ウーバーイーツ配達員にとってのリスクとは何になるのか?

ウーバーイーツ配達員にとってのリスクはどんなものが考えられるのでしょうか?

普通のサラリーマンのように企業に守られている訳ではなく、ウーバーからの委託になるので個人での仕事になります。

でも、これってかなりリスクのある働き方である事を理解しなければいけません。

この記事では

・ウーバーイーツ配達員が抱える事故や病気のリスク

・閑散期の収入に関するウーバーイーツ配達員のリスク

・リスクを減らす為にウーバーイーツ配達員が出来る事

こちらを紹介していきます。

ここでのリスクはマイナス方面のことだぜ!

配達員にはペナルティもあります。「ウーバーイーツ配達員のペナルティは何があるのか?」こちらで紹介しています。

ウーバーイーツ配達員が抱える事故や病気のリスク

回避しにくい事故や病気のリスク

・事故をしてしまうと稼働できなくなってしまう

・病気で稼働できないと収入がなくなってしまう

・交通ルールを守らないと罰金もある

・事故をしてしまうと稼働できなくなってしまう

配達途中に車や自転車、歩行者にぶつかってしまった場合、警察に連絡しますがウーバーにも連絡をしないといけません。

過失がどのくらいかにもよりますが、一時的にアカウントが停止する可能性があります。

自分が怪我をしてしまったら稼働できませんが、アカウントが停止するので働ける状態でも働けなくなってしまいます。

「ウーバーイーツ配達員がアカウント停止した時の対処法」こちらでも詳しく紹介しています。

車両が壊れたらまた用意しないといけないぜ!

・病気で稼働できないと収入がなくなってしまう

風邪やその他の病気も怖いです。最近ではコロナ感染も気をつけないといけません。

熱があり咳が出るのに配達なんてもってのほかです!

そもそもそこまで体が動かない可能性が高いですが、稼働できないと収入はゼロです。

病気にならないのが一番です。でも、なってしまったら早く治すように努めましょう。

・交通ルールを守らないと罰金もある

交通違反は車やバイクだけと思っていませんか?

でも、最近は自転車も違反を取り締まる場合が増えています。

横断歩道での歩行者妨害、踏切の無理な横断など、危険度が高いと取り締まりの対象です。

自転車は裁判所への出頭命令になってしまうので、より注意したい所です。

「ウーバー配達員のバイクの攻め方。自転車との違いは?」こちらで自転車でのウーバーも紹介しています。

罰金もいくらか分からないし、クソめんどくさいぜ!

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」からがおすすめ!

  • キャッシュバック最大1万円!
  • 30万件以上の求人を掲載
  • ウーバーや出前館は全国で募集中!
  • 最短翌日にゲットできる

閑散期の収入に関するウーバーイーツ配達員のリスク

暇な時期(閑散期)の収入

・3月〜6月、9月〜11月、は閑散期

・閑散期は収入が下がってしまう

・いつも同じ金額を稼ぐのは難しい

・3月〜6月、9月〜11月、は閑散期

どんな仕事にも暇な時と忙しい時があります。

フードデリバリーの閑散期は、3月〜6月、9月〜11月と言われています。

しかし、その年の天候や地域によってかなり差が出てくるので一概には言えません。

外に出ても過ごしやすい気候の時は暇な時だといえるでしょう。

過ごしやすいと自分で買いに行くぜ!

・閑散期は収入が下がってしまう

注文が少なく、配達員が多くなる閑散期は注文を取る回数が減るので収入が下がってしまいます。

でも、その補償などはないので暇だと別の事をするか、受け入れるしかありません。

個人での仕事になりますが、自分で新しい取引先を開拓したりする営業などはできないので、収入面ではリスクが高いと言えます。

配達員の給料は「ウーバーイーツ配達員の給料はどのくらいあるのか?」こちらでも紹介しています。

1件500円くらいです

・いつも同じ金額を稼ぐのは難しい

毎日、不特定多数の人のもとに配達に行くので同じ動きでは稼ぐ事ができません。

注文の多く入るエリアを知っていたり、時間を知らないといけません。

しかし、それを知っていたとしても注文が入って来るかはランダムなのでダメな時もあります。

毎日目標金額を稼ごうと思ったら強い意志が必要です。

配達員の単価は「ウーバーイーツ配達員の単価はどのくらいになるのか?」こちらでも紹介しています。

いつでも辞めれるから強い意志が必要だぜ!

補償の心配なウーバーには「フリーナンス」がおすすめ!

  • 登録無料で会費もずっと0円
  • 補償の最高額は5,000万円!
  • ピンチの時は即日振り込みも可能!

登録して損するところがありません!必ず登録しておきましょう。

リスクを減らす為にウーバーイーツ配達員が出来る事

減らす方法を紹介

・病院だけに頼らず、健康的な生活を心がける

・ウーバーを副業として他のメインの仕事を残しておく

・自分の得意なエリアを作る

・病院だけに頼らず、健康的な生活を心がける

会社員に比べるとウーバーイーツ配達員は病気のリスクが高いと言えます。

しかし、自分で健康を意識して食事や運動などを気をつければ病院に頼らなくてもある程度健康的な体を維持できます。

病気にならなければ稼働できますし、収入が減る事も少ないでしょう。

体が元気なら他の事もできるぜ!

・ウーバーを副業として他のメインの仕事を残しておく

本業でまとまった収入を残しておいて、副業でウーバーをやると収入面ではかなり安定します。

でも、本業の空いた時間や休みの日にウーバーイーツ配達員をやるのは少し面倒です。

配達する事を習慣にして心の負担を減らすとやりやすくなります。「メンタルを鍛えて鋼のメンタルを手に入れよう!心が元気じゃないと何もできない!」こちらでも紹介しています。

自転車もレンタルできます

・自分の得意なエリアを作る

知らない道を走るとその場所の交通ルールも分からず、知らず知らずに違反をしてしまう事も。

でも、いつも通っている道ならその心配もありません。

道を知っている得意なエリアを作ることによって違反のリスクを減らす事ができます。

意識して同じエリアでの稼働をしてみましょう。「ウーバーイーツで副業!効率よく稼ごう!」こちらでも紹介しています。

ストレスも減って売上も上がるぜ!

ウーバーイーツ配達員にとってのリスク「まとめ」

・事故や病気は会社員よりもリスクが高い

・閑散期は3月〜6月、9月〜11月。いつも通りは稼げない

・規則正しい生活でリスクを減らせる

働かないと全く収入のないウーバーイーツ配達員は事故や病気は会社員よりも深刻な影響があると言えます。

明確に稼ぎにくい時期もありますし、雇われて働くよりかはリスクは高いです。

しかし、その分自分のために使える時間が増えるメリットもあります。

「ウーバーイーツ配達員でも一人暮らしが可能なのか?」こちらでも紹介しています。

自己管理をしっかりする事でリスクも減らせますので、意識してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。