【えっ、髪の毛が緑、、、】 派手髪にして分かった事

こんにちは。ヒロです。

仕事を辞めたらどうしてもやりたかった事がありました。

それは髪を染める事でした。

企業に勤めていたりするとどうしても髪を染める事ができません。芸人やパフォーマーだと大丈夫ですが、それは限られた人になります。

学生時代もだめ、社会人になったらもっとだめ。どこで染めればいいのよ!そんな風に思ってましたが、

そっか

「辞めればいいんだ」

簡単な事でした。

仕事を辞めて落ち着いて一番先にした事がブリーチです。

黒色の髪の上から染める暗い色の茶色とかではなく、バシバシの明るい色が入れたかったのでまずはパツキンにしました。小物ヤンキーみたいな感じになりました笑

そこから緑を入れたわけですが、美容院にいっても緑を置いているところが見つけられず

まずは自分で入れてみるか!

と思いセルフで色は入れました。

いいところあれば教えて頂きたいです。

念願の派手髪になったのですが、それでわかった事を少しお話しさせて頂こうと思います。

 

色が落ちるのが早い

ブリーチは失敗すると坊主なのでお店でやってもらいました。

色々と調べてみると、セルフブリーチはかなり難しいらしくいきなりはムラもできると思いお店に行く事にしました。

そして晴れてパツキンになったのですが、そこから自宅で色を入れます。

ブリーチをして髪を明るくしていないと、他の色は入りにくいです。黒髪に入る色もありますが下地が黒なので暗い色しか出ません。

ですので、金髪にして色を入れました。

入れるのは割と簡単で、

髪を濡らす(シャンプーでOK)

ムラがないように塗っていく(分からないのでまずはたくさん!)

20分くらい放置(YouTubeで動画とか観てます)

しっかり洗い流す。

これで色が入ります。

入れた当日やその次の日はかなり明るい色を保てますが、3日目くらいからもう薄くなってきます。

金髪に近づいていってしまうのです。

毎日髪を洗うごとにどんどん色が抜けていってしまうので寂しい気持ちになります。

リンスに色を混ぜて毎日のシャンプーの後に馴染ませるって事をするようになってからはかなり保てるようになりました。

色がすぐに抜ける事が分かると、派手髪で動画投稿しているYouTuberや芸能人が毎日ケアしてるんだなと分かりました。

綺麗な色をずっとキープしている人はかなりきを使ってますね。

もしかしたら、毎日染めてるのかも。

使っている色は【エンシェールズのカラーバター】です。定番ですね。

ヘンプグリーンを使いました。

緑系は少ないですが、赤、青系はかなり種類が多いのでおすすめです。

痛み、抜けていく

ブリーチは髪にダメージを与える行為です

ダメージを受けた髪は当然抜けていってしまいます。ブリーチをしなくても自然と抜けるものですが、ブリーチをするともっと抜けます。

また、毛先も結構痛んでいるので枝毛が目立つようになります。

髪を洗ったらしっかり乾かして、くしでといてあげないとありんこみたいなのがたくさんできます。

私のは緑なので虫みたいなのになってました。

この経験で、髪はしっかりケアしないといけないと強く思いました。

今までそこまで長い髪型にしてこなかったので、痛んでしまう前に切っていました。せっかく染めるならある程度長い方が見た感じいいですよね。

そう思い長めにしてましたが、痛むと聞いていた3倍は痛むなと思います。

セルフでやるとムラができたり、髪の毛が細くなってしまいブチブチと、手で簡単に千切れてしまうようにもなるそうです。

最初はお店に行って正解ですね。不安なので次もお店に行こうと思います。

ここで感じたのは、髪の長い女性はすごいと思いました。

女性の方が男性より髪が傷みにくいと聞きますが、同じ人間。びっくりするくらい変わるわけではないでしょう。

となると日頃のケアがしっかりしているんでしょう。ロングでサラサラの人をみると

「めっちゃ綺麗!」

「すっごい!手入れされてる!」

とみるようになりました。

ロングだと髪を洗うのも乾かすのもかなり時間がかかりますし、しかもそれが金髪とか凄すぎます。

まいりました。完敗です。許してください。なんでもしますから。

1つ良い事もありました。

部屋に落ちる髪が緑で分かりやすくなりました。掃除しやすいです。

視線が増えた

染めて最初のうちは

「自分、緑の髪なんだ〜」

と思っていて、すれ違う人が頭を見ているのが分かったのですが、慣れてくると

「なんでこっち見てんの?」

と思うようになりました。

特別な理由がなければ赤の他人をしっかりみる事なんてなかなかないですよね。

その感覚があるので、やたら見られるとなんで見てんのかな?なんかついてるかな?とか思ってしまいます。

別に見られるのが嫌なわけではなく、どうして?という気持ちが強いです。

考えてみたら当たり前で街中で派手な髪の人の方が少ないですよね。

日本人なので黒が多く、茶色、金色、少し変わってピンク色ってところでしょうか?

青、緑、シルバーは少数になりますね。

そもそも、この青や緑なんかは色が入れにくいし良い色が出にくいので選択されにくいです。

何回かブリーチをして金髪ではなく白金まで色を抜けばかなり明るい色になります。

お金も時間もかかりますし、仕事上無理な方もたくさんいますね。

そういった理由もあり、珍しい色を入れてるので注目される事が多くなりました。

でも、インパクトがあるのは良い事です。印象に残って相手の記憶に残ります。

覚えられにくいより、忘れられない方がお得な気がします。

終わりに

今回は緑髪にしてちょっと分かった事をまとめてみました。

まだ2〜3ヶ月程度しか体験していないのでこれからの発見もあると思います。

次のブリーチをしてもっと色を抜いてから染めた時が楽しみです!

最近、毛先が傷みすぎて枝毛でくしを通すのもしんどくなってきたので、毛先5センチくらい切りました。

ちょっと短くなって寂しいですが、また伸びてきたらプリンになっているところも含めてブリーチしてもらおうかと思います。

せっかく染めるなら長い髪で綺麗な方がいいです!

見た目のいいですし、印象に残りますね。

もっと髪のケアをしっかりして綺麗な髪を保って綺麗な色を入れていきます!

今回は以上になります。最後までありがとうございました。