【貯金するなら稼ぐより削れ!】稼ぐ前にやる事

こんにちは!ヒロです。

誰しもお金は大好きだと思います。

本業で出世する為に頑張るのも、副業で自分の時間を使っていろいろな事をするのも目的は【お金】にあるかと思います。

稼ぐ目的は人それぞれですが、生活する為、好きなものを買う為、旅行や特別な日に使う為、いろいろあるかと思います。

そして何よりないよりは合った方がいいとも思われるかと思います。

貯金がある程度あれば安心もしますし、余裕のある生活は精神的にも優しいものになります。

副業を探しているとそのお金を稼ぐ事をネタにされてネットワークビジネスや、その他に勧誘されるされる事が多くなります。

「お金を稼ぐ為に自己投資しないといけない」

「勉強する為にお金が必要」

こう言われる人が多いです。

間違ってはいないと思うんですが、それよりもまずやらないといけない事があります。

それは【削る】作業です。

お金を使って稼ぐのではなく、削れるとこを探してそこから自分に投資していきます。

先にお金を使うのは順番が逆です。

自分の生活の中で削るお金を削る。まずはそこから始めるのが大切です。

新しいキャッシュポイントを作るのも重要だし、空いた時間で他の仕事をするのも素晴らしいと思います。

でも、先に削っておくともっと効率がいいのでその事についてお話しようかと思います。

固定費を削れ!

まずは【固定費】を見直しましょう。

家賃、水道費、光熱費、通信費、食費etc、、、

まずは一月の出費がどのくらいあるのか?どこにお金を使っているのかを把握するところからです。

最初は把握するだけでOKです。

そこから必要であるかないかを考えていきます。

水道であれば、水を出しっぱなしの時はないか考えます。

歯磨きしている時や、無駄にシャワー使ってないか思い出してみます。

光熱費であれば、家電の使用頻度を考えてみます。

電気を付けっぱなしで寝たりしていないか、厚着すればいいのにエアコンを使っていないかなんかです。

通信費は、月になんGB使っているのか考えてみます。

今のプランでないとデータ容量が足りないのか考えます。

食費は必要のないお菓子とかジュースを買っていないか考えます。

家賃の場合は、仕事の関係もあるのですぐに変える事が難しいですが、使っていない部屋や無駄なスペースがあるのであれば部屋の少ないところなんかに引っ越すのも削る手段になると思います。

こんな感じで、今生活している中から環境をあまり変えずに削るところを探しましょう!

改めて見てみると必ず削れるところが出てきます。

今までそこまで考えていなければかなり削れるかと思います。

節約をする時に無理して削る方もいますが、無理すると続かないのでまずは今の生活レベルのままで削れるところを探しましょう!

行動を削れ!

目で見てわかるお金を削る事ができたら、次は【行動】を削っていきましょう。

ここで言う【行動】とは必要でない【行動】の事です。

仕事とかではなくて、その行動をしなければ生きていけないのか?本当に必要な事なのかを考えます。

テレビを見るだけの時間や、YouTubeを見る時間、タバコを吸ってる時間、お菓子を食べる時間、いろいろあるかと思います。

生活の習慣にこのような行動が入っていないですか?それをしないと生きていけないほど重要な事ですか?

そこまで重要ではない事が結構あるかと思います。

これって誰でも当たり前で、人間は生産性のない事で脳みその休憩をしているといいます。

全く無駄な知識を覚えたり、自分に不利益な事をしたりする事です。

だから無駄な事をやっているからダメというわけではないので安心して下さい。

自分の時間を増やす為に必要でない無駄なことを減らしてしまおう!

ということです。

時間が増えれば他に仕事ができるかもしれませんし、その時間を睡眠や休息の時間にすれば、本業がもっと効率良くなります。

時間を増やすことはお金にも直結してくるので無駄な事で自分に必ずしも必要でない行動を見直してみましょう。

あまり我慢しすぎるのは良くないので、1つづつ無くしていくのがいいかと思います。

価値観を変化させる!

