ウーバーイーツ配達員の持ち物は何を持っているのか?

ウーバーイーツ配達員の持ち物は決まっていません。

ですので、持ち物は配達員の個性がかなり出てくるところでもあります。

しかし、必要と感じて持っているのできちんと理由があって色々なものを持って配達をしています。

この記事では配達員がどんな理由でどんな物を持って配達しているのか紹介します。

始める為に必要な物は「ウーバーイーツ配達員に必要なものを紹介します」こちらでも紹介しています。

その人の個性が出て面白いところだぜ!

配達バッグは結構汚れてます。「ウーバーイーツ配達員のバッグは汚いのか」こちらで詳しく紹介しています。

ウーバーイーツ配達員の必須な持ち物

必須な持ち物

1 スマホ

2 配達バッグ

ガチで最低限必要な物は、スマホとバッグです。

これだけあれば取り敢えず商品も受け取れますし、場所も分かるので配達ができます。

最初のうちは何がいるか分からないからスマホとバッグで出発しよう!

けど、配達バッグすら持っていない配達員も増えてきています。

あの大きなバッグは背負うのが疲れますからね。

しかし、しっかりとした保冷効果のあるバッグは規約でも持っていないといけないので準備しましょう。

公式ショップなら4000円ですが、欠品中であればAmazonでも買う事ができます。

ウーバーイーツ配達員の持ち物「いつも持っている物」

夏、冬、関係なく常に持っている物は配達する時に便利な物や、効率を上げる物です。

しかし、配達スタイルで個人差が出てきますね。

ウーバー配達員がいつも持っている物

・緩衝材

・大きめのタオル

・スポーツドリンクやお茶

・レインコートなどの雨具

・モバイルバッテリー

・緩衝材

ウーバーの保冷バッグは大きすぎる為、中の商品が動いて破損してしまう事があります。

でも、緩衝材があれば無駄な隙間を無くす事ができ、バッグの中で商品が破損するのを防いでくれます。

ホームセンターに行けばもっと安く、色々なサイズが売っています。

雨に濡れると弱くなってしまいますが、ラップに包むと劣化しないので長く使えます。

切れば自分の好きなサイズにもできるぜ!

・大きめのタオル

汗を拭いたり、ちょっとした汚れを拭くのに使えます。

さらに大きなタオルなら緩衝材としても使えます。

使ったらちゃんと洗いましょう。汗や汚れを拭くとそれだけで雑菌が繁殖してしまいます。

・スポーツドリンクやお茶

自転車でもバイクでも外で体を動かすとすぐに喉が渇きます。

いちいち買っていると結構な金額になりますので、スポーツドリンクやお茶を常備している方が多いです。

しかし、1時間だけ配達するような副業なら必要ないかもしれません。

暑い日はめっちゃ汗をかくぜ!熱中症、脱水に気をつけろ!

・レインコートなどの雨具

天気予報では晴れでも急な雨はよくあります。

でも、少しだけならと思っていても自転車やバイクはすぐに全身が濡れてしまいます。

濡れると風邪を引いてしまうかもしれませんし、ミスしてしまうかもしれません。

レインコートは慣れないうちはダサいと思います。

でも、濡れる方がもっと嫌です。不快感MAXです。

・モバイルバッテリー

最近のスマホはかなりバッテリーが強くなりましたが、ウーバーのアプリとマップのアプリを開いているとすぐになくなってしまいます。

でも、モバイルバッテリーがあれば充電を気にする事なく配達できます。

ウーバーイーツ配達員の持ち物「夏の暑い時」

夏に用意しておきたいアイテム

・汗拭きシート

・サングラス

・汗拭きシート

汗も拭けてひんやりする汗拭きシートは夏には欠かせません。

お客さんもちょっと嫌ですよね。でも汗は出るので仕方がないです。

匂いも良いものが多いので、汗臭さも軽減できます。

・サングラス

見た目の印象が悪く見えてしまいがちなサングラスですが、暑い日に疲れてしまう原因の一つに「瞳が日焼けする」というのがあります。

サングラスは瞳を光から守ってくれるので疲れにくくなります。

でも、お店やお客さんの前では外した方がいいです。分からない人もいます。

好みが分かったら高いやつを探してみよう。スポサンは結構高いぜ!

ウーバーイーツ配達員の持ち物「冬の寒い時」

冬に用意しておきたいアイテム

・手袋、ハンドルカバー

・ヒートテックのインナー

・手袋、ハンドルカバー

風にあたる手はめちゃくちゃ寒くなります。もう痛いくらい。

でも、手袋やハンドルカバーがあれば全然違います。

手の感覚が鈍くなってくると商品を落としてしまうかも。寒い時は必須です。

・ヒートテックのインナー

体の芯まで冷えてしまうと体調も悪くなりますし、運転も危なくなってしまいます。

しかし、ヒートテックのインナーなら普通の服より体温を保ってくれるので耐えることができます。

頑張り過ぎだけは注意しておきましょう。

寒いのはほんと辛いぜ!走ったらさらに寒くなる!

まとめ

ウーバーイーツ配達員の持ち物

・緩衝材

・大きめのタオル

・スポーツドリンクやお茶

・レインコートなどの雨具

・モバイルバッテリー

・夏と冬は気候や気温に合わせて

持ち物は全部カバンの中や外側のポケットにも入れる事ができます。

揃えようと思えば100円ショップでもある程度揃いますが、やはり性能の面で不安が残ります。

しっかり配達すると決めたら自分に合った物を探してみましょう。

ウーバーイーツへの登録方法は「ウーバーイーツ配達員へのお得な登録方法を紹介!」こちらで紹介しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。