ず意識する

・車、バイクは早朝や深夜でも距離で稼げる

自転車より時給では劣ってしまう車やバイクですが、長距離の高単価の注文が捌けるので1件単価は高いです。

現金払いの配達受付をすれば全ての注文を受け付けることができ、オフピークでもある程度注文が入ってきます。

注文を待っているだけでは報酬が発生しないので、走っている時間を長くしましょう。

でも現金払いの注文受付をした事がない人は「ウーバーイーツ配達員なら現金払いに対応した方が絶対にいい!」こちらも参考にして下さい。

慣れれば苦にならないぜ!

・自転車はピークタイムに短距離の配達をしまくる

距離で稼げない自転車はピークタイムに集中して配達をするのがおすすめ。

11:00〜13:00、18:00〜20:00は注文の多い時間帯です。インセンティブが発生している場合もあり、短距離でも単価が高いです。

さらに土日ならもっと高いです。この時間に一気に稼ぎましょう!

でも、配達員が多すぎると思うかも。「ウーバーイーツ配達員は多すぎ?必要以上に増えすぎてしまったのか?」こちらでも紹介しています。

・金額にもよるが、日跨ぎクエストは必ず意識する

1週間のうちに指定された件数を配達する事によって貰えるボーナスが「日跨ぎクエスト」です。

少ない時は1000円程度ですが、多いと20000円近くまである時もあります。

稼働計画をある程度決めて1日何件行くかを決めて、目標を定めておくとモチベーションも継続できます。

無い時もあるが、ある時は絶対に取りたいぜ!

自転車とバイクの給料については「ウーバーイーツ配達員の給料はどのくらいあるのか?」こちらでも紹介しています。

ウーバーイーツは保証がないので不安な方は多いです。

「フリーナンス」はウーバー配達員でも入れる損害賠償保険です。

登録無料で入れますので、もしもの為に入っておきましょう。

ウーバーイーツ配達員の給料の仕組み「まとめ」

・給料の仕組みは、配達料金(ベース+配達調整金)+インセンティブ+チップ

・自転車とバイクで稼ぎは違うが、人により向き不向きが出やすい

・距離で稼ぐか、件数で稼ぐか。日跨ぎクエストは必ず意識!

詳しい給料の仕組みは今の所公開されていないので、分からない部分が多いです。

でも、分かっている事と増える仕組みは分かっています。

最低額300円、時間と距離が増えれば調整金が上がる。この2つです。

しかし注意点が一つ、故意に配達を遅くし過ぎてしまうとアカウント停止の対象になってしまいます。

他のフードデリバリーと掛け持ちでウーバーを後回しにするのはやめておきましょう。

アカウント停止については「ウーバーイーツ配達員が複数アカウントを持つ事は違反なのか?」こちらもおすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。