せどりを始めて1ヶ月経ちました 〜慣れると面白い〜

こんにちは!はちかわです!

税金が高過ぎてお金が無く、経済的にゆとりを持てるように始めたせどりですが、そろそろ1ヶ月経ちます。

Amazonの使い方や、ヤフオクの使い方など色々と出来る事も増えてきました。

最近はAmazonアメリカから仕入れしたり、メルカリも触ってみるようになりました。

どのくらい成長できたか振り返ってみようと思います。

リサーチの時間が半分以下になった

始めてドンキホーテでリサーチした時は3時間くらい手当たり次第にリサーチしてやっと利益の取れそうな商品を見つけていました。

しかも、その商品は利益率10%くらいしかないものです。

それでも見つけた事が嬉しくて仕入れ、Amazonに納品しました。

今は、どんな商品がどのくらいの価格なのか大体把握してきているので、値札を見ていけそうな商品だけをリサーチしています。

全部やればもっと見つけられるのかもしれませんがピンポイントでリサーチする事によってかなりの時短に繋がっています。

リサーチでどっと疲れる事もなくなり楽しくなりました。

宝探し感覚です。

展示品や在庫処分品なら利益率40%くらいいく物もあり商品の平均利益率も上がってきていると思います。

利益がしっかりと残るようになったらエクセルなどで管理していこうと思います。

梱包、発送がスムーズに出来るようになった

最初は梱包資材等も揃えておらず、どのように梱包したらいいかわかりませんでしたが、色々な商品を扱う事によりある程度分かるようになりました。

ヤフオクで評価をもらいつつ梱包資材を購入し、商品をしっかりと梱包してお客様に届ける事ができるようになりました。

ダンボールの準備をしておらず、自己発送でボロボロのダンボールを使ってしまい悪い評価を頂いてしまいましたが、これもいい勉強になります。

生活の中に仕入れ、梱包、発送を入れ込む事により仕事をしながらもスムーズにAmazonへ納品できるようになっています。

これからの小さい目標はAmazonの販売商品数を100点にする事です。

今は20点くらいしかないですが、せどりが楽しくなってきているので100点は今月中の目標で頑張りたいと思います。

販売価格をきちんと決める事が出来るようになった

モノレートを参考にしてリサーチしていますが、最終的にはカートの価格に一致させるとカートが取れます。

Amazonではカートが取れる価格で出品する事が前提となりますが、中古品やライバルの少ない商品はそれに限らないという事もわかりました。

基本的にはカート価格での出品になりますが、ライバルの価格と競争力のある価格なら少し高くても売れていく事もわかりました。

Amazonセントラルの自動価格設定ツールも利用して売りたい商品はしっかりとカートに合わせて機会ロスのないようにしていきたいです。

まとめ

商品を間違えて仕入れてしまったり、梱包が不十分で悪い評価をもらったりと失敗も多かったですが、学んだ事もかなり多いです。

何事も自分でやってみるのが一番勉強になりますね。

理解できるのは遅いかもしれませんが、確実に理解できるので変に教わるくらいなら自分で考えてやってみる方が身になると思います。

そもそも教えてくれる人がいないのでそれしか方法がないですが。。。

毎日成長している実感があるのでどんどん仕入れできます。

積み重ねる事によりどんどん質の高いせどりができるように頑張っていきますよ〜!

最後まで読んで頂き有難うございます!お疲れ様でした!