これができるとめっちゃ生きやすくなりますが、一番難しいです。

自分の思う限界まで削ったら次は【価値観】を変化させていきます。

ここで言う【価値観】は自分の幸福と感じるライン、イライラしてしまうラインを変化させる事です。

仕事終わりに毎日甘い物が欲しくなってしまう、晩酌をしないとやってられない、YouTubeで遅くまで動画を見てしまうなんかです。

こういった行動によって自分に一番大切である【時間】を消費して楽しい、幸せといった感情を得ています。

この楽しい、幸せと感じるラインを下げていきます。

これはめっちゃ難しいです。

今まで楽しんでいた事をやめるとそこで得られていたであろう幸福がなくなってしまうからです。

食べる物のレベルを下げる、遊びのレベルを下げる、生活のレベルを下げる。

めっちゃ難しいですが、これができるようになると生活はかなり楽になります。

生活は楽になるけど、自分は割と幸せと感じるので問題なくなります。

慣れるとどんどん削っていくのでどんどん時間とお金が増えていくでしょう。

上記にも触れていますが、ここでも無理するのはNGです。

慣れてきたらだんだんとやっていくのがいいかと思います。

周りなんか気にしてる余裕なし!

このように考えて生活していると自分の周りの人たちの生活も気になってきたりするものです。

こういった話を聞いて馬鹿にしてくり人も多いでしょう。

ですが、そんな人たちはガン無視です。

馬鹿にしてくる人たちは、自分より生活レベルの低い人たちを見て、その人を馬鹿にして優越感に浸っているだけです。

あなたの事を思って言っているのではなく、馬鹿にして自分を優位に見せて満足しているだけです。

そんな言葉は軽く流して無視しとけばいいです。

馬鹿にする人はその行為自体が無駄な行動と分かっていないからそのような行動をとります。

その人にとってはそれが1つの【自分を幸福にする方法】として成り立ってしまっているからです。

突き詰めるとその行動は自分の価値を下げ、幸福にならない方法なのですが、そこまでは気づけていないみたいです。

そんな人たちの無駄な行動に付き合っている時間が惜しいので軽く流しちゃいましょう。

仕事などの関係がなければ、さっさと切ってしまった方がいいと思います。

時間を使わされる人間関係は無駄だと割り切りましょう!

【隣の芝生は青く見える】

とよく言いますが、見なければ何にも問題ありません。

自分に持ってないものをみると欲しくなってしまうと言う事です。

終わりに

現代の世の中、仕事をがんばっても必ずしも出世できる時代ではなくなってきました。

どんだけスキルがあっても一生現場でこき使われる方も多いんじゃないでしょうか?

お金を貯めたくてもそもそもの収入が少ないから厳しい、会社に時間を奪われすぎているから他の事をやるのも厳しい。

こう言った方はめちゃくちゃ多いと思います。

そんな時はまず【削る】事から考えてみましょう。

少しずつでも余裕ができてくれば仕事を変えたり、環境を変えたりと改善できると考えれるようになってくると思います。

間違えてはいけないところが、節約や家計を削るのは無理をしすぎる事ではないと言う事です。

無理しても絶対続かないので、無理のない節約をする必要があります。

やってみてダメなら諦めて他のところを探せばいいだけです。

無理をすると絶対に続きません。続かせる事が何よりも重要なのです。

「一年くらいならいける!」

「我慢できる限界までやろう!」

とか思われる方もいるかと思いますが、この気持ちだと少し弱いです。

そう思って実行するのはいいのですが、やるなら

「もう一生継続するぞ!」

「生きているうちで2度とタバコは吸わない!」

このくらい強く思ってもらった方がいいです。

できるだけ続けるくらいなら、もういっそのこと一生続ければいいんじゃね?

とう言う事です。

ここまで強い意志がなかったので、私もいまだにタバコがやめられていません。

別に、もう一生吸うから問題ないよね!

できる事をとことんやれば問題なし!