せどりって案外効率悪い副業なのか? 〜せどりの効率〜

こんにちは!はちかわです!

せどりを始めてやっと3ヶ月経ちます

まだまだだと思っていますが、それなりに売り上げは立つようになってきました。

Amazonでの販売がほぼ毎日売れるようになってくれています。

リサーチと価格の設定がうまくいっているのだと思っていますが、毎日売れてしまうとすぐに在庫がなくなってします。

卸問屋から仕入れしているのではないので在庫が切れてからの補充がなかなかできません。

家電なら在庫処分品は数が少ない場合が多いからです。また、セールで仕入れたものもいつでもあるものではないのですぐに補充はできません。

また新しい商品を探す旅に出るわけですが、これってあまり効率よくないなーと思ってきました。

効率は良くないが自由度は高い

仕入れに時間を割けばある程度の量仕入れはできます。

しかし、1店舗で全く仕入れが出来ない時もあります。100〜200くらいリサーチすれば大体1つくらいは見つけられますが、1時間くらいはかかります。

時給だと2000円はかるく超えるので割と効率はいいように思いますが、見つけられなかったときは時給0円です。

普通にアルバイトとかをした方が安定はしますね。

せどりやネットビジネスのいいところは時間を自由に使えるところです。

どんだけ仕事が遅くなっても電脳などで仕入れはできます。疲れていたらその日は休んでもいいです。

好きな時に好きなだけできるのが最大の強みですが、やらないとその分稼げないってのがあります。

仕事なら会社が管理してくれているので嫌でもやらないといけませんが、それがない事により行動が遅くなる可能性が出てきます。

副業としてどっちを取るかはそれぞれですが、好きな時にできると聞いたら普通に働くよりいいように聞こえますよね。

実際は継続できずに辞めてしまう方が多いみたいですが。

効率は悪くても次を考える事が出来る

普通に働く以外の副業、せどりやネットビジネス、アフィリ、インフルエンサーなどたくさんありますが、普通に働くのはそこでほぼ終わります。

そこから正社員などにラックアップ?する可能性はありますね。

でもそこで終わりです。

雇われからは脱出することすら考えれなくなってしまいます。

その点、せどりなんかは自分で利益の出せるように考えます。

仕入れ、納品、販売、考えて利益の残せるように試行錯誤します。

それが上手くいかなくてもその経験で考え方が変わってくると思っています。

その経験があれば利益の出そうな情報に敏感になっていくので、段々と精度の高い副業ができるようになってくるはずです。

その延長戦には起業や、フリーランスといった形の先があります。

正社員で終わるのと独立できる可能性がある。二つの選択肢があるのなら選ぶのは決まっていますよね。

もちろん、私は後者を選びます。

まとめ

効率が悪いからやらないではなく、もう少し先の自分の投資と考えて常に行動していく事が重要だと思います。

どんなことでも最初は効率よくできるわけがありません。誰かに教わればある程度の効率でできると思いますが、それも大多数の人間が実施すれば段々と利率は下がってしまいます。

そうなったときはまた誰かに教わるか自分で考えるしかありません。

教わるのもタダではないのでいつも教わるわけにもいきませんし、教えて頂ける方が本物かどうかの保証もありません。

私はいつも思っていますが、人間の価値は行動力だと思います。

がむしゃらに生き抜いている人間になんとなく生きている人間が勝てるはずがありません。

これからもどんどん挑戦していきますよ〜!

最後まで読んで頂きありがとうございました!お疲れ様です!

ご質問などございましたらこちらからどうぞ。