せどりをもっと成長させるために 〜やる事リスト〜

こんにちは!はちかわです!

せどりをもっと効率よく、しっかりと利益が出せるようにこれからやらないといけない事を書き出していこうと思います。

自分がイメージの出来るように具体的に書いていきます。

期間も決めて計画的に進めていきます。

仕入れに関する自分ルール

兎にも角にも仕入れをしないとせどりは始まりません!

まずは仕入れするルールを決めます。

1.継続的に仕入れに行けるように行く時間を作る

日常生活の中で仕入れに行く時間を決めます。

仕事終わりは時間が遅いのでゲオかbookoff

休みの日はガッツリ家電量販店

このルールは徹底です。

2.1回の仕入れで1万円以上の粗利を目標

仕事終わりの仕入れは必ず1万円以上の粗利が取れるまでリサーチをする。

家電量販店での仕入れなら目標は5万円

在庫数が増えるまではこの二つのジャンルに集中する。

3.商品数が100点になるまで継続

露出を増やすために商品数を増やす。

Amazonセラーで100点になるまで継続。

仕事終わりの仕入れは粗利から考えて5点くらい

家電量販店での仕入れは25点くらい

これなら今月中に100点達成できる。

4.利益率よりも回転率重視

利益率20%以上なら仕入れ

ギリギリの時でも回転率が高そうなら仕入れる。

売れた商品で再入荷が可能ならば売れたリストを作り再入荷する。

納品に関するルール

きちんと納品する時間、やり方を固定して出来るだけ商品が自宅に留まっている時間を減らします。

1.Amazonへの納品は休日の午前中に作る

平日の夜は仕入れして帰ってあまり時間がない可能性があるので、早く帰宅できたときは商品登録まで済ませておく。

難しいようなら休日の昼間に商品登録と納品処理をする

そのまま発送して仕入れに行く

自宅在庫の商品が売れた場合はその日の夜に準備する

次の日の朝に出荷する。

ダンボールは新品のものを使い、プチプチや梱包材などの資材はケチらず配送で破損しないようにする。

2.残った時間は勉強

最初は効率も良くならないので時間が足りなくなると思います。

段々と慣れてくると時間に余裕ができてくると思います。そうしましたら空いた時間で勉強します。

勉強は主に読書になると思います。コンサルを受ける、セミナーに行く等の勉強もありますが、信用に欠けるので基本一人でやります。

一人では効率が悪いとコンサルしている方はよく書かれていますが、いざコンサルを受けたら教える効率の悪い人が多いです。

その時間を仕入れや勉強に回した方が効率がいいと思います。

まとめ

これからの生活習慣を書き出してみました。

まだ追加していく事があると思います。生活習慣の中にせどりが組み込まれ、当たり前にできるようになれば当たり前に利益も出るようになると思います。

上記のルールは今日から適用

小さな目標100点出品は今月中に達成させる。次の目標は200点です。

月間で何点の商品を追加できるかやってみてどんどん効率を上げていけたらと思います。

まずは店舗仕入れをしっかりとマスターします。電脳仕入れはこのルールをしっかりと守れるようになってから時間が空いたらしてみようと思います。

自分で決めたルールをしっかりと守って修正するところは少しづつ修正していけたらと思います。

頑張るぞ〜!

最後まで読んで頂き有難うございます!お疲れ様でした。