ウーバーイーツ配達員の月収はどのくらいになるのか?

ウーバーイーツ配達員の月収がどのくらいになるのか気になった事はありませんか?

いざ始めようと思ってもどのくらい稼げるか分からないと始めにくいですよね。

この記事では

・副業で配達員を始めるとどのくらい稼げるのか

・専業で配達員を始めるとどのくらい稼げるのか

・ウーバーイーツ配達員の月収で考えるとどちらがいいのか?

こちらを紹介していきます。

でも、私自身の経験を元に考察しましたので、人によっては少し違う感覚を持たれるかもしれません。

稼ぎたいか時間が欲しいかで変わってくるぜ!

配達員のボーナスについては「ウーバーイーツ配達員にはボーナスあるの?」こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員の月収「どのくらいの単価なのか」

・1時間に配達できる件数

配達できる件数は1時間に2〜3件が普通です。

地図も頭に入り、慣れてくると4〜5件くらい行けるようになります。

でも、注文が少ない時は1時間に1件しかならない場合もあります。

地図が頭に入るとかなり速くなるぜ!

・1件あたりの単価

単価は1件あたり自転車なら400円〜500円、バイクなら500円〜600円くらいになります。

しかし、天候が悪かったり、配達員が少なかったりすると単価は上がりますので、クエストなどを含めると1件あたり400円を下回る事はほぼありません。

配達料の最低金額は300円です。「スリコ」と言われています。

ウーバーイーツ配達員の月収「副業の場合」

副業の場合の月収

・仕事終わりに2〜3時間稼働する場合

・休日にガッツリ稼働する場合

・暇な時に少しだけ稼働する場合

・仕事終わりに2〜3時間稼働する場合

1時間あたり2〜3件の配達が一般的な数になります。

仕事終わりに2〜3時間稼働すると1日6〜9件の配達が可能になります。

・自転車なら1日2,400円〜3,600円

・バイクなら1日3,000円〜4,500円

くらいになります。

5日稼働すれば週に12,000円〜18,000円くらいになるぜ!

月収だと48,000円〜72,000円くらいまで稼げます。

仕事終わりは大変ですが、結構な金額になりますね。

・休日にガッツリ稼働する場合

1日稼働するにしても8時間稼働するとして計算します。

8時間だと16件〜24件配達できます。

・自転車だと1日6,400円〜9,600円

・バイクだと1日8,000円〜12,000円

くらいになります。

2日稼働すると12,800円〜19,200円くらいになります。

稼働は8日だけですが、月収だと51,200円〜76,800円くらいはいけますね。

・暇な時に少しだけ稼働する場合

仕事が早く終わったり、休日の暇な時に1〜2時間稼働するとした場合は

・自転車だと800円〜1,600円

・バイクだと1,000円〜2,000円

くらいになります。

でも、暇な時にどのくらい稼働するかは人によって差がかなりあるのであまり参考にならないかもしれません。

「フリーナンス」はフリーランスでも入れる損害賠償保険です。

ウーバーのような個人事業主の無料で登録できます。もしもの時に役に立ちますよ!

ウーバーイーツ配達員の月収「専業の場合」

専業の場合の月収

・サラリーマンと同じくらい働いた時の月収

・月20万稼ぐにはどのくらい稼働すればいいのか?

・月50万を超えるためには何時間稼働しなければならないのか

・サラリーマンと同じくらい働いた時の月収

週5勤務で8時間労働だとすると、週に40時間の労働になります。

そのまま40時間を当てはめると、

・自転車だと32,000円〜60,000円

・バイクだと40,000円〜72,000円

くらいになります。

しかし、閑散期は注文が少なく、配達しようと思って待っていても1時間に1件しか配達できない場合もあります。

月収だと128,000円〜240,000円くらいになるぜ!

・月20万円稼ぐにはどのくらい稼働すればいいのか?

自転車はバイクよりも単価が低くなりがちなので、バイクの方が稼働時間は短くなるんじゃないかと思います。

・自転車だと25日稼働、1日20件、8,000円で、7〜9時間

・バイクだと25日稼働、1日16件、8,000円で、6〜8時間

このくらいで月収は20万程度になります。

でも、計算してみると普通に仕事をした方が安定して稼げるのが分かりますね。

残業なしで計算してます!

・月50万を超えるためには何時間稼働しなければならないのか

あまり稼げる仕事ではないと分かりましたが、それでも月収で50万を超える配達員もいます。

ほとんどバイクですが、どのくらいかは

・自転車だと30日稼働で、1日42件、17,000円で、約14時間

・バイクだと30日稼働で、1日34件、17,000円で、約14時間

いや、ここまで来るとバケモンですよ。

不可能ではないですが、ここまで頑張れるなら昇進ができる会社で頑張った方がいいのではとも思います。

しかし、スキルがなくても頑張ればここまで稼げるのがウーバーイーツ配達員です。

ウーバーイーツ配達員の月収で考えるとどちらがいいのか?

副業には副業の良さ、専業には専業の良さがあると考えられますが、最終的には自分がどっちがやりやすいかになります。

副業の場合

本業があり、空いた時間を有効に使いたい方は副業がおすすめ。

シフトもなく、好きな時間に好きなだけ稼げるのでストレスなく始められます。

いますぐにもっとお金を稼ぎたい時はアルバイトよりもやりやすいです。

しんどい時はすぐに休めるぜ!その分は稼げないけど。

専業の場合

基本的な収入をウーバーで賄おうとするならば、自分に強くあり、必ず目標の金額を稼ぐ必要があります。

稼ごうと思ったらその分長時間働かないといけないので、稼げる仕事ですが儲かる仕事ではないです。

自己管理のできる人なら余裕を持って働けるでしょう。

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

キャッシュバック最大1万円はデカすぎだろ!

マッハボーナスは、13時〜15時、17時〜19時、21時〜23時、に開催されやすいぞ!

ウーバーイーツ配達員の月収「まとめ」

副業と専業の月収

・副業の月収はかなり差が出るが、10,000円程度から頑張れば100,000円

・専業は己との戦いになる。200,000円〜500,000円、それ以上も狙える

・加盟店数の違う地方と都市でも月収には違いが出てくる。

人それぞれの生活リズムでかなり差が出てしまいますが、大体のイメージはこのような感じになります。

月収でいくら稼ぎたいかを考えて、稼働時間を計算してやればそこまで違いは出てこないです。

専業は他のフードデリバリーと併用して、単価の底上げもすればもっと稼ぐ事ができます。

無理のない程度にやってみるところから始めてみましょう!「2022年版」ウーバーイーツ配達員の始め方こちらで始め方も紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。