ウーバーイーツ配達員って、変な人が多いってほんと?

ウーバーイーツ配達員って変な人が多いって感じた事ありませんか?

始めるにあたって面接などはなく、手続きを済ませれば誰でも配達員になる事ができます。

しかし、変な人が多いとよく聞きます。それは本当なのでしょうか?

また、なぜそう言われるようになったのかこの記事で紹介します。

配達員の持ち物は「ウーバーイーツ配達員の持ち物は何を持っているのか?」こちらで紹介しています。

まさか俺も変な人なのか?

おっさんが多いのも原因かも。「ウーバーイーツ配達員がおっさんが多いのはなぜ?」こちらで詳しく紹介しています。

ウーバーイーツ配達員に変な人が多いと言われる理由

予測される理由

・ウーバーという仕事をしているから

・一体何の仕事をしているのか分からないから

・配達員と話をする機会が少ない

・周りにやっている人がいてもやっているという人が少ない

・ウーバーという仕事をしているから

いきなりどうしようもない理由ですが、ウーバーイーツ配達員は18歳以上になれば誰でも登録できるので働く事ができます。

他に仕事ができないからウーバーをやっていると思われる事が多く、人とは変わっているから普通の仕事ができないと思われる事も。

実際はそんな人はほとんどいませんが、変な人とイメージがついてしまったのは勿体無いですね。

めっちゃ働く人は月100万円とか稼ぐぜ!怪物だぜ!

・一体何の仕事をしているのか分からない

副業で空いた時間にウーバーイーツ配達員をしている方も多いです。

しかし、ウーバーからではその人がどんな人なのかは伝わりません。分かるタイミングもありません。

分からないからこそ不信感が生まれてしまうのです。

マスクもしているので余計に怪しい・・・

・配達員と話をする機会が少ない

商品を受け取る時も「置配」だと顔を合わせることもありません。

いつも荷物を運んでくれるヤマトや佐川のおじさんとは世間話をする時もあります。しかし、ウーバーはそれがほとんどありません。

話してたらご飯が冷めちゃうぜww

・周りにやっている人がいてもやっているという人は少ない

これまで書いたイメージもありますが、自らウーバーで配達しているという人はほとんどいません。

ましてや、副業禁止の会社でやっているのであれば同僚にも言うわけにはいきません。

他人に知られにくいのはメリットでもあるのです。

人に言えない事って誰でもあるよね

ウーバーイーツ配達員は変な人が多いのか?

変な人と思われる原因を書いていきましたが、理由の原因は「ウーバーイーツ配達員の事を知る機会が無い」ところにあります。

俺は変な人だぜ!変な人もいるぜ!

ウーバーイーツ配達員はほとんどが普通の人で変な人ではない

配達員を始める時に面接などはないので、ほんの一部の常識がない方がニュースに報道されたりして、そのイメージがついてしまっています。

しかし、ほとんどの配達員が普通の人できちんと仕事をしています。

全然怪しくないですよ

専業の人は変な人というよりかは怪物が多い

ウーバーなどのフードデリバリーを専業でやっている人は良い意味で変な人です。

だって、1日14時間以上働いて月に100万稼ぐ時があるって間違いなく変な人です。

変な人っていうか私は怪物だと思っています。体力もメンタルも鋼でできてますね。

配達に生活を全振りしてるぜ!

ウーバーイーツ配達員になるには「ウーバーイーツ配達員になるには何を準備すればいいのか?」こちらで紹介してます。

まとめ

変な人はほとんどいませんが、一部の常識のない方の行動でそういったイメージがついてしまっています。

実際はそういった方はほとんどいませんので安心して下さい。

ジャンルの違う変な人です。配達して稼ぐbotだと思ってもらってほぼ変わりません。

気軽に始められますので、ちょっと働きたい時なんかにはかなり便利です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ウーバーや出前館を始めるなら「マッハバイト」がおすすめ!

キャッシュバック最大1万円はデカすぎだろ!