【誰でも稼げる?!】マック地蔵の正体とその効果とは?

酒のつまみは好きですがお酒が弱いヒロです。

Uber配達員のニュースなどで聞いた事や見た事がある方も多いのではないでしょうか?

「マック地蔵」です。

マクドナルドの店舗の近くでウバックを持った自転車やバイクの配達員が待機している状態です。

特に何かをするわけでもなくて大体スマホをいじっています。座っていると見た目が悪いので立っている方が多いですが、それを地蔵と比喩して表現しています。

少しでも配達した方ならわかると思いますが、配達をした事がない方はなぜマックに配達員が群がるのかよく分っていないかと思います。

そもそも仕事をしているのにマックでスマホいじってて稼げるの?ってなりますが、そこにはちゃんと理由があります。

マックに行くだけで稼げるわけではないですが、マックの注文を多く受けた方が効率がいいのです。

その理由を解説します。


1時間程度の少しの空いた時間でもUberならお小遣い稼ぎできます!

自転車なら登録するだけでも簡単でシフトもないので好きな時間に働ける!

マック地蔵とは?

マクドナルドの周辺に待機してマクドナルド からの注文を待っている配達員の事を言います。

地蔵は「道端の一か所にじっとして待機する事」を意味します。つまりマック地蔵はマクドナルド でじっと待機する事になります。

地蔵は本望ではない

配達パートナーが配達を始める時は、アプリを立ち上げて今から配達するぞ〜!と自転車orバイクで出発します。

始めから地蔵をするためにマクドナルドに行くわけではなく、注文が入りそうなところを回ってそれでも注文が入らないから仕方なく注文の多いマクドナルドにたどり着いてしまうわけです。

地蔵をしていても報酬は発生しません。配達をして初めて報酬が発生します。ですので理想は配達が終わるくらいに次の配達が入り、それが終わるくらいにまた次の配達、、、、

といった具合にどんどん配達をこなしていく事が効率がいいです。しかし、注文が入らないので仕方なくマクドナルドに行くという事です。

そのマクドナルド でも注文が入らなければ他に行くところもないので注文が入るまで待ちます。マック地蔵です。

地蔵しない人は珍しい

お昼や夕方のピークタイム、土日であれば注文者が多いので配達員が割と忙しい形になりますが、平日の朝9時や昼過ぎの15時は注文が少ないので待つしかありません。

フードデリバリーの配達員は自分から営業をする事ができませんので、注文が入るまでは待つしかないです。

その間に自転車で移動するだけになりますので、無給でただ疲れるだけになります。バイクならガソリンの無駄です。

ずっと走り回る方もいますが、専業でやっている方はかなり長時間になりますので注文が入ってこない時間が休憩みたいな形になります。

地蔵するのは割と普通なのです。

それがたまたま同じ店で同じ鞄を持っているので余計に目立って見えるのだと思います。

マック地蔵は稼げるのか?

結論から言うと【まだ稼げる】この状態にあると思います。

やはり圧倒的に知名度の高いマクドナルドは注文数も桁違いです。ご飯にもいけますし、おやつもありです。他の店舗の注文が少ない時でもマクドナルドは割と注文が入ります。

店舗数、知名度が高い

知名度は圧倒的に高く、知らない人はいないのではないでしょうか?そしてそこまで値段が高くない。

デリバリーで頼んでも痛くない出費で楽しむ事ができます。お得なクーポンも多いです。

誰もが知っているマクドナルドは店舗数も多いです。

注文できない地域がないくらい注文できるエリアのどこにもマクドナルドはあります。

お試しで頼んでみようと思っても少し高い、、、

商品がグチャグチャだったら嫌だな、、、

そんな不安もとりあえずマクドナルド なら大丈夫かなってところです。

値段はそこまでしませんし、崩れてもセットのコーラが溢れているくらいです。バーガーが潰れてる事なんて滅多にありません。

圧倒的注文数

知名度もあり店舗も多いと必然的に注文数も多くなります。

Uber eatsのアプリは注文する店の近くに配達員がいないと注文できない仕様になっています。

注文したい時に注文できないとお客さんはだんだんとUbereatsを利用しなくなってしまいます。

しかし、マクドナルドには配達員が集まり早朝でも深夜でも注文できるとしたらどうでしょう?

ちょっと食べたくなったらすぐに注文できる状態が1日中続く事になりますので、注文する頻度も増えます。

地蔵の効果もあるかもしれませんが、マクドナルドの注文数はかなり多いのでマック地蔵は注文を取りやすいやり方だと言えます。

商品の提供速度が早い

さらに注目するところは商品を作るのがめちゃくちゃ早いところです。

マック地蔵していたとして、そのマクドナルド で注文が入ったとしたら配達員は1分以内にはその店舗にピックアップに向かう事ができます。

それでもマクドナルドではほとんど待たずに商品をピックアップする事ができます。

店舗にピックアップに向かう距離には報酬が出ませんのでその時間を削れるのはかなりでかいです。

機械の故障やオーダーの伝達ミスなどがあるとすぐに出てこない事もありますが、そんな時に作り直すのもめちゃくちゃ早いです。

信頼のスピード。

営業時間が長い

最後に営業時間が長いor24時間営業が多いところです。

早朝からUberをやろうと思ってもそもそもオープンしている店が少ない事が多いです。

深夜も閉店してしまっている店が多いので頼みたいものが頼めないお客さんは注文してくれません。

店舗数多い、注文数多い、提供スピードが早い、さらに朝から深夜までいつでも注文が入るマクドナルドはとりあえず行っとけってくらい頼りになります。

マック地蔵の注意点

圧倒的強者のマクドナルドですが、マック地蔵をしていればバンバン鳴りまくるわけではありません。

あくまで鳴る可能性が高くなるという事を覚えておく必要があります。

また、待機している時タバコを吸っていたり、だらしかく座っていたりすると通行人や他のお客さんからの見た目が最悪です。

邪魔にならないところでひっそりと地蔵しましょう。

一番近くにいるから自分が必ず鳴るという事もないです。

Uberの配車は近いドライバーに飛んでいく傾向にありますが、正確にどのくらい近くかまでは測っていないように感じます。

お店から1分圏内くらいの割と広めに判定していいて、その中のドライバーにランダムに注文が飛んでいくのだと考察しいます。

ですので、後から到着したドライバーが商品をピックアップしていってしまうこともあります。

効率はいいですが、必勝法ではないことは覚えておきましょう。

まとめ

マクドナルドの前に何人も同じ鞄を持った人が群がっているのはそんなに見た目は良くないですよね。

通行の邪魔になりますし、なんだか近寄りがたい雰囲気も出てしまうものです。

走る時間が多くなると待つことも多くなります。そんな時はとりあえずマック地蔵はお勧めです。

ずっと配達していたら一息つけますし、また始める時もすぐに注文が入ってくる可能性があります。

効率はいいですが、通行人、他のお客さん、お店の方に迷惑のないように地蔵しましょう。近くの公園でも大差ないのでそっちの方が休憩できるかもしれません。

今回は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。